これからは個人で発信していく時代。身に付けておきたい必須スキルはこの3つ!

個人で発信する時代に重要な3つの必須スキル

Pocket

ブログ初心者さん

ちゃんと時代に生き残っていくためにスキルを身につけたいと思うけど、何から始めていいのかサッパリ分かりません。いろいろ調べていたら寝不足でこんな顔に……
こんにちは、引きこもりビジネスマンのゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウント です。会社員の方が、組織や国に頼らず生きていくチカラを身に付ける方法について書いています。

ゆーいちろう

うわ、大変ですね。
まずは寝てください笑

身に付けておきたいスキルについてここに書いておきますから、体力回復してから読みに来てくださいね。

寝不足じゃないあなたはこのまま読み進めてください!^^

この記事を読んで分かること個人で発信する時代、身に付けておきたい3つの必須スキル

個人で発信する時代ってどういうこと?

 

『個人の時代』『個人で発信する時代』と言われはじめて久しいわけですが、

それってどういうことでしょうか?

 

もちろん表面的には、

インターネットが身近になって誰でも自分の考えを発表できる時代になった

ということでしょう。

 

昔は自分の考えを発表したかったら新聞などのメディアに寄稿するか、出版社から本を出してもらうしかありませんでした。

もちろんそこでは編集者など内容をチェックする人たちがいたわけですから、なんでも公にしてたくさんの人たちに読んでもらえたわけではありません。

自費出版という手段もありましたが、それをするには大金が必要でしたし、多くの人に読んでもらうことが困難でした。

 

ところが今は、年齢や資金力にあまり関係なく、自分の発言を多くの人たちに見てもらうことが可能です。

インターネット、SNSのおかげですよね。

 

でもこれはもう25年前くらいから可能だったはず。

ここへきてことさらに『個人が発信していく時代』と言われるようになったのは

個人で発信していかなくては生き残れない時代になってきたから

ではないかと僕は考えています。

 

『生き残れない』なんていうと物騒すぎるというならば

個人で発信していかなくては楽しく充実した人生を送れない時代

でもいいです。

 

極端なことをいえば、低賃金でも構わない、サビ残多くてもいい、毎日怒鳴られても心が折れない、理不尽に扱われても耐えられる、退屈な毎日でも不平を言わない、いわれのない退職を迫られても諦めがつく……そんな人であればただ単に会社の歯車のひとつとなってまったく声をあげずに日々生活していてもいいかと思います。

 

が、僕らの世代、22歳で就職したとしてそんな労働者としての生活が50年以上続きそうです……。信長の時代なんて50年で人生終われたというのに……^^;

 

まあ、あと数年ではっきりしてくると思います。

『個人が発信する時代』っていうのは『個人で発信しないといけない時代』ってことだったんだね、って。

 

発信するためのスキルとは?

 

では改めて、
発信するためにはどんなスキルが必要でしょうか?

『スキル』というと、YouTubeのための動画作成や編集とか、パソコンスキルなどの言葉を連想するかもしれませんが、

動画のスキルは動画関連にしか使えませんし、パソコンスキルは範囲が広すぎるように思います。

 

僕がこれからの時代、習得必須であると考えるスキルはもっと根本的なものであり、以下の3つのスキルだと考えます。

  • ライティング
  • マーケティング
  • 心理学

それぞれ、なぜ必要なのか詳しく解説しましょう。

 

必須スキルその1 ライティング

 

ライティングとはもちろん、文章を書く技術です。

Twitter、InstagramなどのSNSは文章が必要です。ブログならなおさらですね。

意味が通じる文章を書けていれば充分。なのですが、

『文章を書く』というだけで抵抗感を抱く方がいるので、やはり『ライティング』はスキルとして身に付けていたほうが自信をもって発信していくことができるでしょう。

 

さらにライティングには、どんな順番で話をもっていけばいいか?という能力・知識も含まれます。

1サイトで2億円稼ぐコピーライターから教えてもらった「人を動かす文章の書き方」を教えるよ

これは動画作成でも活用できる重要なスキルと言えるでしょう。

 

『伝え方が9割』というベストセラーがありましたが、本当にそのとおりです。

必須スキルその2 マーケティング

 

マーケティングとは一体何かということが非常に分かりにくいものなのですが、

収入を得る仕組みを作ること

と考えていいと思います。

ビジネス全体のカタチをビジネスモデルと呼びますがビジネスモデルを作ること。ビジネス全体の構成を考えることです。

 

このマーケティングがうまくできていないと行動が収益につながっていないということが起きてしまいます。

SNSで活発に発信しているのにまったく利益につながらないという方って、本当にたくさん見かけます。

 

必須スキルその3 心理学

 

マーケティングの理解のためには心理学の知識が必要だし、

広告も心理学が必要なんですね。

インターネットを活用していても、つまるところ相手は人間なので心理学の知識は重要です。

 

このところ心理学ブームのようで行動心理学、販売心理学、カスタマー心理学などの言葉も見かけますし、インターネット上でも情報を得ることができるようなので、アンテナを張っていればかなりの知識を蓄えることが可能かと思います。

 

個人で発信していく時代に必須の3スキル のまとめ

 

日常ちょっと意識するだけでも日々の積み重ねで大きく変わることができます。

発信なんてめんどくさいとか、発信なんて自分がしなくてもいいんじゃない?と言っている人たちに大きく差をつけるのは、そう遠い日ではないと思います。

 

個人で発信する時代に必須の3スキル

◎『個人が発信する時代』は『個人で発信しないといけない時代』だった。

◎そんな時代に必須のスキル
1 ライティング
2 マーケティング
3 心理学

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!