ブログこそサラリーマンのもっとも効率のいい副業!その5つのメリットとは!

Pocket

 

ウチの会社、給料安いのにサビ残させられてばかり。なんとか収入を増やさないとやばいなこれ……。

 

こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

経営者に悪意がなくても、業界での力が弱いばかりにブラック企業になってしまうーーという中小企業ってほんと多いですよね。

僕もそういう会社に在籍していたことがあるので、その社員さんの気持ちはよーく分かりますよ。

「そんなときには転職!」

という安易なオススメをする方もいますが、スタッフの手が足りなくてブラックみたいになってる会社だと、そもそも転職活動のための有休がとれない……という現実があったりして、ほんと深刻な問題です。

では、いろいろな副業をやりまくり、現在は会社員のかたわら副業でも収入を得ている僕から体験を踏まえたお話をさせていただければと思います。

この記事を読んで分かること追い詰められた会社員が今の収入を確保しながら、さらに収入を増やす方法

 

僕自身、お金に困ってました

僕は最初に就職した会社がブラックで給料も安く、すぐに退職したのでそのあとはバイトをやりまくり……、その後就職した今の会社では仕事柄副業に詳しくなり、自分も副業をやりまくり……という経歴の持ち主です。

ちょっと思いつくだけでもこんな感じのバイト、副業をやってきました。

  • コンビニバイト
  • 量販店倉庫バイト
  • ネットオークション
  • ネットフリマ
  • 輸入転売
  • せどり
  • トレンドブログ
  • SNS集客
  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • 情報商材販売
  • プロダクトローンチスタッフ

インターネットビジネスに関してはまあまあ網羅している感じです笑

 

昔の僕に今の僕からアドバイスするとしたら……

僕は最初の会社に入社したとき、数年のうちに心身を壊す寸前まで行ってしまいました。

だから、『ブラック企業で心身を壊し……』と言ってますが、べつに会社が違法な労働環境なわけではありません。

しかし
・適正に関わらず若手は電話営業をやらされる。
・過剰なノルマを課す。
・ノルマ達成への煽りがキツい。

などの環境で、僕は消耗しきってしてしまいました。

そのうえ、こんなことは会社に入ってひと月もすれば分かったことなのに、そのあとだらだらと数年在籍してしまいました。

これが心身ともに疲労してしまった原因でもあると今は考えています。

ですから、入社ひと月後に
「なんかこの会社ヤバイ。自分はここでやっていく自信がない」
と思ったときに自分にタイムマシンで戻って会うことができるとしたら、こんなアドバイスをしてやりたいと思います笑

(1)仕事の力を抜け。
(2)他人の基準に振り回されるな。
(3)ブログを書き始めろ。

(1)僕は、というより新人は誰でもそうだと思いますが、サラリーマンの力の抜き方が分かりません笑
毎日全力で仕事をしてしまいます。

それが達成感につながればいいのですが、

顧客獲得につながらなかった → ダメなやつ。無能な社員

みたいな圧力を感じてしまうと、社内にいたたまれないと思います。がんばった過程ではなく結果のみに目を奪われてますから、新人には達成感・充実感を感じるのが難しいです。

会社員って結構力抜いてる人が多いんだなぁと知ったのはだいぶあとになってから。人間15分で集中力が途切れるという人もいますし、『8時間労働』というのは人が仕事できる最大限の時間という話も聞いたことあります笑

就業時間中、全力で気を張って、帰宅したらボロボロになっているようでは次の一歩が踏み出せるはずはありません。

まずは力を抜いて心身を休めます。ここはとても重要で、活力が戻ってくるまで最初の一歩は踏み出さずに待っていてもいいくらいです。

 

(2)僕の上司は怒鳴ったり胸ぐらをつかんだりする人ではありませんでしたが、巧妙に『もっともっと』という圧力をかけてきました。

仕事に慣れるにつれて僕の能力もそれなりに上がっていたはずなのですが、常に「もっとできるはず」とほのめかされると、あるときどっと無力感に襲われたりします。

でも考えてみたら、人間の能力はそんなにどんどん向上するわけでもありません。

たとえていえば、年収400万円のAさんと年収800万円のBさんがいるとして、BさんがAさんの2倍の能力を持っているわけではありません。

僕は上司の基準に振り回されて、すっかり疲れてしまったのです。

 

(3)「ブログを書けとか冗談かよ?」と昔の僕に言われそうです笑

しかし、昔の僕が(1)の助言を聞き入れて仕事中の力を抜いたとしても、すぐに夜間や週末のバイトを始めたらまた力尽きます……。

しかも、会社の仕事とバイトに忙殺されるので、多少収入が増えたとはいえ殺伐とした毎日になります。

「じゃあ、どうすればいいんだよ?!」

という問いの答えが『ブログ副業』です。

 

ブログ副業のメリット

夜間バイトや週末バイトみたいに時間をとられる仕事は、僕らサラリーマンには副業として向いていない、ということがまずは前提としてあります。

そこで、家でもできる、夜中でもできる、というインターネットビジネスでの副業が好ましい、となるわけですが、

インターネットを使ったビジネスならなんでもいいかというと僕はそうは思っていません。

まず、アンケートサイト・ポイントサイトはダメです。

理由は儲からないから。シンプルです笑

次に、発送作業が含まれるもの。

オークション、フリマ、せどり、転売ですね。これは労働力、労働時間を考えるとコスパ良くやるのが難しいのです。

物品があって、売れれば収入になるので『初心者に向いている』と言われますが、継続がむずかしいです。

不用品販売をして家のなかの掃除をしたらそれでおしまい、くらいの認識で良いと思います。

会社員でもできる副業アイデア総まとめーすでにもっているモノで稼ぐ ブログの初期費用3万円をサクッと作る方法を徹底検証してみた!

