右肩あがりでPV数アップ!:ブログ訪問者をリピーター読者にする3つの戦略

ブログ訪問者をリピーター読者にする3つの戦略

Pocket

ブロガーさん

毎日投稿してるのに、ブログのPVってどうして下がるの? 

 

PV下がるとモチベーションも一緒に下がります……

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

はい、たしかに。
PVってだんだんと上がっていくとは限らなくて、ドッと下がるときもありますよね

ゆーいちろう

そういうときはガックリきますよねー。

一生懸命更新していても下がるときは下がります。また上がるようにがんばれればいいですが、

そういうときにブログをやめてしまいがち。がんばった日々がムダになって、とてももったいない!

この記事では

● 検索されるのを待つのではなく、PVを増やす方法を解説します

● ブログを訪問してくれた読者をファン読者にする方法を解説します

Google先生に頼る検索流入だけだと、Google先生の方針に運命を委ねることになってしまうので、

自分でもアクセスを稼げるようにしておきましょう。

こんな方にオススメ!

● ブログのPVを上げたい

● ブログのPVを安定させたい

 

ブロガーさん、マーケティング的に大きなムダをしてない?

 

僕はマーケッターとしての仕事はもう8年ほどやっているのですが、

ブロガーになったのは1年半ほど前からです。

 

ブロガーになって、ブロガー業界のやり方を学んでいったわけですが、

「ブロガーってめっちゃムダなことしてる!」

と思ったものです。

ブログの訪問者はほとんどが新規

 

あなたのブログの訪問者さんは新規の方が多いですか?

それともリピーターさんが多いですか?

 

これ、簡単に調べられます。

Google アナリティクス内の左のメニューの中の『オーディエンス』を見てください。

『オーディエンス』→『概要』

で、大きな青と緑の円グラフが目に入りますよね。

青が新規顧客、緑がリピーターです。

円グラフなので割合が一目で分かります。

 

ほとんどが新規のブログ訪問者ではないでしょうか?

記事タイトルのキーワードでアクセスを集めているなら検索流入を狙っているわけですから、そうなるのが自然ですよね。

 

記事を書いたら3ヶ月待つ

『記事は公開して何日もたってからアクセスが集まってくる』というコメントを見かけることもあります。

それはそれでもっともな話ですし、みなさんがやっている正しい方法だと思います。

 

しかし、僕に言わせると

  • その記事ごとに読者を集めてくる
  • 記事を書いて数ヶ月立たないとアクセスが集まらない

うーん、なんだかもっと良い方法があるんじゃないかな、と思ってしまいます。

 

ブログもフォローしてもらおう

 

ところで……

Twitterってコツコツ活動しているとフォロワー数って伸びていきますよね。

Twitterのフォロワー数はコツコツ活動していれば、大幅にガクッと減ることなく伸びていきます。

ブログのPVもこんな感じに伸びていったらいいですよね!

 

ならば、TwitterのフォロワーとブログのPV、連動させればいいのでは?^^

 

リピーター客を狙え

 

マーケティングでは、以下のように考えます。

新規客より、まず既存客を狙え

 

『既存客』というのは、一度でもお客さんになってくれた方のことです。

ブログで言えば、一度でもブログを訪問してくれた読者のことですね。

 

リピーター客を狙って成功した旅館の話

たとえばこんな話があります。

 

ある温泉地にある古い旅館。業績がどんどん悪化していました。

これは何らかの広告を大々的にしなければV字回復はムリだろう、と旅館は考えました。

 

が、温泉地自体が有名なため今まではとくに広告などしなくてもなんとかやってこれていました。

そのため、広告の経験がありません。どこにどういう広告を出せばいいのかまったく分かりません。

新聞や雑誌、駅や電車内に出す広告は非常に高額です。

 

そこで、広告を出す前に専門家に相談しました。

そのコンサルタントのアドバイス内容は、旅館側の人たちにはまったく思いも寄らないことでした。

 

そのコンサルタントは言いました。

既存のお客様を呼び戻しましょう。旅館の宿帳にある既存のお客様に対してダイレクトメールを送ってください」

 

