「ダメだ、今日は残業で絶対にブログ書けない……」という日でもブログ記事が書けちゃう裏技

残業で終電帰宅予定の日でもブログを書く方法

Pocket

ブロガーさん

うわぁぁぁ、なんで終業時間まぎわに仕事もってくるかな。もう残業確定じゃん。終電確定じゃん。もう今日ブログ書けないじゃん。もうおしまいだ……
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。
あーちょっと待ってください。絶望するのはまだはやいです。

ゆーいちろう

たしかに終業時間まぎわに仕事ふられたら、何時まで残業になるのかすら読めないですよね……。終電確定かもしれませんね。

でも、そんな日にもブログを書けちゃう裏技があるんです! 超簡単です。ご紹介しますね!

この記事を読んで分かること残業で終電確定のときにもブログが書ける裏技

残業でブログ書けない方続出中

 

みなさん、残業のためにかなり苦労をしているようです……
それでも頑張っているのは本当に頭が下がります。

 

みなさん、本当にご苦労様です。
Twitterがすこしでも心の癒やしになって、次の日はブログが書けるといいですね!

 

Twitter投稿を記事に埋め込む方法

 

上記のようにみなさんのツィートをあなたのブログ記事埋め込む方法を解説します。

本日、僕がやった例で解説しますね!

まず、Twitter内の検索ボックスで『ブログ 書けない 残業』と検索し、「残業でブログ書けない」とつぶやいている方のツイートを探します。

 

目当てのツイートが見つかりましたら、右上のドロップダウンメニューから『ツイートを埋め込む』を選びます。

 

すると、こんな画面になりますので『Copy Code』を左クリックするだけで、コードがコピーされます。

 

こんな感じの長いコードです。これをエディターの『ビジュアル』ではなく『テキスト』のほう、または『表示』→『ソースコード』にペーストします。

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>ブログ書くのって定時とかちょい残業程度で帰らないと時間がないよね。だから優先順位を見極めて効率よくスケジュールをたてて仕事する事が大事。それが出来ない人は絶対無理!<br /><br />ちなみに俺は今仕事終了。終電ないブログ書けない、ナイナイばっかでキリがない。現状はそんなLEVEL4タカノリ</p>
— ラック (@luck_lifestyle) <a href=”https://twitter.com/luck_lifestyle/status/1156243939931766784?ref_src=twsrc%5Etfw”>July 30, 2019</a></blockquote>
<p><script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script></p>

 

するとちゃんと以下のように表示されるんです(^^)

 

残業で終電確定のときにもブログが書ける裏技のまとめ

 

ということで本日は、10分でブログ1記事かけました。文字数にして2700文字くらいです。

たまにはこんな日があってもいいですよね。 

え? こういう残業、しょっちゅうあるんですか?!
うーん、それはもうお仕事自体を見直したほうがいいレベルかもしれません……

 

もし、この記事が少しでも役に立ったという方が1人でもいるならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!