ブログタイトルの重要ポイントは◯個と決まってる!その意外な理由とは?

Pocket

 

「◯個? ◯個ってどういうこと?」

 

 

おっとこれは失礼、ゆーいちろう(@free30303)です。

分かりにくいというか「なんやそれ?」ですよね。

 

よくブログの記事タイトルでこんなの見かけませんか?

『ブログ記事タイトルの付け方で重要なこと3つ』
『ブログキーワードの選定5ステップ』
『ブログの書き方ベスト5パターン』

なぜそんなタイトルが多いのか、という話です。

この記事を読んで分かることブログ記事タイトルに数字を入れる理由

 

やっている人はなぜやっている?

ブログの記事タイトルはSEO的にとても重要です。キーワードを含めることが必須となっています。

しかし、それに加えて数字を入れている方が多いな、という印象を持った方は結構いらっしゃると思います。

そしてそういう方は「人気ブログの運営者さんがやっているんだから自分も真似してみよ」という感じで真似してみる。という感じで広まっているのかもしれません。

いまざっと検索してみたところ、なぜ記事タイトルに数字を入れたほうがいいのかを解説している記事は見つかりませんでした。はっきりと理由が分からないからでしょう。ただ、人気ブログの運営者さんは、やっていない人はいない、くらいのテクニックですよね。

最近は数字がエスカレートして
『ブログSEOで守るべきたったひとつのこと』
みたいな記事もあったりしますが、

いやいやそれ、たったひとつじゃダメでしょ。守るべきこと、いくつかない?と思うわけですが、まあ浸透している証拠ですねと思うわけです。

 

発祥はアメリカ?

マーケティングもネットビジネスもなんでも発祥はアメリカだったりするので、一応アメリカを調べてみると、まあアメリカでも一般的に広まっているようです。

英語のブログをいくつも読んでいるわけではありませんが、その傾向を示唆するものとしてこちらのブログを御覧ください。

こちらはエリック・バーカーという方が運営している『Barking Up The Wrong Tree』というブログのトップページです。最新記事のタイトルが並んでいます。

ここに書かれている記事は翻訳されて『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する』という書籍になりました。

というわけで人気ブログであることは間違いないですよね。

そして、英語ではありますが記事タイトルに注目してみてください。画像では4つ見えます。上から『4 secrets』『6 secrets』『5 rituals』『11 secrets』とあります。

ritual は『儀式』という意味なんですが、それが分からなくても、このブログの記事が『なんちゃらの4つのヒミツ』『なんちゃらの6つのヒミツ』『なんちゃらの11のヒミツ』と続いていることがお分かりいただけますよね!

 

数は決まっている

僕が大学のときに読んだ『小論文の書き方』の本には『重要点は3つある、と書け』と書いてありました。

何がなんでも3つ。その3つをあとから考えるくらいでちょうど良い、と。

たしかに3つと言われると「3つだけでいいのか」となり、すっきりとまとめて説明されているような気分になります笑

また、マーケティングや広告を勉強するようになって知ったことにこんな話があります。

この話はいろいろなところで引用されていると思うのですが、

あるスーパーマーケットでジャムを売るためのキャンペーンを行ったときに、20種以上のジャムを試食に提供したときと5つくらいのジャムを試食に提供したときでは、後者のほうがジャムがよく売れた

というもの。

人間はたくさんの選択肢を与えると、逆に選べなくなってしまうので買うのを先延ばしにしちゃうんだよ、という事例です。

もっと厳密な話では、『7つ以上はたくさん(多数)』と認識すると言われています。根拠は発達心理学あたりにありそうですが、純粋に感覚的なものかもしれません。

なので、内容をしっかり把握して必ず選んでもらいたいときには3つ、「たくさんあるなぁ」と思ってもらいたいときには7つ以上羅列ーーというわけです。

 

聖☆おにいさんたちまで

いや、厳密には聖☆おにいさんではないのですが笑

お釈迦さまが悟りを開いたとき、まず『十二縁起』というものを悟りました……はい、ブッダもやっているってことですね。

そして、「自分の考えを話しても一般人は悟れないだろ」と言ってたところを守護神に「いやいやそんなこと言わずに」と説得され、かつての仲間に『諦』と『正道』を伝えたそうです……いや、もうまさに笑

さらに、キリスト教には『モーセ書』というのがありますね。

何千年も前からそういうふうに数字が使われていたわけです。たとえば『四諦』を現在のブログ記事タイトル風にすると

幸せになりたい人必見!!ブッダが説く人生の心理はこの4つだけ!

みたいな感じになるんでしょうか^_^

 

タイトルに数字を入れるメリット

これはなぜなのか、はっきりした論拠がみつかりませんでした。

マーケティング的には『イメージが明確になるから』などと言われていますが、これは使われている数字やシチュエーションにもよるような気がします。

しかし、今まで見てきたように、実際に太古の昔からタイトルに数字を入れると有効とされてきたわけです。

タイトルに数字を入れるメリット
  • すっきりと整理されているように感じる
  • 論理だてているように感じる
  • 少ない(把握しやすい)、あるいはたくさんある、とイメージしてもらえる

 

さいごに

さて、

次に書くブログ記事タイトル選定の参考にしていただければ幸いです。

しかしながら、ブログの記事タイトルを工夫することよりも重要なことがあります。
それはブログを毎日更新することなんですね。

それが最近分かってきました。

しかし、これを言うと会社員ブロガーの方には嫌がられます。「そんな時間ありませんよ!」ってね。
ならば時間をかけずにブログを書けばいいわけですよね。
それについてはいずれきちんとまとめてご提供したいと考えています。

なにはともあれ、会社員は全員ひとりで稼ぐ力をつけておくべき、というのが僕の主張
なにも難しいことはありません。

その方法をロードマップとしてこちらの記事でご紹介しています。

好きなこと書きたいことを書いてアクセスを集める方法好きなこと書きたいことを書いてアクセスを集める方法:検索上位に表示させる書き方