素人サラリーマンでもパソコン1つでできるブログ起業:失敗しない方法を月収300万ブロガーが教えます

素人サラリーマンでもパソコン1つでできるブログ起業

Pocket

新人ブロガーさん

副収入のためにブログで起業したいけど、全然経験のないド素人。こんな僕でもビジネスを始められるんだろうか……

今回はそんな疑問にお答えします。

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。 僕は収益化するブログを書いて1年半、月収300万円のブログを運営しています。

ゆーいちろう

この記事では

● 会社員の方が安全にブログ起業をする方法を解説します

● ブログ起業の詳細、メリット・デメリットを解説します

こんな方にオススメ!

● ブログで副収入を得たい会社員の方

● Webビジネスで稼ぎたい会社員の方

● リスクのない副業を求めている会社員の方

先に結論を言ってしまえば会社員にとってブログで起業するほど安全なことはありません

しかし、あなたの周囲にブログで成功した方はいますか? また、ほとんどの人が稼げない、なんていう噂を聞いたことがありませんか?

うまく行かなかった人は、単にやり方を間違えてしまっただけです。

ブログでの起業で特別な才能やスキルは必要ありません。ただちょっとした心構えを知っておくと、成功率が軍と高まります。

ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。副業ブログでは月300万の利益を出しています。

素人でも失敗しない個人ビジネス:ブログ起業とは?

僕は広告会社に勤務して8年ほどになり、Webマーケッターの経験もかなりあります。

以前は、SNSやWeb広告を利用した起業の支援もやっていましたが、その経験から、会社員がWebビジネスを始めるならブログがもっとも適していると考えます。

その理由についてくわしく解説しましょう。

 

なぜブログで稼げるのか?

 

 

ブログって『Web上の日記』でしょ?と考えている方にとって、ブログを書くとなぜ稼げるのか?と疑問に思うでしょう。

まずはそのあたりから解説していきます。

 

ビジネスの基本

ビジネスの基本は

集客 → 販売

つまり、人を集めて商品をオススメするのが基本です。

ブログ記事をどんどん書いていると、その記事を読むために人が集まってきます。そこで商品をオススメ(あるいは広告を見せる)して売上が発生すると、その一部がブロガーに支払われる

というわけです。

 

ブログは広告業?

人を集める『集客』は、たくさんの人に伝えること、とも言い換えられます。

つまりたくさんの人に伝えて販売に繋げるということであれば、チラシまきでも、雑誌広告でも、看板広告でも、根本は同じと言えるでしょう。

ブログの収入は『広告収入』である、と言われるのはそのためです。

 

ブログの収益方法

 

さて、ブログで稼ぐ、と一言でいってもいくつかの種類があります。

代表的なものをご説明しましょう。

 

アフィリエイト

「ブログで稼ぐことをアフィリエイトと言う」

といった文章をどこかで目にしたことがある方もいるかもしれませんね。アフィリエイト(affiliate)とは『提携する』という意味の英語です。

広告主の企業と提携し、起業の代理として商品やサービスの宣伝をする、というわけです。

といっても堅苦しく考える必要はありません。

たとえば、自分が言ったラーメン屋さんがおいしかったら友人に話しますよね。新しいバージョンのスマホが気に入ったら迷っている友人にも機種変を勧めたりしますよね。

アフィリエイトではそのような紹介に対してきちんと報酬が支払われる、というだけです。

読者にしつこくセールスする必要はありません。というかできません^^ Webではページを閉じられたらそれでおしまいだからです。

アフィリエイトで収益を得られる仕組みについては別記事でもくわしくご説明しています。

参考記事>>ブログで収益を得られる仕組み

 

GoogleAdSense(アドセンス)

アフィリエイトではさまざまな企業が広告主ですが、アドセンスは一社、Googleだけの広告です。

アドセンスが特別視されるのは、オススメする商品をブロガーが選ばなくても良いからです。

Googleが読者の情報から判断して購入される可能性がもっとも高い広告を自動で表示してくれます。

よって、ブロガーは自由になんでも好きなことをブログに書いて良いということになります。商品のオススメ記事なんてちょっと気が重い、という方でもアドセンスなら安心です。

