セッション、ユーザー、UU、PV(ページビュー)の違いが一目で分かる、覚えられる【ブログ運営の基礎知識】

セッション、ユーザー、UU、PV(ページビュー)の違いが一目で分かる、覚えられる

新人ブロガーさん

PVというのはページビューのことで、UUというのはユニークアクセス。で、セッションは……えーと、あれ? セッションってなんだっけ?

今回はそんな方の疑問にお答えします。

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

僕は2018年の年末から収益化ブログを書いています。収益は約300万円ほどです

ゆーいちろう

収益化ブログやアフィリエイトに関する言葉って英語やアルファベットが多いですよね。

「いったん調べて覚えたけど、また忘れちゃった!」ってなること多いんじゃないでしょうか。

調べりゃまた分かるけど、何度も調べるのも時間のムダ! この記事でがっちり覚えちゃいましょう^^

この記事では

● ユーザー、セッション、PVなどの言葉の意味を解説します

● 言葉の意味をひと目で覚えられるように図解説明します

こんな方にオススメ!

● ユーザー、セッション、PVなどの意味がはっきり分からない方

● ユーザー、セッション、PVなどの意味を調べても少したつと忘れてしまう方

先に結論を言うと……これを知らないと大変なことに……安心です。ので最後までしっかりとお読みください。

ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。副業ブログでは月300万の利益を出しています。

自己紹介

セッション、ユーザー、UU、PV(ページビュー)の違い

PVだのUUだの、ユーザーだのセッションだの、ほかでは使わない言葉やほかでは別の意味で使っている言葉がばりばり出てきます。

ここで、

PV=◯◯◯◯のこと。
UU=◯◯◯◯のこと。

などと覚えていては、英語の単語暗記みたいなものですね、すぐに忘れてしまいます^^;

 

そこで、一発で覚える方法をご紹介します。

まずは大筋でざっくりととらえるのがコツです。

 

ユーザーとUUは読者のこと

こちらの図をご覧ください。

読者Aさんがあなたのブログを訪問してくれたようすを図にしています。

読者のAさんのことだけですので、『ユーザー』としては『1』です。これはすんなり覚えられますね。

さて、『UU』ですが、『ユーザー』と同じ意味です。

『ユーユー』って書いてあるんで『ユーザー』と同じ意味、って覚えておけばいいですね。

これは上図を見ても分かるように『人間』のことです。

『ユーザー』『UU』は、人間が何人訪問したか?ということですね。

 

セッションとPVは行動のこと

さて、では上図の中央にあるセッションについて見てみましょう。

Aさんが午前中にブログに来てくれました。

夜にもまた来てくれました。

するとセッションは『2』となります。

両方ともAさんの訪問ですからユーザー数は『1』ですがセッション数は『2』となるんですね。

 

「ふーん、それ区別して考えるんだ……なんで?」

セッションを初めて知ったときの僕の感想です。

しかし、次第に分かってきます。ユーザーの行動が詳細に分かるとブログの改善がしやすいんです。

 

で、上図で一番右にあったPV(ページビュー)を見てみましょう。

Aさんは午前中に来てくれたときには2記事読んでくれました。

夜に来たときには3記事読んでくれました。

よってAさんだけでPVが『5』発生したことになります。

『ページビュー』という名前からもわかるように記事が表示された回数とも言えます。

PVはなるべく多いほうが気分が良いので、こうやってこまかく計算してくれるとありがたいですね。

 

 

セッションとPVはユーザーの行動をあらわしています。

 

まずは大筋で把握すること

 

もう一度まとめます。

ユーザー、UUはブログを訪問した人間、

セッション、PVはブログ訪問者の行動を表しています

PVは記事が表示された数でもありますから、一番多くなりますね。

ブロガーがPVの話をしたがるのも無理はありません。

 

これらの数値を考えてみると、こんなことが想像できます。

ユーザー数が増えていないのにPVが増えてきたら、熱狂的なファン読者が増えたのかもしれませんね。

また、セッション数が増えていないのに、PVが増えてきたら、次々と読みたくなる記事が多いか、あるいは内部リングがうまく働いているのでしょう。

 

もう少し細かいこと

「同じ人がブログを2回訪問したらセッションは2なのか……。ん? まてよ?」

と、なんかひらめいた方いますか?^^

つまり、記事内にたとえばWikipediaへのリンクなど貼っておいて、Wikipediaの内容を確認させ、読者が戻ってきたところで「はいセッション2ね!」とする方法です。

しかしこれは『2』とカウントされないようにできています。

まあ相手はGoogle先生ですから、抜け目はありません。

 

……と思ったら、そうでもないかもしれません。

というのは、先程の読者Aさん、昼にはスマホでアクセスして、夜にはパソコンでアクセスしてきたら、『2UU』となるそうです。えぇ〜!

とはいえ、すべての読者がそうではないですし、本日ご紹介したすべての数値が、5や10増えたり減ったりしても、それで一喜一憂する類のものではないでしょう。

 

もっとも重要なのはブログから得られる収益です。

PVやUU、セッション数はそれらの目安でしかないことは覚えておいてください。

 

収益化ブログを作るなら、オススメは断然コレ! 過去数千人の方にお試しいただいております。
21日間で作るブログ仕組み化の設計図 PV月3000でも初月から5万円稼ぐ【21日間で作るブログ仕組み化の設計図】  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。