ブログ副業でうまくいくには?成功の3大ポイントはこれ!

ブログ副業でうまくいく3大ポイント

Pocket

ブロガーさん

なんかブログ運営が思ったようにいかない。なんでだろう? SEOは勉強してるし、リライトもやってるし……今後は何をどう改善すればいいのかな?

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。なるほど……毎日の作業はがんばっているんですね

ゆーいちろう

しかし、大局での視点が欠けているのかもしれません

大局的なビジネス視点で見たら非常に重要なポイントが3つあります。

本日はそれを解説しますね。

この記事を読むと…

● ブログ副業をうまくやるための3つの重要ポイントが分かります

こんな方にオススメ!

●  がんばってるのにブログ運営がうまく行かない方

● ブログ副業を失敗しないでうまくやっていきたい

「いろいろがんばっているのになんだかうまくいかない」と漠然と悩んでいるだけでは、いつまでも事態が好転しません。

きちんと論理的に考えていけば改善点が見つかって、必ず好転しますよ^^

 

ブログに失敗はありえない?

 

先日、こんなツイートをしました。

実際、ブログ起業の失敗はあり得ないと考えています。

放置してしまったあとでも、また記事を書けばアクセスは戻ってきます。

やめない限り、おしまいということはないんです。

 

ブログ副業がうまく行かない人はいる

しかし、実際のところ誰でも同じようにうまく行くわけではない、

というのがブログです。

「期待したような成果が得られない」
「思ったようにうまく行かない」

と感じている方も多いでしょう。

 

それぞれ原因や事情はそれぞれだと思いますが、

それでも大まかに見ると共通した原因があるようです。

 

ブログ副業でうまく行くには?

 

ブログ副業でうまく行くには?

 

その答えはシンプルです。

先ほどのツイートで挙げた3つの項目の逆を行けばいいのです。

ツイートで言っていたのは以下の3つ。

・ビジネスモデルを考えていない

・セールスしていない

・集客を考えていない

 

これらの逆となると

・ビジネスモデルを考える

・しっかりとセールスする

・集客を考える

これで良い、というわけです。

 

ひとつひとつ詳しく解説します。

 

1 ビジネスモデルを考えよう

 

『ビジネスモデル』というと何やらむずかしい、あるいは大げさ、といった印象があるかもしれませんが、そうでもありません。

しかも、ここはブログの収益に直結するところでもありますので、しっかりとした知識をつけていきましょう。

 

ビジネスモデルとは

まず、『ビジネスモデルとは何か?』というところからご説明します。

ビジネスモデルとは非常に分かりやすく言ってしまえば

収益を生み出す仕組み

ということです。

どこでどうなるから収益が発生するのか?ということを明確にすることです。

 

たとえば、YouTubeでは動画をたくさん作って動画に広告を貼り、チャンネル登録者を増やして再生回数を増やせば収益となってお金が入ってきます。

しかし、Twitterでいくらフォロワーを増やしても、いいね!をたくさんもらっても収益にはなりませんよね。

このTwitterの性質を理解してビジネスモデルを構築しないと、一生懸命時間を費やしてもなんの収益も生まれないということになってしまいます。

 

ブログのビジネスモデルは

そこで、ブログで収益を生み出す仕組みを考えてみましょう。

大きく分けて3つあると思います。

 

あなたのブログはどれに該当するのか?

あるいは、どのブログを目指すのか?

そこが明確になっていないと、収益という結果が出てこないかもしれません。

 

これら3つのブログのパターンはすでに知っているものばかりのはずです。

しかし、あなたはどこを目指したいのか考えながら読んでみてください

 

◆アドセンス+大量アクセス

アドセンスからの広告収入を収益とするビジネスモデルです。

このビジネスモデルの利点はブログ記事内容は好きなことを書ける、というところでしょう。

とにかくブログにアクセスを集めれば、アドセンス広告が勝手に最適な広告を表示してくれます。

 

