Word Pressブログの始め方を画像で解説【この記事ですべて分かる】サーバー比較も

ワードプレス(Word Press)ブログを始める方法をステップで解説します

Pocket

ブロガー志望者さん

ワードプレスでブログを始めたいけど、サーバーの契約とか分からないことが多くて不安……。

どこと契約すればいいのかよく分からないし……。

今回はそんな疑問にお答えします。

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

 

Word Pressでブログを立ち上げる方法について、初心者の方でも分かりやすいように58枚の画像を使って、ステップごとに解説しますね。

ゆーいちろう

この記事で

● まったく何もしていない状態から、Word Pressのインストールを完了し、初期設定するところまでご理解していただけます。

● 初めての方でも記事を見ながら迷うことなく作業を進めていただけます。

こんな方にオススメ!

● これからWord Pressブログを始めるがサーバー選びで迷っている

● Word Pressブログ開始の手順に不安感がある

初心者でエックスサーバーを選ぶ方が非常に多い印象ですが、きちんと特性をご理解したうえで選んでいるのかなぁと思いました。

だいぶ損をしている方もいるのではないか?と思っています。

とくにサーバー選びの部分をしっかりとお読みいただけるとうれしいです。

 

ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。副業ブログを書いて1年半ほどですが、月300万の利益を出しています。

ワードプレスブログを始める方法

 

まずはこの記事の大まかな流れをご覧ください。作業の手順としてはこんな感じになります。

  1.  ドメインを決める
  2.  サーバーを決める
  3.  サーバーの契約、Word Pressのインストール
  4.  Word Pressの初期設定

それでは順番にやっていきましょう!

 

1 ドメインを決める

 

いざ、やるぞ!とパソコンの前に座る前に準備しておくものがあります。

1 クレジットカード

2 希望のドメイン

クレジットカードは持っていればまったく問題ないですね。お財布を傍に置いておけばいいだけですよね。

 

ドメインを決めるのは時間がかかる場合があるので、先にちょっとお話ししておきます。

 

ドメインとは、ブログのURLの自分で決められる部分です。

僕のブログのトップページのURLは▼こちら▼、で赤字の部分がドメインです。

https://kiban01.com/

 

ドメインの決め方

ドメインは基本、英字と数字によって構成されます。

 

✔︎オススメしないドメイン

 

ブログ始める前に「〇〇について書こう」と思っていた狭いジャンルの言葉をつけること

たとえば ネットショップの運営について書きたいと思って

netshop-unei.com

とつけるようなパターンです。

 

ブログは書いてるうちに微妙に主軸がずれることがあります。

アクセスが多いジャンルを増やしていくわけなので推奨される行動なのですが、

あまりに狭いジャンルをドメインにつけると

「このブログ内容でなぜこのドメイン?」

と思われてしまいますね。

 

ドメインは単なる名前なのでブログ内容とマッチしていなくてもとくに問題はないのですが、

あなた自身が気になって「ドメイン取り直したい」と思ってしまうことは回避しましょう^^;

 

その意味では自分の名前やニックネームをつけるのは良いのかもしれません。

ただし、「これじゃなんのブログか分からないから具体的な名詞を入れればよかった」と思う可能性もゼロではありません。

 

また、

半角の英数字とハイフン『-』以外を使うこと

もやめておいたほうが良いでしょう。

ここで説明すると煩雑になるのでしませんが、アドセンスの申請ができないなどの例がありました。

 

✔︎日本語ドメインってどうなの

「英字と数字? 日本語のドメインっていうのもありますよね?」

という声が聞こえてきそうです。

はい、日本語のドメインってありますね。

https://日本語.com

みたいな感じのURLになります。

 

メリットとしては以下のようなことが言われています。

・分かりやすい
・覚えてもらいやすい
・まだ数が少ないので希望のドメインが取得できる

一方、デメリットは、

・ブログ以外では非常に長い英数字の文字列になってしまう

これがどうしても一番のデメリットですね。ツイッターなど文字数制限があるところでは使いにくいです。

 

