アフィリエイトのクリック率を高くする施策:検索結果1位になったらやること

アフィリエイトのクリック率を高くする施策:検索結果1位になったらやること

Pocket

ブロガーさん

ブログ記事が検索結果1位になったのに収益が発生しない! これ以上何をやれというの? なんかもう頭が真っ白……
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

検索結果第1位になったんですか! おめでとうございます!

ゆーいちろう

でも、それならなおさら収益が発生しないのはさみしいですね。

おそらくあなたに足りないのはアレだと思います(^^)

解説しますね。ちょっとの工夫で収益が激増しますよ!

この記事を読むと…
● アフィリエイトリンクのクリック率を高くする方法が分かります

● 検索結果1位になったら収益を増やすためにやるべきことが分かります

 

検索結果1位なのに収益がない!

 

最近のブロガーさんは勉強熱心な方が多いので、

ご自身の記事が検索結果の何位になっているのかもちゃんと調べているようです。

ツイッターでよく「キーワード『◯◯ △△』で検索結果1位になりました!」とツイートしている方を見かけます。

 

しかし、検索結果1位であるからといって収益がドバっと増えるわけではありません

以前もほかの記事に書きましたが、

フォロワーさんでうれしそうに検索結果1位をツイートしていた方のブログが少し見ないあいだにゴシップトレンドブログに変わっていたーー

ということがあります。

検索結果1位でも収益がなかったんでしょうね……。

その記事は未だに検索結果の第1ページではありますが、ブログ全体のなかでみるとゴシップ記事に埋もれてしまっています。

 

アフィリエイトの報酬ってどう決まるの?

 

アフィリエイトのクリック率を上げるためには、アフィリエイトの報酬がどうやって発生するのか、きちんと理解している必要があります。

ちょっと軽くおさらいしてみましょう。

 

アフィリエイトの報酬は以下の4つの数値によって決まります。

(1)アクセス数

(2)CTR(クリック率)

(3)CVR(成約率)

(4)広告単価

これらの数値の掛け算で、収益額が決まります。

ひとつひとつ詳しく見てみましょう。

 

アクセス数

ちょっと細かいことを言いますと、

アクセスのことをよく『PV』と呼びますが、これは読まれたページ数のことです。

アフィリエイト報酬に関わってくるのはふつうは『訪問者数』ですから『UU』というやつですね。

 

ひとりの読者があなたのブログにやってきて、記事を読みまくったらPVは30とかになりますが、UUは1だけ。

つまりPVのほうが多くなりがちなので、みんなPVを取り上げたいのでしょう(^^)

 

しかし、ひとりの訪問者があなたのブログからいくつも購入してくれることもありますので、PVが間違っていてUUが絶対、というわけでもありません。

 

しかしとにかくアクセスが少ないならアフィリエイト報酬も低いーーこれは事実です。

 

CTR(クリック率)

あなたの記事に貼っているアフィリエイトリンクがどれくらいの割合でクリックされるか?という数値です。

100人訪問者がいて1人クリックしたら1%のCTRです。

ブログの属性やアフィリエイト案件によって数値は幅があるようですが、雑記ブログですと3%くらいのクリック率でかなり超優秀のようです。

 

まあ、CTRが低くても広告単価が高ければ収益は多くなります。

4つの数値は掛け算なので、バランスがうまく取れていれば大丈夫です。

 

◆検索結果上位にいるとCTRは下がる

で、ここで気付くことがあります。

検索結果1位に表示されて、ブログ訪問者が多い、でもクリックされない、という場合……。

CTRめっちゃ低くなりませんか? なりますよね、計算上。

ブログ訪問者が多いのがむしろアダとか……。

 

CVR(成約率)

CVRは広告案件の広告ページに行ってからの話なので、

これは執筆者は何もできない、という意見が多いかもしれません。

つまり、ブログ運営者としては最初の段階でCVRの高い広告案件を選ぶことが得策である、という考え方ですね。

 

広告単価

これもブログ運営者が決められるものではありません。

最初の広告案件選定の段階で、単価が高いものを選びましょう、というのが

一般的な意見かと思います。

 

執筆者が調整できるのは

さて、こうやって見てくると4つの数値のうち

(1)アクセス数
(2)CTR(クリック率)
(3)CVR(成約率)
(4)広告単価

ブログ運営者がなんとかできるのは(1)アクセス数と(2)CTR(クリック率)だけのように見えます

(3)CVR(成約率)と(4)広告単価は広告主主体なので、なるべく高い案件を選びましょう、ということです。

しかし、本当にそうでしょうか?

