【オススメ!】キーワードと組み合わせて、読まれるブログ記事タイトルが簡単に作れるワード52選

キーワードと組み合わせて、読まれる記事タイトルが簡単に作れるワード52選

Pocket

初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!

ブロガーさん

ブログの記事タイトル考えるのがむずかしいです。どうしていいか、よく分からなくてツラい……
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

あー、記事タイトルですか。「重要だ、重要だ」と言われると逆に構えてしまいますよね。

ゆーいちろう

そんなにむずかしく考えることもないんですが、

では、キーワードと組み合わせたら読まれる記事タイトルが作れるワードをピックアップしてみましょうか!

この記事を読むと…
● キーワードと組み合わせれば読まれる記事タイトルが作れるワード52選が分かります

記事タイトルにキーワードは大事

 

記事タイトルにはキーワードを必ず入れる必要があります。

上位表示されるために、当然のことですね。みなさん知っていることです。

 

しかし、実際に記事タイトルを作ろうとすると

・なんだかダラダラと長くなってしまってまとまらない

・なんだかインパクトがない

なんてことでお悩みの方は多いと思います。

 

キーワードは設定したけれど、それ以外の言葉がバシっと決まらないんですね。

 

そこで今日は、

キーワードと組み合わせることで簡単に『読まれる記事タイトル』ができちゃうワード

をピックアップしてお届けします。

 

誰でも注目

 

人間なら誰でも思わず注目してしまう言葉があります。

決定

・【決定!】2019年最強のWord Press無料テーマ

・決定しました!2019年もっとも泣かせる映画はこれ!

朗報

・【朗報!】ブログ継続1年目でこれだけ稼げる!

・ブロガーさんに朗報です!

悲報

・【悲報】ブログ1年継続しても稼げない?

・【悲報!】ブログが1年続かない!

発表

・【発表!】売れるキーワード20選

・【発表します】2019年最高のクリスマスプレゼント5選

無料

・◯◯Payで5000ポイント無料で手に入れる方法

・【無料!】今だけ◯◯を1つ買うともう1つ無料でついてくる

 

リアルタイム、新着

 

リアルタイムであることや、新着情報であることをアピールします。

・100均セリアの新商品

・新メンバー登場

◯◯年版

・2019年版ブロガー必読本10選

・2020年版SEO決定版

 

シンプルさ

 

シンプルさは分かりやすさに通じます。

これだけ

・SEOでやることはこれだけ

・これだけでWord PressのセキュリティはOK

たった◯◯

・ブログで稼ぐためのたったひとつのマインドセット

・SEOでやるべき重要なことはたった3つ

 

煽り言葉

 

『煽り』というとやや印象が悪いですが、お客さんの背中をしっかりと押す、ということですね。

必見

・ブロガー必見!アフィリリンクのクリック率を10%上げる方法

・ワーママ必見の時短料理レシピ20選

必読

・【ブロガー必読!】来年のGoogleコアアップデートを占う

・アフィリエイター必読の書籍10選

驚愕

・驚愕の効果!新型SEOとは?

・その内容に驚愕。ブラック企業の裏事情

徹底

・徹底比較!2019年Word Press有料テーマ

・SEO対策徹底解説

要注意

・【要注意!】このようなドメインではアドセンス申請できません

・体調管理に要注意!思わぬときに感染します

見逃すな

・子どものサインを見逃さないで!ワーママ御用達

・【見逃すな!】楽天でもっともお買い得な期間は?

今すぐチェック

・【今すぐチェック!】ポイントが5倍になる裏ワザ

・ブロガーなら今すぐチェック!かならず入れておきたいプラグイン

 

否定

 

否定の言葉は案外と人の目を惹きます。キーワードと一緒に使うと、むしろ効果絶大な場合もあります。

必要無し

・SEOの必要無し?!次世代型アクセスアップ法

・記事構成を考える必要無し!読まれるブログ記事テンプレート

不要

・プラグインまったく不要!新型Word Press有料テーマ

・ブログのコメント欄って不要?半年やめてみた僕の感想

しないでください

・この記事を読むまでプラグインはインストールしないでください

・ブログ記事を書かないでください!ブロガーのための記事執筆不要論

ダメ

・こんなブログ記事はダメ

・ダメダメなSEOで検索上位表示した話

NG

・記事タイトルにNGなワード20選

・新人ブロガーにはNGな10のカテゴリー

 

簡単さ

 

分かりやすいことは正しいと人間の脳は認識するそうです。ブログ記事が分かりやすいということは読者の信頼を得やすいということですね。

サルでも分かる

・サルでも分かるSEO

・Word Pressの設置法をサルでも分かるようにまとめました

小学生でもできた

・小学生でもできる!Word PressのSEO

・小学生でも理解できる簡単Googleアナリティクスの使い方解説

……で完了

・1分で完了。Word Pressプレス簡単設置法

・片手間で完了。アイキャッチ画像の作り方

 

ちょっと下品

 

ちょっと下品な言葉というのは人の目を惹きます。

バカ売れ

・バカ売れ有料note作成術

・私の有料noteがバカ売れした理由

ダダ漏れ

・アクセスアップ裏ワザ情報がダダ漏れ!