もちろんありきたりな旅館のパンフのようなダイレクトメールでは、お客様を呼び戻すことができません。

でも、一度でも旅館に泊まったことがある方が

「あぁ、あの旅館は良い旅館だったね。もう一度行きたいな」

と思ってもらえるダイレクトメールを作ることができたら……。

 

それをダイレクトメールに作成して宿帳にあるすべてのお客様に発送するには、それなりのコストがかかります。

しかし、この旅館のことをまったく知らない人に向けて新聞や雑誌に広告を出すよりは、成約率は断然高いでしょう。

つまり、とてもコスパが良い広告になります。

 

僕が関わったプロジェクトでは既存客の7割近くが戻ってきてくれました。

 

リピーター客を作る理由

マーケティングで『新規客獲得より、既存客を呼び戻せ』というのは、

そのほうが、

  • 成約率が高い
  • コスパが良い

からです。

 

これはブログにも応用できます。

 

もちろんSEOはとても重要です。ただ、それと平行して、

いったん訪問してくれた方をリピーターにする

という意識もとても重要だと思います。

 

しかも、リピーター読者はアフィリエイトリンクをクリックしやすい、つまり成約率が高いです。

これはどこかの統計など見るまでもありません。

 

いつも見ているブログでアフィリエイトリンクをクリックする

というのは誰にでもある経験、感情でしょう。

 

 

では、具体的にブログ訪問者に再訪してもらうにはどうしたらいいでしょうか?

 

リピーター戦略1 瞬時にファンにするブランディング

 

  • ブログ読者は情報を求めている
  • 情報を分かりやすく簡潔に示すのが良い記事

こんなことがよく言われます。僕もほかの記事でさんざん書いています。

 

しかし、実際はそれだけでしょうか。

あるブログ記事を読んで「このブログはおもしろい! ためになる!」と思ったら、ほかの記事も読むし、その後の更新記事も読みたいですよね。

そして、「このブログ、どんな人が書いてるのかな」と興味を持ったら……

 

それはもうファンになったと言って良いでしょう^^

 

プロフィールで魅了する

「情報だけ伝えるようなブログが多くてつまらない、そんなサイト存在理由あるの?」

とある有名な方が書いているのを見たことがありますが、

実際は情報だけを伝えているのではない、と僕は考えます。

 

同じような記事でも、違うバックグラウンドの方が書いていれば違う印象を受けます。

そこが差別化のポイントにもなるし、個々のブログの存在理由にもなります。

 

それだけに、ブログ運営者のあなたがどんな人物なのかを伝えることはリピーター読者を作る戦略において重要です。

参考記事>>ブログのプロフィールの書き方:ブログ訪問者をファン読者にする方法

 

リピーター戦略2 定期的な投稿で信頼を勝ち取る差別化戦略

 

「ブログが気に入ったら普通にブックマークしてもらえばいいじゃん」

という考え方もあるかもしれません。

 

しかし、そのブログの次の更新がいつか分からなかったら、

読者は訪問してこないでしょう。

人は非常に忘れっぽいものです。

また、現代人は忙しいので「見なきゃ見なきゃ」と思いつつ時間が取れない、ということもよくあります。

 

それを避けるにはどうしたらいいでしょうか?

それは定期的な投稿です。

 

あなたのブログを定期刊行物にしよう

毎日同じ時間に更新されている。

毎週決まった曜日に更新されている。

 

それがあらかじめ分かっていれば、アクセスしてくれる可能性は高まります。

そしてブロガーとして、より信頼されます。

 

せっかく「このブログ良いなー!」と思っても、

なかなか新記事公開がない、Twitterでの告知もない

というのでは、ブログを訪問するという気持ちがどんどん薄れてしまいます。

 

かならず告知すること

そしてブログの新規更新はかならずTwitterで告知しましょう。

これによって、先ほど言った『Twitterとブログの連携』ができます。

 

