【ブログの毎日更新】する?しなくて良い?初心者ブロガーならやるべきことはコレ!

【ブログの毎日更新】する?しなくて良い?初心者ブロガーならやるべきことはコレ!

Pocket

新人ブロガーさん

ブログって毎日更新したほうがいいんですか?

でもそんなことできるかな、自分、ブログに向いてないんじゃないかな、と心配です

今回はそんな疑問にお答えします。

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

 

僕は収益化するブログを書いて1年半、そのうちの1年は毎日更新していました。

 

実験的に1日に2記事書いていたこともあります

ゆーいちろう

そんな僕の経験と、初心者さんの現実から導き出した見解をお話ししましょう。

この記事では

● ブログは毎日更新しなくてはいけないのか、しなくても良いのか解説します

● 「書けるなら書け」「良い記事書けないなら書くな」以外の解決法をご提示します

こんな方にオススメ!

● すべての新人ブロガーさん

● ブログが定期更新できていない新人ブロガーさん

● ブログはどれくらいの頻度で更新したら良いか迷っている新人ブロガーさん

ブログ書くなら『価値ある記事』を書くべき、というところにこだわっている方が頻繁に更新できなくて迷っているようですね。

しかし、新人のうちはもっと重要視すべきことがあるんです。

ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。副業ブログでは月300万の利益を出しています。

ブログは毎日更新すべき?

現実に即した答えを出します

ブログはどれくらいの頻度で更新すべきでしょうか?

 

まったく真逆の意見がありますね。

1 毎日更新すべき

2 毎日更新しなくても良い

両方の意見があるということは、ある意味、どちらも正しいのでしょう。

しかしそれでは、新人ブロガーは、どうすれば良いのか迷ってしまいます。

 

この問題、過去半年ほど毎日のように新人ブロガーさんからブログ相談を受けてきた僕が

【現実に即した】答えを出します

 

 

……と、その前に

『毎日更新派』と『毎日更新不要派』、その主張の根拠を今一度整理しておきましょう。

 

毎日更新すべき理由

「毎日更新したほうが良い」と言っている方は、SEO的な理由からのようです。

書いて間もない記事をあれこれリライトしてみるよりは、新記事をどんどん書いていった方がブログの成長が速い、という意見です。

実際、僕が実験的に1日2記事書いていたときも、PVはどんどん増えていきました。

 

毎日更新不要な理由

「毎日更新しなくても良い」派は、じつは2つに分かれます。

 

1 毎日更新しなくてもいいんだよ、という優しい主張

新人ブロガーはほぼ全員『兼業ブロガー』です。時間的に余裕がない方が多いです。

そんな方たちに毎日ブログ書けと言っても、続くのは最初の数日だけ、という可能性も高いです。

初期の熱狂が失われた時点でブログ更新が滞り始め、最悪の場合には退場となってしまいます。

 

それでは費やした時間やサーバー代などの費用がすべてムダ。

そんなことを避けるために、最初から「毎日更新しなくてもいいんだよ。2、3日に1記事で良いので長期間続けましょう」という、継続を主旨とした主張です。

ブログは継続しなければ収益に結びつかないのは事実です。

 

2 価値のない記事を更新するくらいないら、毎日更新すべきではない、という主張

これはたしかにもっともに思える主張です。『価値ある記事』でなければ、公開する理由がないでしょう。

読んでもまったく役に立たないような記事を出しても、良いことにはなりません。

また、そのような記事ならばアクセスも来ないでしょう。

アクセスが来ないということは収益も発生しないということです。

 

それぞれメリット、デメリットがある

じつは僕は以前にも

この『ブログ毎日更新すべき?』問題について

記事を書いています。

参考記事>>ブログは毎日更新すべき?:質と量の視点でメリット・デメリットを考えてみた

 

上記記事では、

・書くことに慣れていない方は毎日更新しましょう

・書くことがしっかり決まっている方はマイペースで更新しても大丈夫

と、いわゆる当たり前の結論となりました。

これに異論を唱える方は、まあ、いないのではないかと思いますが、

どうやら問題はそこではないようなのです。

 

現代は情報は多い。が得られない情報もある

 

僕がライティングの師匠に「とにかく100記事ブログ書け」と言われたとき7年ほど前は、ネットはありながらも今ほど情報がなかったように思います。

Word Pressの始め方を教えている方なんていませんでした。

 

なので僕はアメブロで

とにかく毎日1記事ずつ書く

を100日続けました。

見ていたのは自分のブログのアクセスと検索ワードくらい

でも、そこから学んだことは非常に多かったです。

 

現代は、情報が非常に多いです。

しかし、得られない情報があります。それは

『その情報は自分に適しているかどうか?