・アフィリエイトのテクニックをダダ漏れさせています

サギ師

・サギ師に学んだアフィリエイトテクニック

・まるでサギ師?!思わずクリックさせてしまう裏ワザ

身体的コンプレックス

・120キロデブから半年で40キロ痩せたレシピ

・35歳ハゲの男性が理想の女性と結婚した方法

 

神秘さ

 

神秘さを演出する言葉も、つい興味をもってしまいます。

誰も知らない

・誰も知らない超SEOまとめ

・まだ誰も知らないブログ執筆の裏ワザ

誰も教えてくれなかった

・誰も教えてくれなかったライティングのヒミツ

・【誰も教えてくれなかった!】こんなに簡単時短レシピ

 

気をもたせる

 

記事タイトルが未消化で気をもたせるものだったりすると、ついクリックして読みたくなっちゃいますね。

◯◯したところ……

・PV100のブログで上位表示は無理、と思っていたら……

・ブログ毎日投稿はムリと予想していたところ……

◯◯が△△だったら……

・記事タイトルがまったく思いつかなかったら……

・Word Pressプラグインが必要ないとしたら……

 

いかにも知識が満載

 

非常によく使われるワードです。いかにも『情報はここにあります』といった感じを出すことができますね。

ポイント

・PV少ないブログでも上位表示させられる10のポイント

コツ

・PV少ないブログでも上位表示させる10のコツ

ステップ

・PV少ないブログでも上位表示させる10のステップ

方法

・PV少ないブログでも上位表示させる10の方法

やり方

・PV少ないブログでも上位表示させる10のやり方

パターン

・PV少ないブログでも上位表示させる10パターン

手法

・PV少ないブログでも上位表示させる10の手法

ルール

・PV少ないブログでも上位表示させる10のルール

テクニック

・3倍クリックさせるライティングテクニック

・3倍クリックさせるライティング術

解決法

・初心者がつまづくWord Pressプラグイントラブルの解決法まとめ

共通点

・特化ブログと雑記ブログの共通点はこんなにあった!

違い

・特化ブログと雑記ブログの大きな違い

 

ネガティブワード

 

うまく使う必要はありますが、ネガティブワードもまた強力な吸引力があります。

悪評

・◯◯って評判悪いの?真相を確かめてみました

・◯◯の悪評の真相は?

クレーム

・◯◯はクレームばかり?△△と徹底比較しました

・クレーム殺到?◯◯が△△したわけ

オワコン

・ブログはオワコン?

・雑記ブログはオワコンというウワサについて

 

謎の上から目線

 

効果のほどは不明なのですが、たまに見るんですよね。インパクトは強烈ですが、執筆者さんのキャラクターにもよると思いますので利用には注意が必要です笑

だから◯◯できない

・だからあなたのブログは上位表示されない

・あなたのアフィリリンクがクリックされない訳

呪いの言葉

・見ないと一生後悔する◯◯

 

権威

 

権威はシュガーマンの心理トリガー30にも含まれています。権威ある存在は人を行動させるんですね。

著名人

・イケハヤ氏も認める◯◯

・トップブロガー10人が選んだ……

・ホリエモン推奨!儲かるビジネス10選

慣れ親しんだ有名なもの

・Amazonで1位をとった◯◯

・楽天でもっとも売れている◯◯

・ディズニーの隠れ◯◯

 

おまけ

キーワードは記事タイトルの前のほうに入れるべき?

キーワードは記事タイトルの前のほうに入れるべきと言われます。

しかし、実際に複合キーワードで検索すると、そうでないケースがいくつも見られます。

そもそも記事タイトルの前のほうにだけキーワードを集中させたら、不自然な記事タイトルになってしまう可能性もありますよね。

 

しかし、それでもなるべく前のほうに入れるようにしたほうが良いでしょう。

というのも、読者がどのデバイスでどのようなルートであなたの記事を見るか分からないからです。

検索した結果に出てきた記事タイトルを見たとき、やはり検索キーワードが含まれている記事をクリックしますよね。

 

文字数が入らないときの裏ワザ

というわけで、記事タイトルは明確に◯文字と決まっているわけではありませんが、なるべくムダをなくして情報量を増やしたいと思うものです。

そんなときに、ちょっと文字数を節約するワザです。

◆数字や記号を半角に

数字の半角はお分かりですよね。記号の半角はカギカッコなどです。

・読まれる「記事タイトル」ーー全角カギカッコ
・読まれる「記事タイトル」ーー半角カギカッコ

◆普段漢字にしない字を感じに

主なものは『事』『時』『訳』などですね。これらは地の文では平仮名で書きますが、記事タイトルのときには漢字にしてスペースを節約します(^^)

 

キーワードと組み合わせて、読まれる記事タイトルが簡単に作れるワード52選のまとめ

 

いかがでしたか?

こうやってピックアップしてみるとめちゃめちゃたくさんありましたね。

書いていて自分でもびっくりです。

でも、これでなんとなく傾向が分かっていただけたと思うので、キーワードと組み合わせて『読まれる記事タイトル』作ってみてくださいね!

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!