つまり、Twitterフォロワーが増えればブログのPVが増えます。

フォロワー数は徐々に増えていくものですから、ブログPVにも同じような成長が期待できます。

 

定期更新は継続しやすい

また、書く側としても定期更新は重要だということが分かっています。

 

僕が実際に調査したのですが、ブログ初期から定期的に更新しているブログは長期間続く傾向があります。

最初飛ばして無理に毎日更新して、ひと月で息切れするより

週に1記事でも良いのできちんと自分のペースで長期継続したほうが

ブログとしては成功となります。

 

自分のブログをメディアだと考えて定期刊行するのが良いですね^^

 

そしてもちろん、長く続いているブログほど読者が信頼するのは明らかです。

 

ブログ継続率の調査に関しては以下の記事にまとめてあります。

参考記事>>52のブログを調査して分かった継続するブログの特徴

 

ちょっと補足:ある程度ファンが集まる頃には、逆にちょっと不定期にするという戦略もあります。「次、彼女にいつ会えるかなー」って思うと気持ちが高まるのと同じですね^^

リピーター戦略3 カテゴリーを絞って集中戦略

 

会社員で兼業ブロガーの方のほとんどは雑記ブログを書いているのではないかと思います。

それはとても良いことなのですが、

雑記ブログであればカテゴリーがいくつかあるということですね。

それがあまりにもバラバラだと、リピーターになってもらいにくい、ということです。

ブログのパワーが弱くなる

初心者さんでよく見かけるのが

「自分は釣りが趣味、英語も勉強している、そしてブログで稼ぐことを今やっているからジャンルは

『釣り』x『英会話学習』x『ブログで稼ぐ方法』

にしよう!」

というようなパターンです。

 

しかし、各ジャンル34記事ずつ書いて「100記事書いたぞ!」と思っても、

Google先生は100記事以上のブログとは見なしてくれません。30記事そこそこのブログの寄せ集め、くらいにしか見てもらえません。

それどころか最近は「関係ないジャンルが入っているブログはNG!」と思われているフシがあるようです。

 

あなたに多様な趣味関心事があることは、リアルな交流ではプラス面もあるかも

しれませんが、

ネットでの発信では自分の興味関心事を最初からすべて出すことにはマイナス面しかありません

 

カテゴリーを絞る理由

「ブログのアクセスが増えないのでカテゴリーを増やそうと思うんですが……」

というご相談は非常に多いです。

ブログ初期のうちにこれをやることはまったくの逆効果を呼んでしまいかねません。

 

その理由を、今度は読者目線で解説しましょう。

 

インターネットでビジネスをやるときに一番大切なことは

『あなたは何の人に見えるか?』

ということです。

 

『〇〇と言えば△△さん』と言われるようになれ、

ということを聞いたことがありますか?

これは非常に重要なことです。

 

そして、注意すべきは『何の人に見えるか』ということであって、

あなた自身が『何の人のつもりか』ということではありません。

 

自分が釣りでは人にアドバイスできるほどかなりの知識をもっていたとしても、

最近釣りに行ってないからブログ記事はブログで稼ぐことばかりーー

というのでは、『釣りの人』とは思ってもらえませんよね^^;

 

ブログ訪問者さんをリピーターにする3つの戦略のまとめ

 

SEOばかり気にしていた、という方は

ブログの再訪問者(リピーター)を増やす

ということを意識してみてくださいね。

ブログのPVが安定するはずです^^

この記事のまとめ

◎ブログ訪問者をリピーター読者にする3つの戦略
1 瞬時にファンにする
2 定期的な投稿
3 カテゴリーを絞る 

 

◆当然の話ですが、フォロワー多ければPVも増えます。フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできます
1万フォロワーメーカー

 

月3000PVのしょぼいブログで好きなことブログに書いて月5万円稼ぐ仕組みを21日で作ります
仕組み化の設計図

 

◆「そんなら記事ネタが必要じゃん! 記事ネタはどうすれば見つかるの?」というかたはこちら。ネットを探し回らないでもあっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

 

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました
ツイッターアクセスアップ

 

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 
 
この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

 

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!