という情報です。

 

新人ブロガーがハマる罠

 

僕が2019年の10月に独自コンテンツ販売を開始してから、非常に多くの方に購入してもらうようになりました。

そのため毎日のようにブログのご相談に乗っています。

かれこれ半年立っていますので150件や200件のご相談には乗ってきたでしょう。

 

ご相談に乗ったブログのなかで

毎日更新あるいは数日に1記事でも確実に定期更新されていたブログはほんの一握り

数値でいうと5%くらいといった感じです。

 

ブログが不調なのでご相談いただくわけですから当然とも言えますが、

いっときは「ブログを書こう」と決心した方たちですから、この確率はいかにも低すぎます。

 

不思議に思って、新人ブロガーさんを観察してみると、あることが分かりました。

 

「価値ある記事」にこだわりすぎ

そもそも会社員などの本業があるのに、ブログを書こうなどと決心している方は真面目で熱心で勤勉な方ばかりです。

そしてしっかりと情報収集して勉強しています。

すると目に入ってくるのは

『ブログ記事は価値のあるものでなければいけない』

という意見です。

 

これをしっかりとマジメに捉えている初心者ブロガーさん、非常に多いです。

 

しかし、この『価値ある』というのが曲者で、何が価値なのかは明確になっていません。

 

✔︎「価値ある記事」ってどんな記事?

ぶっちゃけ『価値ある記事』の定義って人によってさまざまだし

記事のテーマによってもさまざまじゃないでしょうか。

 

関連情報が網羅された記事が『価値ある記事』の場合もあります。

ただ、これはすでに上位のトップブロガーさんが書いていることでしょうから、新人が入り込むのはむずかしいかもしれません。

 

一次情報が書かれた記事が『価値ある記事』の場合もあるでしょう。

僕も以前、初心者ブロガーが差別化する記事を書くなら自分で独自調査をした結果の一次情報を記事にしよう、という記事を書いたことがあります。

しかし、これを毎記事やるのはかなりしんどいです^^;

 

実際問題、プロフィール記事のような、問題解決を意図して書かれていない記事でも、

誰かに勇気を与えることができたら『価値ある記事』と呼べると思います。

 

アフィリエイトや高額案件にこだわりすぎ

みなさん、本当に熱心に勉強しているですよね。

なので、「アフィリエイトなら今は〇〇が良い」といった情報を知っていて

最初からそのアフィリエイト記事を書こうとしている、あるいは書いている方がとても多いです。

 

僕なんか最初のブログはアフィリエイトなんてまったくやっていなくて、それでもあっぷあっぷしてましたから、

最初からアフィリエイト記事書いてる初心者ブロガーさん、尊敬しちゃいます。

 

✔︎案件で迷いすぎ

アフィリエイト記事をどんどん書ければ、初心者からアフィリエイト記事を書いてもまったく問題はありません。

 

アフィリエイトを気にしすぎた場合に良くないのは

「〇〇のアフィリエイト記事ってもう遅いですよね?」

と考えちゃうことです。

 

記事を書くときの手順に『競合をチェックする』というのがありますよね。

そこで競合をチェックしたら同じ案件で記事を書いているブログがめっちゃあるのが分かって

「今さらこれ書いてもアクセス来ないのでは?」

と心配になる……

 

そういう案件がたまになら良いですが、毎回その繰り返しだと

いつまでも記事公開できませんよね。

 

構成や文字数にこだわりすぎ

・記事構成はPREPで

・記事の文字数は2000文字以上

これも非常に良く言われていることです。

 

僕もPREPをオススメする記事を書いていますから、間違いではありません。

間違いではないのですが、これを堅苦しく考えすぎて行動できなくなるのは本末転倒です。

 

PREPを参考にすることに関しては、僕は

記事の結論や要点を最初のほうで分かりやすく書く

ということを意識すればそれで良いように思います。

 

✔︎エスカレートしてる? 文字数問題

以前、このようなツイートをしました。

かなりの反響をいただきましたので、みなさんブログの文字数は気になっていることだということが分かります。

 

しかもこの文字数、どうもどんどんエスカレートしてる感があります。

 

記事の望ましい文字数について意識的に古い記事を探してみると

「少なくとも1000文字は書きましょう」

という記事もあります。

しかし最近は『2000文字は当たり前、3000文字は書いたほうが良い』というのがスタンダードになりつつあるようです。

 

これでは初心者にとってのハードルがどんどん高くなっていくばかりです。

僕は先ほどのツイートのように「文字数少ないなぁ」という記事があっても、えいっと公開してしまって良いと考えます。

 

解決策は?

