Word Press(ワードプレス)インストール後すぐにやっておきたい7つの初期設定

Word Pressインストール後にやっておくべき初期設定

Pocket

ブロガーさん

Word Press、インストールできたぞ! さあ、記事を書こう!
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。
あ、ちょっと待ってくださいね

ゆーいちろう

Word Pressインストールできた!となると、早く記事を書きたくてウズウズしている方もいるでしょう。

でも、その前にもうひと仕事だけしちゃいましょう。読んでそのとおりにやればいいので簡単ですよ!

この記事を読むと…

● Word Pressの初期設定について整理された知識が得られます

● Word Pressインストール直後にやっておきたい初期設定が分かります

ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。副業ブログを書いて1年半ほどですが、月300万の利益を出しています。

Word Pressは設定が必要

 

Word Pressは自由度が高くて、いろいろなことができる非常に優れたシステムなんですが、

その代わりデフォルトのまま使うのではなく、ちょっとした設定が必要です。

より使いやすく調整するという感じです。

 

初期設定手順

 

Word Pressにログインして行う設定は以下の7つです。

・SSL化

・一般設定
・投稿設定
・表示設定
・ディスカッション
・メディア
・パーマリンク設定

とはいえ、じつは7つの工程があるわけでもないんです^^

無駄なく効果的に設定できる順番でご説明しますね。

 

SSL化

SSL化とは正式には『常時SSL化』といいまして、インターネット上でのデータの通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐために必須の設定です。

2014年からGoogle先生もSSL化されているサイトを贔屓しますよ〜と言っているのでこれはさっさとやってしまいましょう。

 

手順としてはサーバー内で設定し、次にWord Press内で設定します。

ただ、作業の順番を間違えると厄介なことになる可能性もあるので、

 

▼こちら▼の記事を見ながら行なってください。記事に書かれているとおりにやるだけで誰でも設定できます。

参考記事>>読むだけでWord PressブログのSSL化(常時SSL)がカンタンに完了します

 

一般設定

さて、ここからはWord Pressのダッシュボードにある『設定』の各項目を設定していきましょう。

 

Word Press設定

 

上から順に行きます。

まずは『一般設定』です。記入するのは以下の赤いアンダーラインの場所だけで大丈夫です。

それより下にあるものはデフォルトのままでも大丈夫です。

一般設定

サイトのタイトル=ブログのタイトルです

 

Word Pressアドレス=ブログのURLです(httpsを忘れずに)

 

サイトアドレス=上と同じURLです

 

メールアドレス=Word Pressからのお知らせなどを受け取るメアドです

『変更を保存』をクリックして確定させます。

注意!

Word Pressアドレスを記入する前に必ずSSL化を済ませておいてください!

 

補足:キャッチフレーズは空白に

キャッチフレーズには『このサイトの簡単な説明。』とありますので、つい書き込みたくなってしまうかもしれません。

しかし、ここは空白にしておいた方が良さそうです。

ここに記入したキャッチフレーズはブログのメタディスクリプション として使われるようですが、場合によってはSEO上好ましくないところに自動的に表示されたりするようで

『空白にしておくことをオススメ』

する方が多いです。

 

また有料テーマであればブログ全体の説明を記入する場所が他にあるかもしれません。

▼こちら▼は記事のメタディスクリプションに関する記事ですが、メタディスクリプション の理解に役立つと思います。

参考記事>>ブログ記事のmeta description(メタディスクリプション )の書き方

 

投稿設定

投稿設定では、何もしなくても構わないのですが

一ヶ所変えておくと便利、というところがあります。

投稿設定

投稿用カテゴリーの初期設定がデフォルトでは『未分類』になっています。

これは記事を書いたときに、カテゴリーの『未分類』に自動的にチェックが入っているということです。

 

そもそもまだ『未分類』以外のカテゴリーの設定をしていなければ、『未分類』以外を選択できませんよね^^

いずれカテゴリーを増やしたときに、多く執筆するカテゴリーをここで設定っすると記事作成で一手間削減できる、ということです^^

 

表示設定

表示設定はブログの表示に関しての設定です。

表示設定

 

ここで設定するのは1ヶ所だけです。

トップページに表示される記事数を自由に設定できます。しかし、デフォルトの『10』がもっとも推奨されているようです。

……ってことは、全部デフォルトのままで大丈夫です^^

 

補足:ホームページの表示

ホームページの表示はトップページの表示形式です。

デフォルトであればここは『最新の投稿』にチェックが入っていると思いますので、そのままで大丈夫です。

僕は固定ページのひとつをトップページにしていますので、上図では『固定ページ』にチェックが入っています。

 

ディスカッション

ここも大した設定はありません。

ディスカッション設定

『投稿のデフォルト設定』の3ヶ所にチェックが入っていれば大丈夫。

『他のコメント設定』は、僕はブログでのコメントのやりとりを重視していないので、チェックはほぼ外しています。

1記事だけ、質問を受け付けているので上図のような設定にしています。

 

あなたがコメント欄を活用したいと思っているならば、

デフォルトでしばらく利用してみて、あとから調整してもいいと思います。

 

コメントモデレーション以下の設定もデフォルトで大丈夫です。

 

メディア

ここはデフォルトで以下のようになっていると思います。

メディア設定

 

ここを設定したほうが良いという意見もあるようですが、

Word Pressをインストールしたばかりの方で、

しかも、通常のブログ運営を考えている方ならばとくに細かい設定は要らないでしょう。

パーマリンク設定

じつは僕はパーマリンク設定では大失敗をしてしまいました。

あなたは僕のような間違いを犯さないでくださいね。

 

実際、これ間違えるとケースによってはえらいことになります(汗)。

▼こちら▼の記事で詳細を解説しています。

参考記事>>【初心者向け】正しいパーマリンク設定とは?僕の大失敗をお話します

早い話が、『投稿名にしましょう』ということです。

ワードプレスの初期設定完了:その次は?

 

Word Pressがインストールできたら、すぐにでも記事が書きたくなりますが、以下の設定をまず完了してしまいましょう。

全行程30分ほどで完了します。

 

そして、次はこちらです!

参考記事>>Word Pressの設定完了:何から始める?記事書く、ASP登録、アドセンス申請などの順番は?

 

Word Press初期設定のまとめ

◎以下の順番で設定していきましょう

・SSL化ーーやや注意が必要

・一般 設定ーー4ヶ所記入
・投稿設定ーーデフォルトでOK
・表示設定ーーデフォルトでOK
・ディスカッションーーデフォルトでOK
・メディアーーデフォルトでOK
・パーマリンクーー重要。しかし設定は簡単。

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
<初心者でも良質記事が書ける!>どんどんあふれる記事ネタ作成法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)