Webライティングの基本【初心者ブロガーでもカンタンにできる】ブログ記事の書き方

ブログ記事のライティングスキルアップ

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

僕はコピーライターでもあります。

ゆーいちろう

なので、このブログではライティングについて数多くの記事を書いています。

なので、中でもアクセスが多い人気記事をピックアップしてご紹介しましょう。

ブログ記事の書き方の参考にしてください。

この記事を読むと…

● Webライティングの基本が分かります

● ブログ記事に役立つライティングスキルが分かります

● ブロガーがライティングスキルをアップする方法が分かります

ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。副業ブログを書いて1年半ほどですが、月300万の利益を出しています。

自己紹介

Webライティングの基本

 

Webに書く文章は紙に書かれた文章とはだいぶ違います。

ブログに書く文章はWebの文章です。ブロガーにはWebライティングの知識が必要となります。

Webの文章力を上げる方法をこちらの記事に書きました。

 

読まれるブログ記事とは

 

ブログにやってきた読者は、その先を読むかどうか数秒で決めると言われます。

つまり、すべてのブログ訪問者が最後まで記事の文章を読んでくれるわけではないのです。

そのためには、パッと見たところの印象が重要です。文章のカタチを整えましょう。

「価値ある記事」とは

 

ブログ運営の方法については、非常に多くの先輩ブロガーさんが記事を書いてくれています。

それら先輩ブロガーの全員がおっしゃっている、ひとつのことがあります。

それは「価値ある記事を書くべし」ということ。

『価値ある記事』『役に立つ記事』を書かなくてはいけないということです。

 

しかし新人ブロガーに『価値ある記事』を毎回書くのはなかなかハードルが高いでしょう。

一次情報のある記事

 

『価値ある記事』の定義はなかなかむずかしいかもしれません。

が、そのなかでも一次情報がある記事は確実に価値があると言えます。

 

その事実を踏まえて、新人でも書ける、他にはない情報記事の書き方をこちらの記事でご紹介しています。

「子どもにも分かる文章」というのはNG

 

よく「子どもにも分かる文章を書くべき」と主張している方がいますが、これは誤解を招く表現です。

実際、子どもに話しかけるように話しかけられたら不快に思うこともありますよね?


ブログ記事は分かりやすいのが良いのは当然です。

が、何をもって『分かりやすい』とするのかは案外あいまいだったりします。

こちらの記事でチェックしておいてください。

こんなお助けサイトあります

 

じつは文章が正しく書けるようになるサイトというものがあります。

初心者ブロガーさんにとってはまさに『お助けサイト』とも言うべきサイトです。

Twitterでご紹介したところ、「めちゃめちゃ便利です」という反響をいただきました。

そのお助けサイトをご紹介している記事はこちら

説得力のある文章を書きたい?

 

「ブログでは説得力のある文章を書きたい」

そんなふうに願うブロガーさんは多いでしょう。

とくにアフィリエイト記事では説得力があったほうがアフィリエイトリンクをクリックしてもらえそうです^^

 

ということで説得力のある文章を書くテクニックを記事にしました。

Googleにも読者にも評価される文章

 

読者だけでなくGoogle先生にも好かれないといけません。

これがまさにWebライティングのもっとも重要な部分でしょう。

読者にも、Googleにも高評価を得る文章の書き方についてはこちらの記事が参考になると思います。

オリジナルな文章を書くコツ

 

『ブログの記事を書くときには、狙うキーワードで検索して上位にある記事を参考にすれば良い』

大抵のブロガーさんは知っている知識です。

しかし、先輩ブロガーの文章をそのままパクってはいけません。

これも大抵のブロガーさんは知っています。

そこで悩むのは、

「どうやってオリジナルな文章にすればいいんだ?」

ということなんですね。

なので、記事にまとめました。オリジナルな文章を書けるようになる方法です。

さらにステップアップしましょう

 

さあ、これでWebライティングについてはかなりの明確な知識とイメージをもっていただけたと思います。

これからは記事をどんどん書いていってくださいね。

「でもどんな記事を書けばいい? 記事ネタが見つからない……」

というご心配があるならば、こちらの記事が役に立つと思います。

記事ネタ作成法 <初心者でも良質記事が書ける!>どんどんあふれる記事ネタ作成法プラス