「PVで分類するブロガーのレベル」ってもはやアテにならないんじゃない?

PVでブロガーレベル分類って意味なくね?

Pocket

こんにちは、ひきこもりビジネスマンのゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

ブログ運営をしている方なら誰でも一度は目にしたことがあると思うんですけど、『PVで分類するブロガーのレベル』って図表、あれってもはやアテにならないんじゃないですかね。

みんな肌感覚でなんとなく分かってきているんじゃないかと思います。

それに……
僕らが欲しいのってPVでしたっけ? 違いますよね?

……ってことで、ブロガーをPVでレベル分けすることは、僕らにとってあまり意味がない、ということを考察していきます。

この記事を読んで分かること『PVで分類するブロガーのレベル』って図表はアテにならない。
 

PV、どうしても気になる?

 

ブログを運営していると、どうしてもPVって気になってしまいます

最初のうちは、

「うわー、僕の記事を読みに10人もの人が来てくれた♪」

と楽しく思っていたのが、

 

日が経つにつれて、

「こんなにブログ書いているのになんでアクセス来ない? 僕のブログだけ?」

と猜疑心満々で嘆いたりします。

場合によってはそれをTwitterで言っちゃったりして、さらにまた落ち込む……^^;

 

だから、先輩たちは

「最初のうちはPVなんて見ないほうがいいよ」

とアドバイスしてくれますが、それを見ないでただ黙々と書くだけというのもキツいですよね。ブログって書いても反応が得にくいので。

コメント欄を開放しても書かれるのはスパムだけだったりして……。

数値で分かりやすく出るから、ついPVを見てしまう、ということもあるんじゃないでしょうか。

 

「PVで分類するブロガーのレベル」の図表とは

 

この図表、ブログを運営している方なら誰でも一度は見たことがあるのではないかと思います。

ブロガーのレベルをPVで分類したものです。

たくさんの人が似たような図表に関してブログ記事を書いていて、微妙に違うバージョンがありますが、だいだいこんな感じ。

月間PV1億以上
月間PV1000万以上 トッププロ
月間PV300万以上 プロ
月間PV100万以上 セミプロ
月間PV30万以上 エキスパート
月間PV10万以上 トップアマ
月間PV3万以上 アマチュア
月間PV1万以上 ノービス
月間PV3000以上 脱ビギナー
月間PV2999以下 ビギナー

 

これを見て「うわー、自分、まだまだだな」「え、そんなにPVのブログとかあるの?」とか思ったことあるんじゃないでしょうか笑

 

なぜブロガーをPVでレベル分けしたか

 

PVが多いブログとはつまりどんなブログ?

それは毎日多くの人が記事を読みに行くブログです。ブログ執筆者さんが発信することをたくさんの人が期待しているブログです。

これってすごいことです。それはもう認めます、100%。

実際、月間アクセスが何百万PVもあるブログを運営している方は、もちろん長期間に渡って書き続けていますし、そこから書籍を出版したりしていて、そうなるのももっともだと思いますし、社会に対しての影響力が大きい立派な方たちです。

実際、ブロガーさんによってはテレビのコメンテーターより影響力ある方もいるでしょう。

 

しかし、ちょっと待ってください。

それって僕らがなりたい未来像でしたっけ? 社会に対しての影響力をもつ人?

そうであればPVは重要です。

1日数百人の人しか自分のオピニオンを目にしてくれない。しかもそのうちの大半は、読んだ直後に内容を忘れている……そんな状態では影響力なんて期待できません。毎日数万人の人が記事を読みにくるといった知名度は必要でしょう。

 

でも、僕らが本当に手に入れたいものは、

社会への影響力ではありません。名声でもないし、権力でもない

出版もセミナーもとりあえず希望していません^^

 

僕らが手に入れたいもの

お金です。収益です。

ですよね? 違いました?

 

もしあなたが僕と同じ考えであるならば、ブロガーとしてのレベルはどうでも、収益が入ってくれば、それでいいのではないでしょうか。

逆に、ブロガー界隈で超有名になって、ちょっとしたことでバッシングされるような立ち位置になるよりも、ひっそりちゃっかりとお金を稼いで行きたいです。少なくとも僕が目指しているのはそこです。

 

「プロブロガー」って実際いるの?

 

さらに、このPV数をあてはめている根拠が薄弱です。

これによると月間300万PVないと『プロ』とは言えないということですが、月間300万ってかなりの数値です。

「月間300万PV、達成しました」というアナウンスをしている記事がネット上にいくつかありますが、3年ほど前のものだったり、企業ブログだったりして、

僕らにとってはリアルな数字とは言えない印象です。

 

もうひとつ、釈然としないこと

 

ブロガーさんのブログ運営の目的はいろいろなんだ、というところには共感していただけたでしょうか。

 

じつはもうひとつ、釈然としないことがあります。それはブロガーをPVでレベル分けした記事を書いていた方のほとんどが言っていた『あること』なのです。

 

その『あること』とはコレです。

PVが少ないとブログから得る収益も少ない。

表現は多少違えど、上記のような内容のことをみなさん書いています。だからPV集めなさいよ、と。

 

でもこれってまさか、ブログの収益をアドセンスしか考えていない、ということでしょうか?

そうでないと論理的におかしいですよね。

 

しかし、ブログのマネタイズ法はアドセンス以外にもたくさんあるはず。

ですから『PVが少ないとブログから得る収益も少ない』というのは、僕は事実とは思えないです。

 

さらに考察を続けます。

 

アドセンスのクリック率

 

アドセンスのクリック率というのは『だいたいこれくらい』という数値が出ています。検索してみれば分かります。

つまり、ブログ運営者によって10倍のクリック率……なんてことはないようです。

そんなことになったらGoogle AdSenseが黙っていないんでしょうね^^

てことは、アドセンス収入はPV数による、ということになります。

だから先ほどの『PVが少ないとブログから得る収益も少ない』という説になります……よね。

 

……

……

なーんだそういうことか!

なんだか見えてきましたよ!

 

PVのレベル分けは収益とは本来関係ない

 

つまり、『PVで分類するブロガーのレベル』って図表は、単純にブロガーのPVのレベルを表したものだけれども、

その解釈に『収益』というものを絡めてしまっていたから、どうも話がおかしな方向に行っていたんです。

また、この図表にはPV(アクセス)の質、ということもきちんと繁栄されていないように思います。

 

ブロガーの収益は、PVとともにじっくり増えるというものではない、と僕は考えます。

しかし実際、PVや収益を公開しているブログ記事のなかには月間PV20万あるのに収益が2万円という方もいました。

これは趣味の域を超えないですよね。よほど書くことが好きでなければ継続できません。

 

PVで分類するブロガーのレベルのまとめ

 

はい、ここまでの考察をまとめると以下のようになります。

◎PVでブログレベルを分類している図表はPVで分類しているだけ。

 

◎PVが少ない=ブログの収益が少ない、という考え方はアドセンスしか考慮していない。

 

◎ブログの収益法はいくつかある。

 

◎ブログを副業の手段として考える人はPVを『ひとつの指標』として考えるべき。

 

ブログの収益をアドセンスだけと考えるのは非常にもったいないので、

ブログの収益法を一度きちんとまとめてみたいと思います。

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!