これら物販は、資金力があって、安く仕入れができる方に向いています。そんな方なら発送作業を外注すればいいでしょう。

僕と同様、資金力も体力も精神力もそこそこしかない、という方にダントツオススメなのがブログです。

ブログで副業を始めることのメリットはこんな感じです。

  • 無料あるいは数千円でスタートできる。
  • うまくいかないならやめてもいい。大した損害がない。
  • いろいろと試行錯誤しながらでも始められる。
  • 匿名でもできる。
  • 情報はインターネット上にふんだんにある。

ビジネスなのに、無料とか数千円で始められる!

僕らの親の世代ではあり得ないことでした。

昔は会社員だった人が会社を辞めて自分で事業を始めることを『脱サラ』とか言われていたようですが、飲食店を開く人が割と多かったようですが、そんなことないでしょうか。

僕が小さい頃から読んでいた『美味しんぼ』にもそういう人が出ていたように記憶しています。

趣味が高じて蕎麦屋やコーヒー屋を開くーーというパターンです。

なんですかね、これ。「飲食は身近だから自分にもできる」とか「オレの舌は間違いない」とか思っちゃうんでしょうか。

今は飲食店なんか素人の個人が手を出したら大変なことになりますが。

 

何が言いたいかというと、昔はビジネスを始めるといえば先行投資が不可欠だった、ということです。

それを無料から始められるというのですから、やらないほうがおかしいくらいです。

 

さらに、

これはあまり先のことなので言うとちょっと危ない人みたいに聞こえるのですが、ブログを書いて月に数百万円の収入の人が実際にたくさんいます。

ブログを書くことを会社の事業としている会社もたくさんあります。

ブログを書くことは、ただ好き勝手に日記を書くこととは違うんですね。

 

会社を辞めずにブログ副業をするメリット

会社がブラックだ! 職場がイヤ! 会社辞めたい……。

なら転職だ!

という風潮が一部あるようですが、これってじつは非常にキケンです。

というか転職業者に踊らされているだけ、と僕は見ています。

会社って『いくつも同時に体験してみて一番合ったところを選ぶ』なんてできませんから、替えるときには慎重にならなくてはいけません。しかも現在ひとつの会社に勤めていながら転職活動をするのはかなりシンドイことになります。

しかも、転職した先が前の会社よりも良いという保証はまったくありません。

 

よって僕は

転職のリスクを背負うくらいなら、今いる会社で副業を始めたほうがよほどキケンが少ない

とみなさんにお伝えしています。

というわけで、今の会社を辞めずにブログで副業をするメリットはこんな感じです。

  • 生活費の心配をすることがない。
  • 仕事の効率化を考える思考が身につく。
  • 会社での仕事がラクになる。
  • 理想の働き方ができる。
  • 自分の人生の目的が明確になる。

転職ではなく、フリーランスになる!と会社を辞めてしまう方もインターネットで散見しますが、非常にあぶない行為だと僕は思っています。戦略的に辞めるべきであって、「上司とケンカした!」みたいな感情の勢いで辞めると地獄を見ます。

僕がいる広告業界はフリーランスの方って昔からいましたが、

フリーランスは言ってみれば保険や福利厚生のない社外社員ですから。

セルフブラック』の方もたくさんいます。みなさん、好きな仕事だからがんばれている、というだけです。

 

おまけ

ここまで読んできて
「ウチの会社はそこそこ大手だし、給料もまあまあだから副業の必要はないかな……」
と思っているあなた。

あなたのような方も副業の準備を今から始めたほうがいいですよ。

リーマンショック後の数年は就職氷河期と言われていますが、それでもその頃新卒だった僕らの世代は、(就活をがんばった人ほど)こんなに世の中が変わってリストラの嵐が吹き荒れるとは思わなかったでしょう。

ほんの10年前のことです。

僕らはあと30年は働かなくてはいけないでしょうし、人生はさらにその先20年あります。

自分で稼ぐ力を身に付けておかないとかなり高い確率で後悔することになります。

『自分以外の誰も信じられない』

これくらでちょうど良いと僕は考えています。

 

この記事のまとめ

◎収入を増やすならじっくりと副業の計画を練る。
◎感情や勢いで今の会社を辞めてはいけない。
◎会社員にもっとも適している副業はブログ。
◎経済的に困っていない会社員もブログを始めておくべき。