 

独自コンテンツ販売

上記のふたつの稼ぎ方をご覧になると、ブログは人を集めるための道具である、ということがご理解いただけると思います。

さて、どうせ人を集められるなら、他のものも販売してみれば?ということで独自のコンテンツを販売することが可能です。

コンテンツ(content)とは『内容』という意味ですが、文書、音声ファイル、動画ファイルなどさまざまなものを指します。

 

僕のブログからの収益はこの独自コンテンツ(ブログで収益を上げるための教材)販売によるものです。

 

起業のコスト

 

さて、ブログで稼げる仕組みをご理解していただいたところで、

起業するにはどれくらいのコストがかかるのか、は誰しも気になるところですね。

 

一般的な起業

まずは一般的な起業を考えてみましょう。つまり、昔から『脱サラ』と言われているものですね。

脱サラは通常、会社を辞めて自分のビジネスを始める、ということです。

というのも昔は、自分のビジネスを始めるのに”本業のかたわら”なんてできなかったからですね。

今まで本業に使っていた毎日8時間の労働、いやそれ以上の時間をつぎ込まなくてはいけません。そして会社を作るなら資本金だけで1000万円必要でした。店舗を始めるなら賃貸のための費用や内装工事でこれも数千万えん必要でした。

 

今どきこのような起業をする人はあまりいないと思うので比較しても意味ないのですが、とにかく一世代前よりも起業のハードルがめちゃくちゃ下がったということです。

さらにWebビジネスなら、会社を辞めずに副業として起業できます。

 

週末バイトと比較してみる

では現在でも一般的に『副業』と言えば想定される週末バイトなどはどうでしょうか?

誰でもバイトのひとつやふたつ、経験があると思います。僕も昔、コンビニや飲食店でのバイトをやりました。

バイトの良いところは、働けば確実に収入になるところ。そして初期投資は不要、というところです。

まとめると以下のようになります。

週末バイト
・働けばかならず収入になる
・初期投資は不要
・働く場所、働く時間は自分の完全自由とは言えない
・数年働いても時給はそれほど増えない
・何十年も同じところでバイトするのはむずかしい

 

 

副業ブログ
・初期のうちは働いてもかならず収益になるとは限らない
・稼げるようになるまで時間がかかる場合もある
・場合によっては2、3万円の初期投資
・働く場所、働く時間は完全に自分の自由
・今月の収入は先月の2倍、などということがある
・Webビジネスは今後何十年も続けられる

この記事を読んでくださっている方は、今さら週末バイトを選んだりはしないでしょうから、このくらいにしておきましょう^^

 

ブログの種類

先ほど、ブログの特徴のところで『場合によっては2、3万円の初期投資』と書きました。

これについて説明します。

 

無料ブログ

さっきも、ブログと言えばWeb上の日記、と言ったように、無料で使える日記のブログが多数あります。

有名なのは、アメーバブログ、はてなブログ、FC2ブログといったところでしょう。

 

実際に使っている一般人の方も非常に多いと思いますが、副収入を得るためのブログであればこのような無料で使えるブログはやめておきましょう

理由はズバリ、運営会社がどうしても関わってくるからです。場合によっては振り回されます。

なので、収益を狙う副業ブログはWord Press(ワードプレス)ブログというものを使います。

 

Word Pressブログ

『Word Press』という名前を初めて聞く人も、ご安心ください。

Word Pressブログの設定の仕方は多くのサイトで、図解入りで懇切丁寧に解説されています。

僕もWord Pressブログの始め方の記事を書いています。

割安のオススメサーバーについても書いていますので、これからブログを立ち上げる方はぜひ参考にしてみてください。

参考記事>>Word Pressブログの始め方

 

