【初心者ブロガー注目】ブログ作業がグングンはかどる!集中力を高める7つのステップ

集中力を高めてブログ作業がグングンはかどる

集中できない会社員ブロガーさん

どうも集中力が続かなくて困ります……。どうやったら集中力を高められるんだろう?

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

ブログは脳を使う作業ですもんね。集中できないのはなかなかツラいですよね……

ゆーいちろう

ツラい気持ちはとてもよく分かるのですが、じつは「集中力が続かない」のって初心者ブロガーさんのご相談では”あるある”な件なんです。

つまり大勢の方が同じように悩んでるんですね。

そこで今回は、集中力について書いてみます。

この記事では

● 集中するコツをステップで解説します

● 多忙な会社員でも集中できる方法を解説します

ちょっと自己紹介

この記事を書いている僕、ゆーいちろう(@free30303)は、広告会社勤務の会社員、Webマーケッター。2018年の年末から副業ブログの運営を継続中。300人を超えるブロガーさんのご相談に乗ってきました。

自己紹介

ブログ書けないのは集中力がないから?

 

毎日毎日、「今日こそブログ書かなくちゃ」と思っているのに、それがなかなかできなくて困る……。

そんなお悩みありませんか?

帰宅後に1時間くらいのブログ作業はできるはず。なのにブログ更新がまったく進まない。

 

「集中してブログ執筆に取りかかれない」

と悩む人がとても多いんです。

だから『集中力が欲しい!』と考える方が多いけど、『集中力』って『筋力』みたいに鍛えなくちゃいけないものではないんですよ。

ちょっとした工夫で手に入るものなんです。

 

ステップ1 睡眠をしっかりとる

 

睡眠不足ではパフォーマンスが下がるのは当たり前。睡眠時間はきちんと確保しましょう。

米国スタンフォード大学で『睡眠研究所』を立ち上げたデメント教授による有名な実験があります。

男子バスケットボール選手に10時間睡眠をとらせたところ、80m走のタイムやシュートの確率が上がったというものです。

睡眠時間を元に戻したら、それらの記録も戻ってしまったそうで、これは明らかに10時間睡眠の効果といえるそうです。

適正な睡眠時間は人それぞれ、という意見もあるようですが、それでもたっぷり寝ることはパフォーマンスの向上、とくに脳の働きに関わるように思います。

 

ステップ2 ほかのことはしない

 

「ちょっとTwitterをチェックしてからブログ書こうかな」

みたいなのは絶対NGです。

やるべきことからストレートに取り掛かりましょう。

だいたい『ちょっと』といって始めることって『ちょっと』では終わらないケースが多いですよね。

ですから、「気分が乗るまで他のことを……」なんて考えずにブログ執筆にまず取り掛かりましょう。

ちょっと寄り道したくなるようなことは目に入らないようにします。

ブラウザのブックマークバーも非表示にするなどの工夫も。

 

ステップ3 スマホを遠ざける

 

「なんで?」と思ったかもしれませんね。

しかし、スマホがそばにあると僕らの脳の処理能力が消費され、仕事のパフォーマンスを低下させる影響があることが分かっています。

テキサス大学のエイドリアン・ワード教授が800人を対象に行なった実験です。

たしかにチャラリン♪とSNSの通知などがたびたび入ってきたら作業に集中できません。

が、ワード教授によるとスマホの電源が入っていなくても「スマホが近くにある」と認識するだけで脳の認知能力の一部が消費されてしまうそうです。

これを防ぐにはスマホを『隣の部屋に置く』くらいにする、つまりまったく視界に入らないようにする必要があるようです。

マジか!と思いますが、心当たりがある方は結構いるような気がします^^;

 

ステップ4 トイレはすませておく

 

「小学生じゃあるまいし!」

と思うかもしれませんが、案外とこういうことで気が散ります。

つまり、

あ、トイレ行っておこう。
コーヒー淹れようかな。
エアコン、ちょっと温度下げよう。
おせんべとか買い置きなかったかな。

……みたいなことで作業を中断してしまうこと、ありませんか?

そして、席を立って戻ってくると「えーと、どこまで行ってたっけ……」みたいになってるとか。

そういうことで自分が自分のじゃまをしないように万全を期しておきます。

 

ステップ5 作業手順をこまかく設定

 

作業を『ブログを書く』のようにおおまかにとらえないで、もっと細かく設定します。

・記事タイトルを決める
・見出しを決める
・文章を書く
・アイキャッチ画像を決める
・アイキャッチ画像に加工
……みたいな感じでこまかく設定します。

1項目終わったらチェックを入れるとか、何かを消すとか決めておくと、『やった』感が得られます^^

 

ステップ6 終了時間を決める

 

やる作業にもよりますが、『終了時間を決めて、それまでに完了させる』ということをゲーム感覚でやってみることをオススメします。

最初のうちは作業が完成しなくても終了にしてもいいでしょう。
そこでだらだらと継続すると終了時間を決める意味がなくなるので。

人間が集中できる時間は30分と言われています。

25分作業をして5分休むというポモドーロ・テクニックでもいいですね。

 

ステップ7 瞑想する

 

瞑想して気持ちを落ち着けます。

瞑想といっても堅苦しく考える必要はなくて、作業をする前に少し目を閉じて深呼吸するだけで大丈夫です。

ここで背筋を伸ばして正しい姿勢をすることが、僕にはとても良いように感じています。

デスクワークはどうしても前かがみになりがちですし、体が痛くて集中がすぐに途切れてしまうということもあるからです。

 

ステップ番外編 とにかく取りかかる

 

さて、ここでいよいよ作業に取り掛かります。

でも、ここまで来ても集中できない、という方もまれにいるかもしれません。

そんな場合は……

 

とにかく作業に取り掛かってください。

人間は『作業興奮』といって、作業を始めるとどんどんノッてくるという傾向があります。

TwitterやYouTubeなんで見ていないで、ブログを書きましょう。

どうせ25分経ったら終了です^^

 

7つのステップで集中力を高めれば作業がグングンはかどる

 

はい、こんな感じで集中しましょう。

 時間がないという方でも30分くらいなら帰宅後にもひねりだせるのではないでしょうか?

この7ステップに沿って作業を進め、一気集中、25分後にはブログ1記事完成です!^^

集中力を高める7つのステップ


1 睡眠をしっかりとる
2 ほかのことはしない
3 スマホを遠ざける
4 トイレはすませておく
5 作業手順をこまかく設定
6 終了時間を決める
7 瞑想する


最後は、とにかく取り掛かること

これで、どんどん記事を書いていくことができますね。

記事ネタに関してはこちらの記事が役に立つでしょう。 記事ネタ作成法 <初心者でも良質記事が書ける!>どんどんあふれる記事ネタ作成法プラス