くわしく見てみましょう。

 

収益を上げるための調整

アクセスを増やす

まず、アクセスを増やすことは執筆者ができるまず最初のことです。

『収益をあげたかったらまずアクセスを増やせ』

と言う方もいますね。

 

アクセスを増やす方法としては、以下のようなものがあるでしょう。

◆記事数を増やす

1記事が毎日100アクセス集めるとしたら、その記事数が多いほうが全体のアクセスも上がるーーということですね。

◆検索順位を上げる

アクセスアップのためには以下のような手順が一般的に言われていることです。

・キーワードを決める
・記事を書く
・検索結果の順位をチェック
・改善するためにリライト

これは、検索順位が上がるから当然アクセスも増えるーーという考え方ですね。

 

しかし、検索順位がすでに1位のときには? リライトのしようがありませんよね。

 

◆検索流入元を増やす

ビジネスではどんなことでもひとつのモノに依存するのは良くありません。

『億万長者メーカー』と呼ばれたダン・ケネディ氏は

『1』はビジネスにおいて最悪の数字だ

と言っています(^^)

 

検索流入元を増やすことによってアクセスの増加を期待できます。

そして、検索流入元のなかでもSNSはかなり効果的です。

ツイッター、インスタグラムを活用している方は非常に多いですね。

 

この方法であれば、目指す記事にどんどんアクセスを送り込むことはできそうです。

 

CTRを高める

ここはブログ執筆者が一番活躍できるところですね。

それだけにクリック率を高める方法はたくさんあります。

ここでは代表的な2つの原因を挙げておきます。

 

◆読者のニーズにきちんと応える

検索結果から記事タイトルを見てクリックしたところ、記事内容がタイトルと違っていることがたまにあります。

 

タイトルで『一瞬でアクセスを10倍にする方法』などと書いていて、クリックすると記事の冒頭に

「じつは、そんな方法はありません」

と書かれている……。半年に1回くらいはそんなブログ記事に遭遇するように思いますが笑

ブログ全体の信頼性が激落ちです。即離脱です。

 

こんな詐欺まがいの記事でなくても、読んでいるうちに

「あれ? なんか期待していたのと違う方向に話が流れてるような……?」

という記事もありますね。こういう記事も途中で離脱してしまいます。

 

しっかりと読者のニーズに応える記事内容を書くことが、アフィリリンクのクリック率アップにつながります

 

◆アフィリエイトリンクを目立たせる

 

以前、ブログ訪問者の目線で、どんな記事がクリックされやすいのか、ということを記事にしました。

アドセンス広告のほうがアフィリエイト広告案件よりも目立ってしまっているブログがたまにあるんですよね。

 

また、アフィリエイトリンクがバナーで目立たないという記事についても書いています。

現代人はいろんなサイトを広告をスルーしながら利用することに慣れてしまっています。

なので、ASPで提供されている既製のバナー広告はスルーされてしまう危険性があります。

 

本当に良いのは画像とテキストリンクでどちらが反応が良いかテストすることです。

しかし、ほかの記事も書き足していきますので全体のPVも上がりますから正確な意味でのテストはブログではむずかしいでしょう。

 

画像バナーは画像であるためにスルーされやすいです。自作のバナーのほうがクリック率が高いですーーこのように多くの方が言っていますので、それに従っていくのが良いでしょう。

 

CVRを高める

「成約率は公式サイトに行ったあとのことだからブロガーは何もできない」

と思われるかもしれませんが、そうでもありません。

要は、

読者を購入寸前まで記事内で導いて、公式ページに送り出してやる

これが実現できたら、読者はそのまま購入にまっすぐ進んでいくのです。

 

◆読者の不安を取り除く

購入にあたって読者はいろいろな不安を抱くものです。

販売側の人間から見ると

「え? そんなところを心配する?」

といった不安を先回りして心配するのがお客さん(読者)です。

 

最近流行りのサブスク系の案件であれば「やめるときはどうすればいいのか?」「どんなタイミングでやめれば損をしないのか?」など、

申し込む前から心配する人は多いです。

そのような心配を取り除いてあげると読者は安心してストレートに購入まで進みやすいです。

 

◆途中でやめそうな理由を潰しておく

マーケティングでもセールスライティングでもこの考え方は同じです。

つまり、お客さんの反論をすべてリストアップし、それを事前に潰しておきます

 

読者が公式ページに行ってから、「あれ? ちょっとまてよ」と疑問を抱いたら……せっかくクリックしてくれたのに成約に結びつきません。

なんならライバルサイトに行って、そこから成約にいたるかもしれません。それはくやしいですよね。

 

公式ページに行く前にお客さんを充分に『その気』にさせておくことが秘訣です(^^)

 

アフィリエイトのクリック率を高くする方法のまとめ

 

 

こうやって見てみると、アフィリエイトのクリック率を上げて収益を増やすほうほうは結構あるものです。

検索結果1位になったら、しっかりと収益を増やす方向にもっていきましょう!

アフィリエイトのクリック率を高める施策のまとめ


◎検索結果1位なのに報酬がないとき
・アフィリエイトの報酬発生を研究して改善しよう

◎アフィリエイト報酬は4つの数値で決まる
・アクセス数
・CTR(クリック率)
・CVR(成約率)
・広告単価

 

◎アフィリエイトの収益を上げるには

●アクセスを増やす
・記事数を増やす
・検索順位を上げる
・検索流入元を増やす

●CTRを高める
・読者のニーズにきちんと応える
・アフィリエイトリンクを目立たせる

●CVRを高める
・読者の不安を取り除く
・途中でやめそうな理由を潰しておく

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!