Word Press設定後からアフィリエイト記事を書くまでの9ステップ【失敗しない収益化ブログのコツ】

失敗しない収益化ブログのコツ

Pocket

新人ブロガーさん

Word Press設置しました。初期設定も完了しました。

次は何をすればいいですか? 間違えないで進めたいです!

今回はそんな疑問にお答えします。

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

僕は収益化するブログを書いて1年半、今書いているWord Pressブログは2つ目のものです^^

ゆーいちろう

GoogleアナリティクスだのASP登録だのアドセンスだの、

今まで聞いたことがない言葉がどっと入ってきて戸惑ってしまう初心者ブロガーさんも多いかもしれませんね。

この記事では取り掛かる順番を整理して解説しましょう。

この記事では

● Word Pressの初期設定の次にやることをご説明します

● ブログ初期にやっておきたいことをまとめて解説します

こんな方にオススメ!

● Word Pressの初期設定まで完了したけど、次に何をやればいいか分からない

● Word Pressを始めたばかりだけど、やっておくべきことをちゃんとやっているかどうか不安

● 僕の『Word Pressの始め方』の記事を読んでくださった方^^

まあ、僕自身はどうだったかというと、

あまり知識がない状態でいろいろやってしまって時間を無駄にしたり機会損失したりしています。

それだけにきちんと整理した情報を後輩のブロガーさんにはお伝えしたいと考えています。

あなたのブログ運営にぜひ役立ててくださいね。

Word Pressの初期設定は完了した!次は何?

 

Word Pressでブログを始める方法を、多数の画像と多くの文字数で解説しています。

参考記事>>ワードプレスブログの始め方を画像でカンタンに解説:エックスサーバー、ロリポップ比較

上記の記事でWord Pressの初期設定まで完了できます。

 

短時間で完了したという証言をいただいています^^

 

次にすることは何?

さて、そこまで完了したとして、

「次は何をすればいいの?」

という疑問が湧いてくると思います。

 

手当たり次第片っ端からやっていく、という方法もあるでしょうが、僕らは会社の仕事もしなくてはいけない、忙しい大人です。

なるべく効率よく時間を使って進みたいですよね。

 

ということで、Word Press初期設定のあとにやることを解説します。

 

大まかな手順

順番としては以下のようにとりかかるのが一番効率的ではないかと思います。

作業の手順

 

  1.  Word Pressテーマの導入
  2.  Googleアナリティクスの導入
  3.  サーチコンソールの導入
  4.  ブログのジャンル(題材)を決める
  5.  記事を書く
  6.  記事執筆の習慣化
  7.  ASPの申請
  8.    Googleアドセンスの申請
  9.  アフィリエイト記事を書く

ひとつずつくわしく解説しましょう。

 

1 Word Pressテーマの導入

 

Word Pressをインストールしたあと、初期設定をしたのちに公開してしまうと、サイトはこんな感じになっていると思います。

「え? 思ってたのと違う!」と慌てる必要はありません。

これからひとつずつステップをクリアしていけば、かっこいい収益化ブログがちゃんと出できあがりますよ!

 

まずはテーマを導入しましょう。

Word Pressのテーマとはサイト全体のテンプレートのことです。

しかしカスタマイズの自由度が非常に高く、思いどおりのサイトが作れます。

テーマには有料のものと無料のものがあります。人気のテーマを一覧にしてみました。

テーマ名 価格(税込)
賢威(けんい) 24,800円
JIN 14,800円
Affinger5(アフィンガー5) 14,800円
SANGO 11,000円
STORK 10,800円
Cocoon(コクーン) 無料

「無料のがあるなら無料でいいじゃん!」
「高額なほうがアクセス集まるのでは?」

……と短絡的に考えずに、ここはしっかりと選びましょう。

テーマを途中で替えると表示の仕様が違うので、調整がちょっとめんどくさいことになる可能性もあります^^

 

2 Googleアナリティクスの導入

 

Googleアナリティクス、Googleサーチコンソールといえば、Google先生が提供してくれている2大分析ツールです。

これは必ず導入しましょう。無料です^^

 

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスはアクセス解析ツールです。

 

アクセス解析とは以下のようなことを知ることです。

・ブログにどれくらい訪問者がいるか

どこから自分のブログに着ているか

初めて来た人か、リピーター

アクセス解析ツールにはもっと単純なものもありますが、

収益化ブログを運営するブロガーなら、ぜひGoogleアナリティクスを使いましょう。

 

導入は非常にカンタン

導入方法ですが、

まずGoogleアカウントが必要ですが、Gmailを利用しているならば、それがGoogleアカウントです。

次にGoogleアナリティクスアカウントを作成すると、GoogleアナリティクスIDというものが作られます。

それをWord Pressの必要な場所に設定します。

やってみるとめちゃくちゃ簡単です。

 

