初心者ブログでも初月からアクセスを増やしていく方法

初心者でも初月からアクセスを増やしていく方法

Pocket

新人ブロガーさん

ブログをスタートしたけどアクセス来ないし、記事ネタはネタ切れになって毎日死ぬ思い……こんなんで継続していける気がしないよぉ

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

それはお困りですね……。しかし僕が収益を出せるようになった経験がお役に立ちそうです^^

ゆーいちろう

▼こちら▼は僕のブログ収益です。

儲かりそうなブログ、で失敗

 

このブログを始めたのは2018年の12月で、それ以前はべつのブログを運営していました。

当時の収益はひどいものです。ひと月がんばって200円……(涙)

 

正直なところ、僕はブログのジャンル選びに失敗したんです。

というかあまり考えていませんでした。

ぶっちゃけて言えば『儲かりそうなジャンル』を選んだんです。

それが月収200円の原因です。

 

魚がいないところで釣りをするな

 

そこからジャンルを替えてブログを仕切りなおしました

 

そして半年後には28,000円の収益ーーその後はどんどん額が増えています

3月から毎日投稿していたこともありますが、なんといってもブログジャンルを替えたことが大きな勝因と思っています。

 

マーケティングではこのようなことが言われます。

魚がいないところでは魚は釣れない

もっともな正論です。

もっともです、が……じゃあ、魚はどこにいるんだよ?!と思ってしまいますよね。

 

そこで僕が得た教訓とノウハウをあなたにシェアしますね。それによって、あなたが釣りたい魚がいる場所が分かるでしょう。

 

200名ほどの方たちのブログ相談に乗ってきました

 

僕は2019年10月にブログで利益をあげる独自教材を販売しました。

その購入者様から多くのブログのご相談を受けました

通算200名くらいの方たちのご相談に乗っていますが、そのほとんどが

・ブログの題材

・ブログのジャンル

・記事ネタ

に関することです。

つまり「ブログに何を書けばいいの?」ということに迷っている方が非常に多いということです。

 

ブログって何を書けばいいの?

 

「ブログって何を書けばいいの?」

という質問に対して、ネット上でよく見かけるのは

「いいからとにかく書け」
「まず100記事書け」

といった意見です。

 

でも、これって、泳げない人をプールに突き落として

『いいからとにかく手足を動かせ』
『まず1メートル泳いでみろ』

と言っているのと同じではないでしょうか。

僕の最初のブログと同じですね。

なんの戦略も無しに書いていましたが、月収200円じゃ継続していけません……。

 

今のブログのジャンル、失敗かも……

 

また、「ブログ始めてみたけど、アクセスが思ったように集まらない」

というお悩みも多いようです。

 

で、これについてもインターネットで検索してみると

「誰に何を伝えたいのかはっきりさせること」
「つまりターゲット(ペルソナ)を明確に設定すること」

と言われていることが多いです。


しかし、初心者の方にとってみれば

「なるべくたくさんの人に伝えたいのに、それじゃダメなの?」
「ターゲットは設定しているつもりなんだけどな」
「そもそもターゲットってどうやって決めればいいの?」

となってしまって、結局は疑問の迷路から抜け出せないのではないでしょうか。

 

人気のジャンルで記事を書くべき?

 

インターネット上には、よく探すと

『人気のジャンル』
『儲かるジャンル』

といった情報があります。

 

よく言われているのは

転職、キャッシング、クレジットカード、投資、格安SIM、健康食品、子育て、ガジェット系、不動産投資、英会話スクール、エステ、脱毛、恋愛、海外旅行……

あたりでしょうか。

 

これ、じつは勉強熱心な方ほど陥ってしまうワナなようです。

勉強熱心で調べた結果、上記のようなジャンルが人気だという情報を見つけるわけです。

しかし、『人気のジャンルと言われている』というだけでブログを書くことは3つの理由でオススメしません。

1 その情報をすでに多くの人が知っている(ライバル多すぎ・強すぎ)

2 その情報の信ぴょう性を新人に判断するのは難しい

3 知らない分野のことを調べながら記事を書くのは非常にシンドイ

こうやって考えると、

人気のジャンルだからといって飛びついて良いのか?
では逆に、ニッチな題材なら良いのか?

などと、もう頭が混乱してしまうのも無理はありません。

 

人気ブログを作るには

 

じつはアクセスの多い人気ブログを作る方程式は簡単です。

自分がサクサク記事を書けるもの X 収益になるもの

こうやって書くとシンプルですが、

いざ自分に当てはめて考えると、いろいろな情報に惑わされて本当に自分に合った(自分が稼げる)ブログを書けていない方は多いものです。

 

そもそも世の中に公開する文章など一般人はあまり書いたことありませんから、

自分がサクサク書けるジャンル

なんてよく分からないのが当然です。

さらに、収益になるものを選ぶとしたら、やはりマーケティング的な知識も必要となりますので、

ますます複雑になってしまいます。

 

もしあなたがひとつでも当てはまるなら……

 

もしあなたが以下のようなことを1度でも思ったことがあるなら、この先をぜひお読みください。

儲かるジャンルが知りたい
●ブログに何を書けばいいのか分からない
●ブログをずっと続けていく自信がない
●最近は、記事更新が滞りがち
●ブログのジャンル選びで失敗したかもと思っている。
●トップブロガーをマネしているのにアクセス上がらない
●PV上がってきたのにGoogleアプデで落とされた。

もし、ひとつでも当てはまることがあるならば、僕の話はあなたのお役に立つでしょう。

 

アクセスアップの王道

 

アクセスアップの王道、それはやはり

良いジャンルを選ぶこと』。

 

キーワードを記事タイトルに入れるなどの小手先のテクニックはありますが、

それも良いジャンルを選んでいれば、のこと。

 

ジャンルによってブログ運営が、

・収益がどんどん舞い込んで楽しく続けられるか
・書いても書いてもアクセスちょぼちょぼで心が折れて退場となるか

が決まると思います。

 

そして、たとえ自分に合わないジャンルでブログを書き始めてしまったとしても、

いつでも現時点からやり直しができるのがブログの良いところ

 

僕のブログやり直し体験と、200名の方たちのブログ相談に乗った結果を総合して出てきた理論です。

あなたのブログも王道に乗せていきませんか。

      ▼ ▼ ▼ ▼

初心者ブログでも初月からアクセスを増やしていく方法

 

上記リンクからお申し込みいただくと、

教材のURLとパスワードをメールでお送りいたします。

 

ちなみに僕はこのブログで、28,000円の4ヶ月後には以下のような収益をあげています。

 

どんなジャンルでブログを書くか、これは

アクセスアップにとっても収益化にとっても

非常に重要なことだと痛感しています。

手応えのあるジャンルでブログを書いていきましょう!

ゆーいちろう