その代わり、広告単価が安いので非常に大量のアクセスを集めなければなりません

そのため、これは僕の推測ですが、このビジネスモデルで相応の収益を上げている方はトレンドブログを運営しているのではないかと思います。

トレンドブログなら短期間で爆発的なアクセスを狙えるので、アドセンスだけでもかなりの収益になるでしょう。

雑記ブログで、アクセスが増えてくるのは3ヶ月後で……なんていう状況ではアドセンスだけではやっていられませんよね。

 

◆アフィリエイト+セールスライティング

トレンドブログはトレンドを追ってずっとパソコンに貼り付いていなければならない印象があります。

なので、トレンドブログはやりたくないという方も多いものです。

そうなると、アドセンスだけでは収入が心もとないので、アフィリエイトをするという方法があります。

 

手順としてはシンプルです。

ASPという、アフィリエイトの広告を提供してくれるサイトに登録します。そこで適切な広告案件を見つけて、それについて記事を書きます

 

しかし、読者に広告のリンクをクリックしてもらい、申し込みや購入をしてもらう必要があります。

つまり、紹介文を書かないといけないので、自分が好きなことばかりは書いていられないわけです。

 

そうなると読者をじょうずにリンクへ誘導するためのライティングスキルも必要とされてきます。

このビジネスモデルの利点はクリック単価がアドセンスよりも断然高いということでしょう。

 

◆アフィリエイト+オリジナルコンテンツ+セールスライティング

アフィリエイトもなんとかこなせるようになったら、独自のコンテンツを作って販売することを考えると良いでしょう。

アフィリエイトでは、きちんと承認されないと収入にならない場合もあります。

しかし、自分のオリジナルコンテンツであれば、販売した分については決済サイトの手数料以外は全部自分の利益となります。

 

とはいえ自分で販売しなくてはいけませんから、もちろんセールスライティングのスキルも必要となってきます。

 

2 しっかりセールスしよう

 

アドセンス収益だけで良い、というのでない限りブログ運営は販売業です。

アフィリエイトは販売代行ですし、自分自身のコンテンツならまさに販売です。

しかし販売、営業、セールス、というと抵抗感や苦手感をもつ方も多いようです。

 

セールスは押し売りではない

なぜ抵抗感、苦手感をもつかというと、

『販売すること=押し売り』といったイメージをもっているからのようです。

売ることになんとなく抵抗がある方に、まず、基本的な考え方として認識していただきたいのは

押し売りしても売れない

ということです。

 

誰でも、『しつこい販売人』に出会った経験はあるでしょうが、

(訪問販売やMLM、Twitterの突然のDMなどですね^^)

その人たちは成功者に見えましたか? 

 

マーケティングやラインティングを学んできた僕が事実として言えるのは、

そのような人たちはセールスが下手だからしつこいんです。

 

CTAが重要

読者の背中を押してアフィリエイトリンクをクリックしてもらう、言葉や画像などをCTAと言います。

参考記事:クリック率を上げる【CTA】やっていますか?

このCTAをしっかりやることが重要です。

 

僕はTwitterでブログの無料相談なども受け付けていますが、

新人さんのブログでは、オススメ商品の良いところはしっかり書いているのに、最後に広告のバナーを貼っているだけで終わってしまっている記事をよく見かけます。

このような記事では、読者は情報を得るだけで満足して離脱してしまうのです。

 

アフィリエイトリンクは目立つように

以前、僕は「これはアフィリ記事だな」と認識しながら読んでいたのに、

公式サイトへのアフィリリンクをまったく認識せず、ふと気づくと別の記事へ移ってしまっていた、という経験があります。

参考記事:クリック率を即アップする広告の貼り方:アフィリ新人さんは要チェック

 

おかしいな……なんでアフィリリンクに気づかなかったんだろう……と思って履歴を調べて元の記事に戻ってみたところ、

その記事は記事の最後にASPが提供しているバナー広告をひとつだけ貼っていたーーということが分かりました。

その画像を僕は完全にスルーしていたんです。

見ていたはずなのに僕の脳が認識していなかったんですね。

 

このように『広告らしき画像は認識しない』脳をもっている方は現代には多いはず笑

多くの無料サイトが広告を表示することによって無料提供されています。その広告を無視しながらサイトを利用している人が多いからですね。

 

3 集客を考えよう

 

ブログ運営をしている方たちは、あまり『集客』ということにピンと来ないかもしれません。

しかし、ビジネスをする限り、集客は避けて通れません

 

記事更新は広告の代わり

あなたはなぜブログの記事更新が重要か、ご存知でしょうか?

