すべて無料!アイキャッチ画像が無料で手に入るWebサービス12選

Pocket

ブロガーさん

アイキャッチ画像ってみんなどこから取ってくるの? できれば無料で手に入れたいんだけど……
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

アイキャッチ画像、無料で手に入れられたらそれに越したことはないですよね

ゆーいちろう

ということで、今回はアイキャッチ画像を無料で取得できるサイトをたくさん集めてみました。

この記事を読むと…
● ブログのアイキャッチ画像を無料で取得できるサイトが分かります

アイキャッチ画像は必要?

 

そもそも有名ブロガーさんのブログでアイキャッチ画像をつけていない方を見たことがありません。

そのことからも、記事のアイキャッチ画像は必須と考えていただいていいでしょう。

実際に、いろいろなブログのトップページにずらっと並んだアイキャッチ画像を意識して見てください。

それこそ『アイキャッチ(目を奪われる)』記事を読みたくなります^^

 

初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!

無料で手に入るWebサービス12選

 

というわけで、アイキャッチ画像を無料でご提供してくれるありがたいウェブサイトさんをご紹介します。

ぱくたそ

サイトはこちら>>ぱくたそ

商用利用可 クレジット表記不要

かなり前から非常に有名なサイトです。

不思議なシチュエーションの画像もたくさんありますよね。

グラビア・モデルさんもいたりして楽しいです^^

 

いらすとや

サイトはこちら>>いらすとや

商用利用可 クレジット表記不要

僕もたいへんお世話になっております。

なにやら人気が出すぎて、看板や行政の印刷物にも見かける昨今。海外進出も果たしていらっしゃるそうです笑

絵柄が独特で雰囲気があるので、それにあった記事に利用するのがいいですね。

 

写真AC・イラストAC

サイトはこちら>>写真AC イラストAC

商用利用可 クレジット表記不要

圧倒的な素材数を誇るサイトです。装飾用の素材や背景などがあるのも特徴です。

無料会員登録が必要ですが、どちらかに登録すると同じアカウントで両方使えます。

ほかにも『フォントAC』『シルエットAC』などが共通となっています。

 

EC design

サイトはこちら>>EC design

商用利用可 クレジット表記不要

セールやバーゲンの画像があったりするのでグラフィックデザイナーが利用するサイトなのかもしれませんが、アイキャッチ画像に使えそうなものも多いです!

 

FreePik

サイトはこちら>> FreePik

無料利用の場合はリンク付きのクレジット表記が必要

このサイトは日本語ですが、海外の大手サイトのようです。

膨大な素材数があるのですが、なにかと有料プランを勧めてくるのでそれをかわしながら利用してください^^

 

PhotoPin

サイトはこちら>>PhotoPin

クレジットの表記が必要

PhotoPinは、Flickrからブログで使用しても構わない写真を検索することができるサービスです。

それだけに素晴らしい作品が多数あります。

 

O-DAN

サイトはこちら>>O-DAN

商用利用可 クレジット表記は必要ではないけれど「写真家の名前を表記してくれるとうれしいです」というお願いがでます^^

このサイトから世界中の無料素材サイトの検索が可能です。

左側に検索ワードでヒットした画像のあるサイト一覧と大体の画像枚数が出ます。

つまり画像サイトの『横断検索』ができます(だからO-DANなんですね^^)。

そして、そのサイト名をクリックすると直接そのサイトへ飛ぶことができます。

人気サイトのトップクオリティを集めてくるため、雰囲気のある良い作品が多数見つかります。

 

ヒューマン・ピクトグラム

サイトはこちら>>ヒューマン・ピクトグラム

商用利用可 クレジット表記不要

いつかどこかで使ってやろうと思ってしまう画像が揃っています笑

サイトの画像を見てるだけでも楽しいです。

 

pixabay

サイトはこちら>>pixabay

商用利用可 クレジット表記は必要ではないけれど「写真家の名前を表記してくれるとうれしいです」というお願いがでます^^

トップページの右上に『ログイン』『サインアップ』とありますが、画像のダウンロードだけなら登録の必要はありません。

 

canva

canva

サイトはこちら>>canva

商用利用可 クレジット表記不要

豊富なセレクションからアイキャッチ画像を選べて

・文字入れも簡単

・しかもスタイリッシュなオリジナル画像が簡単に作成できます。

参考記事:アイキャッチ画像作成のCanva

この記事のアイキャッチ画像もCanvaで作成しました^^

 

unDraw

unDraw
unDraw

サイトはこちら>>unDraw

商用利用可 クレジット表記不要

unDrawは他のサイトとまったく違った特徴があります。

それは、イラストの色を自由に変えることができる、ということです。

 

画面右上にある色の四角をクリックすると色調整のディスプレイが出てきます。

赤丸で囲んだカーソルを動かすことによってイラストのメインカラーを変更することができます。

ブログのテーマカラーや雰囲気に合わせて色を変えられるのはうれしいですね!

 

アイキャッチ画像が無料で手に入るWebサービスのまとめ

 

 

じつは、アイキャッチ画像が無料で手に入るサイトは探せば他にもあるんですよね。

いろいろと探して、普段から自分好みの画像を入手しておくと、記事作成の手間が非常に省けて便利です^^

アイキャッチ画像が無料で手に入るWebサービスのまとめ

ぱくたそ

 ◎いらすとや

 ◎写真AC

 ◎イラストAC

 ◎EC design

 ◎FreePik

 ◎PhotoPin

 ◎O-DAN

 ◎ヒューマン・ピクトグラム

 ◎Canva

 ◎unDraw

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!