【1記事15分】最短最速でブログ記事を書く方法:誰でももってるツールを活用

1記事15分で書いて毎日投稿する方法

Pocket

ブログ初心者さん

ブログ書く時間がどうしてもとれないんですよ。だから今日もブログ書けなかった……
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。
えーと、ブログ書くのにあまり時間をかけなければいいんですけどね……

ゆーいちろう

じゃあ、今日は特別に僕が時短でブログを書いている方法を公開しちゃいましょう。

この記事を読んで分かること毎日15分でブログ記事を書いて毎日投稿する方法
 

毎日記事ネタを探さない

 

最初の心得として

記事ネタを毎日探さない

ということがあります。

朝からブログのことだけ考えて1日1記事書けばいい、という方でないかぎり、まずは本業である会社の仕事があるでしょう。

僕は毎日出勤はしませんが、ほかのインターネットビジネスもやっているので、そちらに時間をとられます。

僕のTwitterフォロワーさんはご存知かと思いますが、僕は夜しかTwitterをやりません。ブログも夜にささっと書いて翌日公開します。

なので、僕のやり方は会社に勤めながらブログを執筆している方、忙しい方に役立てていただけるのではないかと思います。

 

Googleスプレッドシートを活用する

 

記事を書くにあたって調査して決めなければならないことがあります。

キーワードの選定、競合の調査、検索ボリュームの調査などですね。

 

キーワードを決めたら関連キーワード取得ツールなどで関連キーワードを見つけて、それをマインドマップなどにまとめる

これはすでに多くのみなさんがすでにやっていると思います。

 

この作業をやって、さあ記事のキーワードは決まりました。
僕はそこで次の作業として、Googleスプレッドシートに記事を書くキーワードを日付とともに書き込んでしまいます

つまりスケジュールにキーワードを入れ込んじゃうんですね。

あとはスケジュールどおりにそのキーワードで記事を書いていきます。

 

スマホの音声入力を活用する

 

その日は朝からブログ記事のキーワードが決定しているわけですから、

昼間のスキマ時間に記事の構成を考えます。

 

iPhoneの『メモ』の音声入力が非常に優れていて、ささやき声でもきちんと取り込んでくれます。

iPhoneの音声入力が優れていることを解説した記事

これが活用できることが分かってから、乗り物に乗っているときでも、お店でランチが運ばれてくるのを待っているときでも、道を歩いているときでも文章を書くことができるようになりました。

おもしろいことに、「今日はこのキーワード」という認識を朝にインプットしておくと、まったく関係ないことをしているとき

そのキーワードで書きたいことが、パッとひらめいたりするんですよね。

脳はずっと答えを求めて働いている、と言いますものね。

 

Googleスライドを活用する

 

帰宅してメモ帳に音声入力で書き溜めた文章をiCloud.comから引き出します。

あとはこれをWord Pressにはめ込むだけです。

もちろん、エビデンスとなる画像をとりに行ったり、その画像をリサイズしたりする作業というのは残っていますが、

僕の場合は極力画像に文字などを入れ込まないので、大した手間はかかりません。

 

しかし、Word Pressにはアイキャッチ画像という重要な画像が必要ですよね。

僕もアイキャッチ画像に関しては、無料で取得できるウェブサイトを探して、このブログでご紹介などもしたのですが、

現在はもっぱらGoogleスライドを活用するところに落ち着いています。

 

以前は、フリー画像を提供してくれるウェブサイトで画像を探し、文字入れできるウェブサイトで文字入れをしていました。

ですから翌日公開されたアイキャッチ画像を見て「あー、ちょっと文字をずらしたいな」などと思ったら全部ゼロからやり直しです。

 

しかし、Googleスライドを使っている現在はだいぶようすが違います。

まず新しいアイキャッチ画像を作るときには以前作ったもののコピーを作成することで、背景や枠などを再利用できます。

実際、カット(イラスト)を差し替えて文言を替えるだけでできてしまうことも多いです。

現在、トップページはこんな感じになっています。

これを見ると、僕がアイキャッチ画像をコピーして作っているのがよく分かってもらえると思います(笑)

しかし、逆になんか統一感出ていませんか?^^

 

さらに、公開されたときに調整したくなったとしてもGoogleドライブに元データがありますから、ちょっと調整するだけですぐに差し替え画像を作れます。

 

公開は翌日に設定

 

このようにして僕は夜遅めの時間に記事を完成させるのですが、

公開は翌日の10時に設定します。

その理由は、なにか突発的な用が発生してその日のうちに記事が完成しなかったという事態を避けるためです。

そして、翌日公開ということでつねに前倒しで記事作成をしている余裕を感じるためです。

 

追いまくられていつも締め切りギリギリなのと、少しだけ前倒しなのでは、同じだけの作業をこなしていても気分的に大きく違います

不思議なのですが、自分の行動をコントロールできている、という心の余裕なのかもしれません。

 

以前は週末にまとめて記事を書いて予約投稿、ということもやってみたのですが、

最近は今回ご紹介したような方法に落ち着いています。

むしろ記事を書くことが『毎日の習慣』となることで、作業がどんどんラクになっているような気がします。

 

1日15分でブログ記事を書くのまとめ

 

いかがでしょうか。

これらのツールを使うことで、僕のブログ記事執筆はどんどん短時間化しています。

◎Googleスプレッドシート
◎スマホの音声入力
◎Googleスライド
 
僕も最初からこれらを使っていたわけではないのですが、
 
僕がそもそも常に『効率化』『省力化』を考えるタチなので、
 
こんな感じになりました(^^)
 
 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!