ブログは毎日書くべき?書かないと稼げない?結論を出しました

ブログ毎日書く?毎日書かない?

Pocket

新人ブロガーさん

ブログってやっぱり毎日書かなくちゃだめ?

毎日書かなくてもいい、って言ってる人もいるよね?

今回はそんな疑問にお答えします。

ブログって毎日書かなくちゃダメなの?って、やっぱり新人ブロガーさんにとっては大きな疑問、気になる疑問ですよね。

こんにちは、ゆーいちろうです。

僕は収益化するブログを書いて1年半、 最高月収300万円をWord Pressブログで作り出しました。

ゆーいちろう

この記事では

● ブログは毎日書かなくちゃいけないのか問題を解説します

● 実際に上位表示されているブログは毎日更新なのかどうかが分かります

こんな人にオススメ!

● 新人ブロガーさん

● ブログを毎日更新したいが、仕事や家事などで物理的に無理という方

● ブログの戦略を検討中の方

先に結論を言うと、ブログは毎日更新じゃないとダメというわけではありません。

しかし、「どっちでもいいよ」という回答は悩んでいる方にとってなんの助けにもなりませんよね。

状況をくわしく知った上で、毎日更新するかしないか決めましょう。

 

ブログは毎日書くべき

 

「ブログは毎日書いたほうがいい」という主張の方たちがいます。

ブログのスタート時には1日2記事、3記事と書いている方もいますね。


最初の頃は記事アイデアもたくさんあるでしょうし、モチベーションも高いので、そうなる方は多いでしょう。

『毎日書く派』の方たちが主張する根拠は次のようなものです。

 

  • PVが増える
  • 検索結果の順位が上がる
  • ブログ執筆を習慣化できる
  • ファン読者ができる

ひとつずつくわしく説明しましょう。

 

PVが増える

じつは毎日更新すればPVが増えるという根拠を探してみたのですが、見つかりませんでした。

しかし、これは根拠も何も実際に毎日更新してみれば分かります。

毎日更新すればするだけPVは上がっていきますので誰でも実感できることかと思います。

ブログ初期はなおさらそうですね。

 

検索結果の順位が上がる

PVが増えるだけでなく、検索結果の順位も上がっていくと思います。

これも、ブログを毎日更新しているなかで誰でも経験できるし実感できることだと思います。

 

ブログ執筆を習慣化できる

今までブログを書いていなくても、そこそこ忙しい毎日を送っていたのに

そこにブログ執筆というかなりめんどくさくてエネルギーを取られる作業を組み込もうとしています。

そりゃあ習慣化するのは大変です。

不定期更新でいいや、なんて思っていたらたちまち三日坊主です。ハッと気づくと1週間くらいはすぐに経ってしまいます。

 

人は何かを習慣化するまでには最低21日かかる、などと言いますね。ちょっとしたことでも21日ですから

ブログみたいなめんどくさいことはもう少し継続したほうが良さそうです。

ブログを書くことが生活の一部になるくらいまではがんばりましょう。

 

ファン読者ができる

毎日更新していれば毎日読みに来てくれる読者ができます。

逆にあなたが、とてもおもしろいブログを見つけたとして、次の日行ってみても、新記事更新はなかった……その次の日も新記事はなかった……なんてことが続いたら、

もうそのブログのことは忘れてしまうかもしれませんよね。

読者の期待に答えてこそファンができるというものです。

ブログは毎日書かなくてもいい

 

さて一方、ブログは毎日書かなくてもいい、と主張している方たちもいます。

主に2種類に別れると思います。

  1. 先輩ブロガーが「毎日書かなくてもいいんだよ」と新人に優しいことを言っている。
  2. 実際に毎日書いてない人が、PV下がっていないから大丈夫、と言っている。

これもくわしく解説してみましょう。

そしてこの『毎日書かなくてもいい派』の方たちがよく言っているのは

・内容の薄い記事を書いても仕方がない

・価値のある記事を書かなくては意味がない

ということです。
 

毎日書かなくても大丈夫、という励まし

文章を書いて人に晒すということは、慣れない人にとっては非常に気後れする行動です。

いくら少額で始められると言っても、文章を書かなくてはいけないとなるとブログ起業をためらう人も多いと思います。

そこで先輩ブロガーには「毎日書こうなんて気負わなくてもいいんですよ」と言っている方がいます。

 

実際に毎日書かなくてもPVが上がっている

 

調査に時間をかけた非常に手の込んだ記事や長文の記事を書いている方は毎日更新はむずかしいです。

そのような方たちは「毎日更新していないけどPVは上がってるよ」と言うでしょう。

 

じつは以前、トップブロガーさんは初期の頃にどんな更新をしていたか調べた記事を書いたことがあります。

参考記事>>トップブロガーさんって最初は毎日投稿してたの?:調べてみました

結果は案外バラバラでした。

しかしひとつだけ確実なことは、みなさん【定期的に】更新している、ということです。

 

価値ある記事を書かなければ意味がない

さらに『毎日書かなくてもいい派』の方たちがよく言っているのは

「毎日投稿に気を取られて、内容の薄い記事を量産しても意味がない」

ということです。

 

しかし、僕はこの『内容の濃い記事、価値のある記事』という言葉にとらわれすぎるのも良くないと考えます。

内容のある記事にこだわりすぎて自信を無くし、記事が書けなくなってしまう方もいるからです。

 

上位表示されているのが価値のある記事

 

実際に上位表示されているブログの記事が非常に内容の濃い記事ばかり、独自の内容の記事ばかりかというと、かならずしもそうではありません。

検索結果の1位、2位、3位と見ていけば分かりますが、割と似たような内容です。

それは、その内容がGoogle先生に認められているわけですから当然です。

 

価値があるから上位表示されているというより

上位表示されているのが価値ある記事だと理解すると良いでしょう。

 

価値のある記事を、『ほかとは違う独自の内容がある記事』と考えてしまうと、記事を書けなくなってしまいますし、

その内容では実際には上位表示されないかもしれません。

 

僕の経験

 

僕自身の経験、僕がコンサルをさせていただいた方のブログ運営からしますと、

ブログ開設初期は毎日更新が良いでしょう。

 

これは、記事ネタストックもある時期でしょうから書きやすいということと

ブログを書くことを習慣化するためです。

毎日コツコツ更新していればアクセスは確実に増えていきます

モチベーションも保てます。

 

そして、ある程度の区切りがついたら、戦略的な見直しをすると良いでしょう。

100記事達成時でも構いませんし、1年継続したときでも構いません。

 

ブログに限らず、個人でやるインターネットビジネスは、自分を現場から少しずつ抜いていくのが成功のコツです。

つまり記事作成の外注化なども視野にいれたほうが良いということです。なのでその後もライターさんを雇ってどんどん書いていくか、別の戦略をとるか、ということを考えるいいと思います。

 

ブログは毎日書くべきかどうかのまとめ

 

僕ら会社員は忙しいです。余計な時間はありません。

そこにさらにブログ執筆を組み込むわけですから、かなり無理をしていることが事実です。

なので、時短も外注も視野にいれて戦略を練るといいでしょう。

ビジネスは継続が命。どのような方法がもっとも継続しやすいか、つねに考えて行きましょう。

この記事のまとめ

 

◎毎日更新すべき根拠
・PVが増える
・検索結果の順位が上がる
・ブログ執筆を習慣化できる
・ファン読者ができる


◎毎日更新しなくてもいい根拠
・トップブロガーの優しさ
・実際に毎日更新しなくてもPV上がっている方がいるから

 

◎最初は習慣化のために毎日更新
・節目のところで毎日更新を続けるかどうか検討すると良い

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!