起業の難易度

 

ここまでブログでのWebビジネスを強力に推してきましたが、「そう言われると逆にほかのWebビジネスのことが知りたい」という方もいるのではないでしょうか。

ということで、他の副業についても軽く解説してみます。

誰でもできる副業

誰でもできるWebビジネスの副業で代表的なのは『ポイ活』です。

ポイントを貯めて円に替えたり、ポイントで買い物をしたりできます。

誰でもできるレベルなので、あまり儲かりません^^;

『誰でもできる』ということを少しむずかしい言葉で『参入障壁が低い』と言います。誰でも入ってこれるビジネスがガンガンに儲かるはずはありませんよね。

 

難易度の高い副業

逆にむずかしい副業と言えば投資です。

株式投資、FX、仮想通貨投資、不動産投資などですね。

株式投資、不動産投資は昔でもなぜか会社員の副業として認められていましたから安心のように感じる方がいるのかもしれませんが、

ひと昔前は経済が安定して成長していたために、投資資金があって投資していた人はなにがしかのリターンを得ることができました。

今は経済がコンスタントに成長していませんから、投資は非常にむずかしい副業となってしまいました。

知識が必要なうえに潤沢な資金が必要です。

投資資金が少なくても始められると謳っている為替関係の投資は、利益も少ないか、レバレッジが高くてリスキーか、のどちらかなので注意が必要です。

 

ブログ副業は

さて、ブログ運営はどうでしょうか。

結論から言えば、ブログ運営はむずかしくありません。しかし、簡単とも言えません。

アメリカの大学や通信大学が『入るのは簡単だが、卒業するのはむずかしい』と言われているのと同じイメージです。

開始よりも継続が何千倍も何万倍もむずかしいです。

しかし、コツはあります。

このコツを意識しているかしていないかによって大きな差が生まれます。

 

さらにうまくやる方法

 

ブログを書くこと自体はわりと単純な作業です。

しかし単純がゆえに間違った方向に進んでしまっている方も多く見られます。

ここからは、ブログ起業を最短で上手にやる方法について解説します。

しっかりと学ぶ

正直なところ、ブログで稼ぐ方法はかなり大量に無料でネット上に公開されています。

先ほど僕もWord Pressブログの始め方について記事を書いていると言いました。昔だったらどこかのスクールに入るとか先生について教えてもらわなければ分からなかったことがどんどん無料で公開されています。

 

無料情報の害

それは良いことなのでしょうが、同時に悪いことでもあります。

どういうことかというと、何がなんでも独学でなんとかしよう、という方が非常に多くなる、ということです。

ビジネスを始めるのですから、何も学ばないで成功できる、と考える方が変ですよね。

たとえばカフェやお弁当屋さんのような何をやっているのかはたから見えるように思えるビジネスでも実際にやってみたら”誰でもできる”というものではないことは、素人でも想像がつきます。

ブログ起業だけ、独学で稼げると考えるほうが変ですよね。

 

ブログの書き方は多種多様

ブログの稼ぎ方は多種多様です。

ブログ記事の書き方が多種多様だ、と言ったほうがいいのかもしれません。

先ほどご紹介したアフィリエイトとアドセンスですが、勘が良い方はお分かりかもしれませんが記事の書き方がまったく異なります。

アフィリエイトでは商品をオススメしなくてはなりません。アドセンスなら好きなことを書けます。

なのでアドセンスは初心者向きと思われがちですが、1クリックあたりの報酬が少ないので大量のアクセスが必要です……あれ? 初心者に向いていると思ったのに大量のアクセスが必要??ということが事実としてあります。

『子育て中のシンママ』みたいな、そもそも時間があまりかけられない方はアドセンスで稼ごうとしてはいけません。

 

学ばないとどうなる?