3 Googleサーチコンソールの導入

ブロガーさんのあいだでは『サチコ』と呼ばれて親しまれています^^

Googleサーチコンソールでできることは非常に多いのですが、

一言でいえば

Googleサーチコンソールは検索結果順位を上げるためのツール

ということでしょう。

 

記事を書くときにはあなたもキーワードを決めて書いていると思いますが、

実際には自分が意図したのと違うキーワードで上位表示されることもあります。

「えー、どんなキーワードで?」

という疑問に答えてくれるのがサチコです。

 

リライトには参照必須

ブログを少し運営していると、

記事のリライトは非常に重要

という発言をよく目にするようになります。

 

たしかにブログ初期は、3ヶ月前の記事でも読んでみるとめちゃくちゃひどいことに気が付いて書き直したくなります。

しかし、過去記事を書き直していたら新記事更新がおろそかになります。

リライトとは『書き直し』ではないんです。

 

リライトで変更するポイントはサチコが教えてくれます^^

▼こちら▼の記事でくわしく説明しています。

参考記事>>効率良いリライト、ちょっとずるいリライト【初心者向け】全書き直しを避けて検索順位を上げる方法

 

4 ブログのジャンル(題材)を決める

 

さあ、もう記事を書いて大丈夫です!

でも、何を書く?

……ということで、ブログのジャンル(題材)を決めなければなりませんね。

『稼げるジャンル』に飛びつかない

このとき注意していただきたいのは、『稼げるジャンル』と言われているものに飛びつかないことです。

インターネット上には「これが『稼げるジャンル』です」といった情報がありますが、実際の状況は年々変わっています。

数年前の情報を鵜呑みにしてしまうと大きなムダになってしまいます。

参考記事>>『稼げるジャンル』に飛びつかないように

 

自分が書きやすいジャンルが良い

結局のところ、自分が書きやすいジャンルが一番良いということになります。

これは、僕が今までご相談に乗ってきた300人くらいの方のブログ運営から見て、そのような結論に至りました。

 

具体的には『好きなこと、得意なこと、褒められること』から絞っていくと良いかもしれません。

参考記事>>ブログは何について書けばいい?ジャンル(題材)選びを一発解決

流行りのジャンル、稼げるジャンルだからといって、好きでもないのに記事を書いていく……なんていうのはやはり続かないのです。

 

また、初月からもっとアクセスを集めていきたい!という方はこちらの記事が参考になるかもしれません。

参考記事>>初心者ブログでも初月からアクセスを増やしていく方法

 

5 記事を書く

 

ここまで来たら記事を書いていいでしょう! さあ、書いてください!

 

……となったときに、どんどん書いていける方と、

逆にはたと手が止まってしまう方がいるようです。

 

記事を書き始めるときのちょっとした注意点をお伝えしておきますね。

プロフィール記事を書く

最初の記事に何を書いていいか分からなくなっている方はプロフィール記事を書きましょう。

プロフィール記事には以下のようなことを書けますので、比較的取り組みやすいかと思います。

 

  • 自分の経歴
  • ブログ開始のきっかけ
  • ブログを書く理由

つまり、今頭の中にあることを書けば良いのです。何か調査をする必要もありません。

 

プロフィール記事の書き方についての具体的な注意点は▼こちら▼の記事に書きました。

参考記事>>ブログのプロフィールの書き方:ブログ訪問者をファン読者にする方法

 

ひとつの記事にたくさん詰め込まない

最初の数記事で更新が止まってしまっているブログのひとつのパターンとして、

記事がやたらと長い

ということがあります。

 

推測するに、

テンション高いままに長文記事を数記事書いたら、もう書くことがなくなってしまった

ということなのでしょう。

 

僕も経験ありますが、

ブログ開始前は「頭の中が記事ネタでいっぱいだ!」と思っていたのに、

実際に書き始めてみると記事ネタは10記事分もないんです。

それが分かったとき、がっくりきます。燃え尽きます。

 

記事ネタの作り方、探し方、記事の書き方がうまくないわけで、

そのような方には記事ネタの作り方、どんどん湧き出る思考法を会得することをオススメします。

参考記事>><新人ほど取り組みやすい>ネットに頼らず、儲かる記事ネタが芋づる式に出てくる思考法

 

6 記事執筆の習慣化

 

さて、ここでちょっと立ち止まって考えていただきたいことがあります。

今の記事の書き方は、今後毎日の習慣になるでしょうか。

 

ブログの成功は定期更新x長期継続

ブログを成功させるためには

定期更新 X 長期継続

これは必須です。

1、2ヶ月ちょこっと書いただけで莫大なアクセスを集めているブログは見たことがありません。

ブログはそもそも長期間続けるものです。

 