URLを短縮してくれるサービスがありますが、そのサービスが終了したら無効になります。

 

『価格.com』のドメインが『kakaku.com』、『お名前.com』のドメインが『onamae.com』であるところを見ると、

よほど何かこだわりがある場合でない限り、日本語ドメインは避けておいたほうが良いような印象です。

 

✔︎.comにしましょう

ドメインの種類は非常に多いです。そして、価格はピンからキリまであります。

 

しかし『.com』で取得することをオススメします。

 

『.com』はトップレベルドメイン(gTLD)のひとつです。

トップレベルドメインには『.net』や『.org』などがありますが、『.com』で取得しておくのがもっとも間違いがないです。

 

✔︎希望のドメインが使えるか調べる

なんとなく、「このドメインで行こうかな」というものが決まったら、

▼こちら▼のサイトで検索してみましょう。調べるだけなら無料でできます。

ドメイン検索

ドメインは残念ながら早いもの勝ちなので、すでに誰かが取得しているドメインは右端に『取得できません』と出てきます。

そうしたら数字を付け加えるなどすると、まだ取得されていないものが見つかります。

 

実際はいくつかの記号も使えますが、使わないことをオススメします。

 

2 サーバーを決める

 

次にサーバーをどこにするか決めます。サーバーをレンタルできる会社は多数あります。

何十社も比較しているサイトもあるのですが、

「読んでも結局どこが良いのか分からない」

と迷っている方も多いようです。

 

あなたに合ったサーバーを選ぼう

多くのトップブロガーさんが『エックスサーバー』というサーバーを「ここがイチオシ!」と推薦しています。

 

しかし、それも真実ではないと僕は考えます。

何十社も会社があるのに、つまり特徴はそれぞれなのに

「初心者ブロガーなら誰にとってもこれが一番!」

と言えることがおかしいです。

 

この記事ではあなたが適正な選択をできるよう、できるだけ分かりやすくご説明します。

 

✔︎大まかにふるいにかけます

何十社もあるサーバー会社を一覧表にしても混乱するだけですので、

大まかにふるいにかけてみましょう。

 

僕は以下のような条件で選び出すのが良いと思います。

(1)サービス歴が長い

(2)初心者にも使いやすい(管理画面やマニュアルが分かりやすい)

(3)性能が一定レベルより上

(4)ネットに悪い書き込みが目立たない

これらの理由はひとつひとつ非常に重要です。

 

(1)は、さらにその先の理由があります。

・サービス歴が長いので使っている人が多い
・なのでトラブルのとき、ググれば解決策が見つかることが多い
・サービス歴が長いということは信頼性の証になる

 

(2)を軽視するとあとで苦しむことになります^^; 

誤操作によって、Word Pressが表示されず、すべて真っ白になってしまう……なんてことも、あると言えばあります。

 

(3)は、(1)をクリアして多くの人が使っているという時点で合格かなとも思います。

なので、レンタルサーバーランキングトップ10には必ず入っているレベルの会社から選びます。

 

(4)の、 悪い書き込みというのは以下のような原因があるようです。

・サービスの質が低いためにエラーなどが出る
・サイト(管理画面やマニュアル)が不親切で分かりにくい
・問い合わせても塩対応か放置(おそらくスタッフの知識レベルが低い)

これらのことでトラブルとユーザーは感情的になりますから、怒りが爆発してネットに書き込みしますよね^^;

 

入念に探せばどのサーバーもネガティブな書き込みはあるかもしれませんが、意図せずちょいちょい見かけるサーバーは避けておきましょう。

 

✔︎選ぶならエックスサーバーかロリポップ

ということでふるいにかけると優秀な候補は以下の2つになります。

エックスサーバー   大きな特徴は速いこと

ロリポップ    大きな特徴は安いこと

 

✔︎ロリポップは安い

両者の価格を表にしました。

サーバ名 プラン 月額 初期費用
エックスサーバー X10 1,000円 3,000円
  X20 2,000円 3,000円
  X30 4,000円 3,000円
ロリポップ ライト 250円 1,500円
  スタンダード 500円 1,500円
  ハイスピード 1,000円 3,000円