正直、書きたいことを自由に書いてるなんて芸能人くらいでしょう。

しかもそれは稼げるブログではありません。一般人が収益化ブログを運営したいなら正しい方法で運営していく必要があります。

そこを認識しないで我流でやっているとブログの収益化がどんどん遠のいて行きます。

僕が聞いた例では、2年間ほぼ毎日のように記事を書いて、月の収益が数千円、というケースがありました。

それじゃあ、バイトに行ったほうがマシ!となって3ヶ月くらいで諦めてしまう人が多いのです。

 

失敗する人の特徴

 

3ヶ月くらいでやめてしまう人が多い、という情報はこの記事を読んでいるあなたにとって良い情報です。

要するに、やめてしまう人がなぜやめてしまうのか、その原因を知ってそれを回避すればいいってことですね^^

 

ハイテンションでスタート

ブログを始めるときにとてもテンションが高くなっている方がいます。

誰でも非常に安価に始められるのに、うまく行っている人は月収数百万という方がゴロゴロしていますから、そうなる気持ちもよく分かります。

 

しかし、テンションが上がった状態というのはせいぜい長くて3ヶ月くらいしかもたないようです。

テンションが下がるまでにいろいろと気づいたり学んだりすれば、そのまま継続できるのですが、

思い込みでガーッと進み、気持ちだけ下がってしまった場合、

「自分はブログに向いていなかった」
「自分はブログの才能はなかった」

など、わけの分からない理由を勝手につけてやめてしまいます。非常に勿体無いですね。

ちなみにブログに向いていない人はいないですし、ブログ運営に才能は要りません。

 

時間をうまく使えない

今、『ブログに向いていない人はいない』と言いましたが、厳密に言えばいます。

それは、『時間をうまく使えない人』です。

ネット上には「最初の頃は1記事書くのに5時間かかった」みたいなコメントがありますが、僕らサラリーマンはそんな言葉を鵜呑みにしてはいけません。

つまり、最初から効率的にブログを書いていく方法を探るべきなんです。

初心者でも1日1時間だけパソコンの前でひとりになる時間を取れればブログ運営は可能です。

参考記事>>1記事15分で書く方法

要するに、スキマ時間を利用すれば会社員の副業でも稼ぐことは可能なのです。

 

それでも、精神的に疲れてしまっている方は帰宅して何かをする気にもならないでしょうから、そうなると昼間の仕事の見直しから必要かもしれません。

 

法人化について

 

「え、会社にすることなんて全然考えてないよ?」

という方がほとんどだと思います。そして今から法人化のことを心配する必要はありません。

ただ参考程度に聞いておいてください。それは……

年商何億というビジネスをやっている方も、最初はブログから始めた、という方って結構いるということです。

そのビジネスはオンラインスクールだったりコンサルティングだったり、いろいろです。

つまりブログ運営ってその先さまざまなビジネスに繋げて行きやすいです。

 

要するにブログ起業とは

 

最初にもお伝えしたとおり、会社員にとってこれほど安全で確実な起業・副業方法はありません

しかも、先の展開がさまざま期待できますから収益の頭打ちがありません。

がんばればがんばるほど収入が上がって行きますよ^^

この記事のまとめ

 

◎ブログで稼げる理由
・広告業だから

 

◎ブログの収益方法
・アフィリエイト
・アドセンス
・独自コンテンツ販売

 

◎ブログ起業のコスト
・Word Pressブログを立ち上げるために2、3万円

 

◎起業の難易度
・ブログは、始めるのは簡単、継続がむずかしい
・間違った方法で書いていると収益化できない

 

◎失敗する人の特徴
・ハイテンションでスタート
・時間をうまく使えない
・記事内容を決めて時短で書くことがコツ

 

◎Webビジネスをブログから始める方は多い

「ブログ、やってみよう! でも何についてブログを書けばいいのかな?」

とお迷いの方は▼こちら▼をどうぞ!
初心者でも初月からアクセスを増やしていく方法 初心者ブログでも初月からアクセスを増やしていく方法 PV月3000でも初月から5万円稼ぐ【21日間で作るブログ仕組み化の設計図】