定期更新と書いたのは、毎日更新でなくても良いからです。

以前、「トップブロガーさんって最初の頃は毎日投稿してたのかなぁ」とふと思って調べてみたことがあります。

参考記事>>トップブロガーさんって最初は毎日投稿してたの?:調べてみました

その結果、かならずしも毎日投稿ではありませんでしたが、定期投稿はされていました。

 

目移りしていると成功できない

トップブロガーさんだけでなく、初心者ブロガーさんも調べたことがあります。

僕と同期にブログを始めた方の初心者ブログ52個を半年後に継続されているかどうか、調査したことがあります。

参考記事>>52のブログを調査して分かった【継続するブログの特徴】

 

結果は、トップブロガーと同じでした。つまり、定期継続している方はブログをちゃんと続けられていたのです。

 

しかし、ほぼ半数のブログが半年後にやめてしまっていました。

そしてやめてしまったブロガーのうち2人は「これからはYouTuberとして活動します」と宣言、1人は「これからはnoteマガジンに活動の場を移します」と宣言しています。

ところが3人ともその場所で活動が続いていませんでした。

 

つまり、この初期段階で記事執筆が習慣化できないと収益化に繋がらず

さらにはほかの分野に移行していっても成功しない可能性が高いということです。

 

7 ASP登録

 

記事が少し書けたらASPに登録していきましょう。

 

登録しておきたいASP

ASPとは平たく言えば

ブログに貼る広告を斡旋してくれるマッチングサイト

です。

いくつかのASPがあります。登録は無料なのでとりあえず主要なASPを登録しておきましょう。

 

登録方法も簡単です。

以下のASPの名前のリンクから飛んで、必要事項を申し込みフォームに記入すれば良いだけです。

まずは有名なこれらを登録しておけば充分です

 

  • A8.net ASPと言えばまずはこれ!というくらい定番中の定番です。
  • バリューコマース A8.netに次ぐ規模のASPです。大企業の案件が多いです。
  • afb こちらも定番のASPです。消費税も支払ってくれるすばらしいASP。
  • もしもアフィリエイト 独占案件が多いと言われています。
  • 楽天市場 楽天にはなんと5000万点以上の商品があるそうです。
  • Amazonアソシエイト Amazonアソシエイトはもしもアフィリエイト経由で登録すると申請が通りやすいようです。

 

AmazonアソシエイトはAmazonの商品のアフィリエイトですが、審査が厳しいことで有名です。

『amazon アソシエイト 審査』と検索ボックスに入れると『落ちた』『通らない』『厳しくなった』などの言葉が出てくるくらいです^^;

厳しい審査に正面からぶち当たって時間を無駄にしたりせず、効率よく

もしもアフィリエイトから登録しましょう。

 

ASPの広告の種類

ASPには非常に多数の広告案件があります。

一番大規模なA8では2万件以上の広告案件があるとサイトに書かれています。

広告ジャンルもさまざまです。実際にASPにログインして検索してみてくださいね。

 

ただ、現在この記事を書く上で大切なポイントがあります。

それは、広告案件には以下の2種類があるということです。

・審査不要の広告

・審査が必要な広告

審査不要の広告であれば、申請したらすぐに広告タグ(アフィリエイトのリンク)を取得することができます。

 

要審査の広告案件

しかし問題は、審査が必要な広告の場合です。

たとえばあなたがオンライン英会話スクールのアフィリエイトをしたいと思ったとします。

ASPの中で良さそうな案件を見つけたので、『連携申請(広告案件を扱わせてくださいという依頼』を出す……のはちょっと待ってください!

 

英語に関する記事がまったくない状態で連携申請を出すと、広告主さんに拒否られることがあります。

そりゃそうですよね、広告主からしてみたらどんな記事を書くか分からないやつに大事な自社商品の宣伝を任せるわけには行きません

 

一回不合格になっても再度申請が出せる場合と、もう二度と審査してもらえない場合とあるようです。これはASPによって違うようなので注意が必要です。

どのASPが再審査不可なのか、と知ることよりも、

初めて取り組む案件で、それが要審査だったら記事を書いてから申請するのは広告主に対しての礼儀とも言えるのではないでしょうか。

 

その商品のページへのリンクを貼って記事を書いておき、広告審査が合格したら改めてアフィリエイトリンクに貼り直しましょう。

 

8 Googleアドセンスの申請

 

さて、ブログに数記事たまったらGoogleアドセンスに挑戦してみたいと考える方は多いのではないでしょうか。

Googleアドセンスとは、

あなたのブログに広告枠を作って、自動的に読者が関心をもっている広告を表示する、

というシステムです。

 