太字のプランがオススメのものです。金額はすべて税別です。

 

上記の表を見ると、分かるように

ロリポップでは1年間で7,500円(税別)となります。

エックスサーバーでは15,000円(税別)です。

 

この他にサーバーの性能を比較するにはディスク容量、1日当たりの転送量、マルチドメインなどがありますが、

新人ブロガーさんがそこまで考えても迷うばかりと思いますので(僕がそうでしたし!)、割愛しました。

 

ちなみに、スペックが物足りなくなるほどすごいブログに育ったら、バージョンアップや引っ越しなどの方法があります。

 

✔︎エックスサーバーは速い?

では速さについてはどうなのでしょう。

『バズ部』のサイトには以下のような文章があります。

WordPressはPHPで作られているCMSだ。そのためPHP及びMySQLの処理速度が早いサーバーを使った方がサイトの表示速度が早くなる。

バズ部

そしてレンタルサーバーの処理速度の実測データの一覧表がありました。

残念ながらその表にロリポップは含まれていません。

が、一般にロリポップに類似していると言われるさくらサーバーが含まれていて1秒あたりのPHP処理数はエックスサーバーはさくらサーバーの2倍でした。

これで比較するのは筋違いかもしれませんが、エックスサーバーはそれほど速いということです。

 

ここで、誤解してはいけないのは、

エックスサーバーにしたらブログが高速で表示され、ロリポップだったら表示に時間がかかる

とは一概に言えないことです。

エックスサーバーは処理速度が速くて優れているのです。

『ブログの表示時間』には他の要素も関係してきます。

 

そもそも表示に時間がかかるサイトって最近は見たことないですよね。

サイトの表示速度を計測するサイトで測っても、違いは秒単位のものです。

 

ただ、月間100万PVといったサイトになったらエックスサーバーが断然良いでしょう。

そうなったらサーバーを引っ越す、という手があります。

 

✔︎その他の違いや共通点

エックスサーバーを以下のような理由で勧めている方がいますが

・管理画面が使いやすい
・Word Pressのインストールが簡単
・安定している

これはロリポップも同じです。

 

また、エックスサーバーはバックアップが無料ということを主張している方もいますが、バックアップされたデータをもらうのは有料です^^;

(ロリポップはバックアップが有料です)

 

しかし、▼こちら▼にバックアップを自分のドロップボックスに完全無料で保存する方法を公開していますからご安心ください。

参考記事>>Word Pressのバックアップをとってみた【プラグインとDropbox で簡単ラクラク無料定期バックアップ】

 

3 サーバーの契約

 

さて、サーバーが決まった契約をしていきましょう。

 

エックスサーバーで契約ご希望の方は▼こちら▼からどうぞ。
エックスサーバーでサーバーの契約をする

 

ロリポップで契約ご希望の方は▼こちら▼からどうぞ。
ロリポップでサーバーの契約をする

サーバーの契約が済めば、Word Pressのインストールは非常に簡単です。

サーバーのサイトにログインすると、たいてい分かりやすいところに『Word Press簡単インストール』があります。

 

4 Word Pressの初期設定

 

次はいよいよWord Pressにログインして、Word Press内の設定をしていきましょう!

Word Pressインストール直後の初期設定は▼こちら▼に1記事として詳しくまとめています。

参考記事>>Word Press(ワードプレス)インストール後すぐにやっておきたい7つの初期設定

 

5 バックアップをとる

 

バックアップ、つまりブログデータのバックアップですね。

なにか不慮の事故があってブログデータが飛んでしまった……なんてことがないとも限りません。

なので、別の場所にブログデータを保管しておきます。

 

毎日更新するブログですから、1回取れば良いというものではありません。定期的に取る必要があります。

こちらの記事では、バックアップを定期的に無料で自動的に取る方法をご紹介しています。

参考記事>>Word Pressブログのバックアップを無料で取る方法【プラグインとDropbox でカンタン自動定期バックアップ】

 

この記事があなたの役にたったら仲間にシェアしてあげてください!<(_ _)>