 

「現状は分かった。

じゃあ具体的にどうすればいいの?」

という疑問がわきますよね。

 

先ほど僕は、以前書いた記事の内容は以下のようなものとお話ししました。

・書くことに慣れていない方は毎日更新しましょう

・書くことがしっかり決まっている方はマイペースで更新しても大丈夫

しかし良く考えると初心者ブロガーさんは、どちらにも当てはまるんですよね。つまり、

書くことに慣れていないし、書くことがまだしっかり決まっていない

それが初心者ブロガーなので、どちらか選ぶというものでもない、ということです。

 

一番大事なことはコレ

じつは、初心者ブロガーなら記事の価値や文字数よりもっと重要視しなくてはいけないことがあります。

それは、

ブログを書くことが習慣になっているか

です。

書くことに慣れてしないし書くことも決まっていないから、ブログ執筆が習慣になっていないとも言えますが、

逆にまず徹底すべきは習慣化です。

 

僕が以前、同期のブロガーさんのブログを半年後に継続しているか調査した記事でも同じことが分かっています。

参考記事>>52のブログを調査して分かった継続するブログの特徴

毎日更新じゃなくても定期更新できているブログは継続できます。

 

もうひとつ、トップブロガーが初期の頃は毎日更新していたのか?ということも調査しています。

参考記事>>トップブロガーさんって最初は毎日投稿してたの?:調べてみました

誰もが知っている有名ブロガーさん、こちらも全員が毎日更新ではありませんでした。

しかし定期更新はされているので現在まで続いているわけですよね。

 

自分の生活にブログの定期更新を組み込みましょう

人によっては毎日更新が可能かもしれませんし、3日に1記事、週に1記事の方もいるかもしれません。

そこはマイペースで良いと思います。

しかし、「書けたときに更新」ではなく「毎週〇曜日に更新」とするだけで、

毎日の行動が変わってきます

 

習慣化のテクニックを身につける

「そんなブログ記事を読んだくらいじゃ習慣化は身につかないよー」

という方にはオススメの方法があります。

それは習慣化のプロをフォローすること。

 

筋トレや英語学習で結果にコミットしてるRIZAP、ご存知ですよね。

なぜ結果にコミットできるのか?

それは担当者がかなり密接にサポートしてくれるからだそうです。

 

つまり毎日毎日繰り返して接触することが習慣化の第一歩

 

僕の大事なフォロワーさんの、りーふぁさん(@leaf_factory)は独自の習慣化手法を編み出している方です。

その手法で、

3ヶ月でマイナス20kgのダイエット達成、

27歳で1000万円の貯金達成

次々に結果を出している方。

 

りーふぁさんのような習慣化のプロをフォローして習慣化を身につける、という方法もあります。

毎日接するTwitterだから確実ですね。

RIZAPのような高額な費用もかかりません^^

 

この↓↓アイコンからりーふぁさんを今すぐフォロー!

りーふぁ

りーふぁさんの習慣化ブログはこちら↓↓

習慣化して夢への近道

 

文字数、アフィリエイト問題は自然解決

ブログを始めたばかりの頃は、まず書くことに慣れていませんん。

なので、いきなりアフィリエイトや記事構成を目指さずに

最初は書くことの習慣化から始めるのが良いでしょう。

まずはそこから、と思われます。

 

記事を習慣的に書いていれば記事数はどんどん増えます。

アフィリエイトリンクはそのあとで貼っても構わないと思います。

僕の例で言えば、最初の頃はアフィリエイト記事をまったく書いていなかったのですが、400記事書いた頃から貼り出しました。

するとすぐにアフィリ報酬が発生しました。

 

また、文字数に関しても自然と長くなってしまいます。

この記事ももう5700文字くらい書いています^^

半年前くらいはたしか3000文字を目安に書いていたんですが、最近は普通に書いていて5000文字超えてしまいます。

初期の頃に文字数をそれほど心配することはないように思います。

 

ブログは毎日更新?初心者がやるべきことのまとめ

 

『量が質を生む』

という言葉がありますが、ブログ執筆に関しても当てはまると思います。

量を書いてみないと分からないことが非常に多いです。

なので、まずは定期更新から始めて、記事を積み上げていきましょう!

この記事のまとめ

◎ブログは毎日更新すべき?
・すべき理由もしなくて良い理由もそれなりにある

 

◎初心者ブロガーがつまずきやすいのは
・『価値ある記事』にこだわりすぎ
・広告案件にこだわりすぎ
・構成や文字数にこだわりすぎ

 

◎本当にやるべきことは
・ブログ執筆の『習慣化』
・広告は後日貼れるし、文字数は自然と増えるので心配ない

 

PV月3000でも初月から5万円稼ぐ【21日間で作るブログ仕組み化の設計図】 記事ネタ作成法 <初心者でも良質記事が書ける!>どんどんあふれる記事ネタ作成法プラス

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)