僕は広告屋なんで、この広告のことを初めて聞いたとき「あー、もうネット広告が主流になることは間違いないな」と思いました。

というのも広告は「どこでうつか?」が非常に大きな問題です。狙った顧客層にちゃんと届かないと意味ないからです。

若い人向けの婚活ビジネスを新聞の折り込み広告にしないですよね^^

ところが、Googleアドセンスは自動的にその人に合った広告が表示されます。昔の人は理解できないだろうなー^^

 

あ、話が脱線したので戻します……^^;

Googleアドセンスなら好きなことが書ける

ブログを書くなら

『価値ある記事』
『読者の問題を解決する記事』

を書きなさいと言われます。

 

しかしこれは初心者にはかなりハードルが高いものです。

なんと言っても心理的ハードルが高いので、考えすぎて記事を書く手が止まってしまう方も多いようです。

 

そんなときにGoogle先生が

「広告は読者が関心をもっていることをこちらが勝手に表示してあげるから、あなたは好きなこと書きなさい」

と言ってくれたらありがたいですよね。

まさに「Google先生、神!」と思いますよね。

 

審査がきびしい

ところがGoogleアドセンスは審査がめっちゃきびしいので有名です。

何度申請しても構わないのですが、

何度申請しても許可されない方もいます。

 

それはつまり「Googleアドセンスの審査に合格したい」という需要があることなので、

『Googleアドセンスは審査に通る方法』

という情報で『〇記事書かないといけない』とか『〇〇のページがないといけない』とか、まことしやかに言う人がいますが、

所詮、その人ひとり(とその人の周囲の人数人)のサンプル例でしかありません。

 

アドセンスの審査になかなか通らないという方は

Google先生の立場に立って自身のブログを見直してみるといいのではないかと思います。

Google先生はいつも『ユーザーファースト(読者優先主義)』なのです。

 

GoogleアドセンスはGoogleアドセンスのページから誰でも無料で何度でも申請することができます。

審査に合格したらGoogleアドセンスのサイトでタグを作成します。

あとは、Word Press内でこれを希望の場所に設定するだけです。記事ごとに貼る必要はありません

先ほどご紹介したテーマを使っていれば、非常に簡単にタグを貼れるようになっています。

 

9 アフィリエイト記事を書く

 

さて、ここまできたらアフィリエイト記事を書いてみましょう。

いよいよブログ収益化へ踏み出していきます。

 

自分が知っている商品を紹介する

ASPも複数登録しているために、紹介案件も多数ある中からよりどりみどりです。

「何を紹介する記事を書こうか……」と迷って、記事をなかなか公開することができない、なんていうことになるケースがよくあります。

ビジネスでは迷うことが一番のムダ。

まずは自分が知っている商品を紹介する記事を書いてみましょう。

 

今使っていて気に入っているキーボードとか、除湿機とか、ヘアドライヤーとか……なんでも良いです。

どんなふうに文章を書いたら読者は欲しくなるかな、ということを考えながら書いてみてください。

書いてみて気づくこともたくさんあります^^

 

人気商品を紹介する

アフィリエイト記事の書き方のコツを会得したら、人気商品を紹介しましょう。

人気商品は、その情報を求めて検索している人が多いです。よってそれだけ売れやすいと考えられます。

 

ブログの収益を上げる方法としては大きく言って以下の2種類があります。

(1)ブログのアクセスを増やす

(2)記事で購入してもらう確率を上げる

 

(2)はライティングテクニックを必要としますが、今はあまりむずかしく考えずに、まずは記事を書くことを実践しましょう。

ライティングテクニックについては、このブログの他の記事でいろいろとお話ししていますので、参考にしてみてください。

 

Word Pressの設定完了したら次にやることのまとめ

 

ということで、Word Pressの設定完了後から、実際にアフィリエイト記事を書くところまでを一気にご説明しました。

このあとはどんどん記事を書いていくだけです。

最初の頃は、どんどん記事更新すればPVもどんどん増えますので、しっかりと定期更新していきましょう^^

 

この記事のまとめ

◎Word Pressの初期設定も完了したあと、することは以下のとおり

1 Word Pressテーマの導入
2 Googleアナリティクスの導入
3 サーチコンソールの導入
4 ブログのジャンル(題材)を決める
5 記事を書く
6 記事執筆の習慣化
7 ASP登録
8 Googleアドセンスの申請
9 アフィリエイト記事を書く

 

◆月3000PVのしょぼいブログで初月から月5万円稼ぐ仕組みを21日で作る。マーケティングの基礎が学べます。
仕組み化の設計図

◆最初の数記事でつまずいた?! 記事ネタを探し回らないでも、あっという間に100記事分くらいの記事ネタが湧いてくる思考法です。
芋づる式思考法

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!