 

僕は広告業界の人間なので、実感としてよく分かるのですが、

アクセスを集めたかったら、サイトに広告をかけるという方法もあるんです。

 

昔むかしはHTMLサイトを業者が作って、そこに広告をかけるというのがビジネスの一般的な形だったと思います。

それがブログ形式のサイトでもGoogleが上位に表示してくれるということでブログをビジネスに使うことが非常に広まったんですね。

 

広告をかければ作ったばかりのサイトで記事が少なくても、検索結果の上位に表示させてアクセスを集めることは可能です。

 

『ブログの記事更新が需要』というのはあなたの根性を試しているわけでもなんでもなくて、

ただ、集客にお金をかけていない分、労力で補いましょうーーという話なんです。

 

リストについて

ビジネスに集客は超大事

そして集客をするならば、なるべく相手とのつながりを深めておきたいですよね。

 

◆顧客台帳(顧客リスト)の重要性

旅館やホテルなどでは顧客台帳を非常に大事にすると聞きますが、どんなビジネスでも同じだと思います。

僕の知り合いの飲食店経営の方はお客さんに連絡する手段を得て、イベントや良い食材が入ったときなどに配信しています。

店舗の集客の方法はいろいろありますが、顧客リストを作っているお店は強いと思います。店側からお客さんに呼びかけることができるからです。

 

◆ファン読者をつくろう

オンラインのビジネスでは顧客リストのことを単に『リスト』と呼ぶことが多いです。

僕が主にアフィリエイトをやっているメールマガジンやLINE@では、その登録者であるリストが超重要です。

リストが多い=売上が多い

確実に言えるからです。

 

ブログでは、広告案件に適した検索ユーザーがリストと言えるのかもしれませんが、

あまりにつながりが薄いです。

Googleがちょっと検索順位を替えただけでどこかに去ってしまうような存在です。

 

ブロガーがリストを作れるとしたら、まずはSNSだと僕は考えます。

メールマガジンやLINE@という選択肢もありますが、初心者には上手な運営はなかなかハードルが高いです。

申し込むカタチだけ作って、配信ゼロというものもたまに見かけます。それはあまりにもカッコ悪いですよね。

 

ブログ運営でもリスト作成を意識して、ファン読者を増やしてみませんか?

 

ブログ副業成功の3大ポイントのまとめ

 

『ビジネスモデル』や『リスト』など、ブロガー界隈ではあまり馴染みがない言葉も多かったかもしれません。

しかし、ビジネスとして考えたら当たり前のことばかりです。

今後、ブログ運営から別のビジネスに移行していった場合にも、この3つのポイントは非常に重要なことですので覚えておいてくださいね!

 

ブログ起業成功の3大ポイントのまとめ

 

 ◎ブログ起業に失敗はありえない
●しかし、希望どおり行かない人はいる

 

◎1 ビジネスモデルを考えよう
●ビジネスモデルとは収益の生み出し方
●ブログのビジネスモデルは
・アドセンス+大量アクセス
・アフィリエイト+セールスライティング
・アフィリエイト+オリジナルコンテンツ+セールスライティング

 

◎2 しっかりセールスしよう
●セールスは押し売りではない
●CTAが重要
●アフィリエイトリンクは目立つように

 

◎3 集客を考えよう
●記事更新は広告の代わり
●リストについて
・顧客台帳(顧客リスト)の重要性
・ファン読者をつくろう

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
記事ネタが芋づる式に湧いてくる思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!