ブログ記事10記事以下で停滞しているブログを、毎日更新されるブログに変身させる方法

10記事以下で停滞しているブログを毎日更新ブログに変身させるには?

Pocket

ブログ初心者さん

ブログ記事、やっとのことで7つ書いたけど、このあと書ける気がまったくしない。何を書けばいいんだぁ……
こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

せっかく7記事まで書いたのに、ここで完全離脱はもったいないですよ!

そんなふうに停滞しているブログを、毎日更新されるブログに変身させましょう!

この記事を読んで分かること10記事以下で停滞しているブログを、毎日更新されるブログに変身させる方法
 

なぜブログ記事が投稿できないか?

 

ブログを継続投稿したいのにできていない方には申し訳ありませんが、ここで『なぜブログ記事を書けないのか?』という理由をほじくりだして……いえ、掘り出してみようと思います^^;

ブログが書けない理由1 記事ネタをその日に考えている

会社から帰宅して、夕食を済ませ、お風呂に入って汗を流してやっと落ち着いた。さあ、ブログを書かなくちゃ……となったとき、

そのときはじめて「さぁて、今日は何について書こうかな」と考えていませんか?

そこからキーワードツールでキーワードを探してみたり、検索ボリュームを調べてみたり……なんてことをしていたら、すぐに深夜になってしまいます。

ブログが書けない理由2 すぐに取りかかれる環境にない

むかーし、僕もブログを毎日書けなかった頃、

なんでなんだろうなぁ

とすごく悩みましたが結局は、ブログ記事執筆に取り掛かる前に超えなければいけないハードルと誘惑がたくさんあることに気がついたんです。

メンタリストDaiGoさんも同様の意味の話をしていましたが、たとえばパソコン開いたらまずTwitterを見てしまうようなパソコンのデスクトップだと記事執筆が後回しになってしまいます^^;

お風呂から出るとなんとなくテレビつけてしまうとか、かならずビール飲んじゃうというのも、ブログ執筆に取りかかるまでのハードルですよね^^;

ブログが書けない理由3 時間を確保していない

 

ブログを書くためにはそれなりの時間が必要です。

いくらなんでも2、3分で書けるというものではありません。
ですから、それなりの時間は日々確保しておかなければなりません。

 

ところがたいていの人はいままで24時間やることがあって忙しく生活してきています。ヒマでヒマで時間を持て余している……なんていう人はまずいないでしょう。

そこにブログ執筆の時間を無理矢理ねじ込むのですから、何かが削除されないとブログ執筆時間を挿入することはできません

ところが悲しいかな、ブログ執筆の優先順位ってどんどん下がっていくんですよね……

書けない理由の逆を行け!

 

こうやってブログ書けない理由を整理していくと、解決方法が明確になります。

ただ漠然と「書けない……」と悩んでいても、いつまでたっても書けるようにはなりません。

では、改めて書けない理由をまとめてみます。

 

1 その日の記事ネタをその日に考えている
2 すぐに執筆に取りかかれない環境
3 時間が確保されていない

 

こんな感じです。だからその逆をいきます。

1 記事ネタは前もって考えておく
2 すぐに執筆に取りかかれる環境
3 時間を確保する

くわしく見ていきましょう。

 

毎日ブログ更新作戦1 記事ネタは前もって考えておく

 

ブログをスタートするときに記事ネタストックをたっぷりもっておきたいものです。

理想を言えば100記事分のネタストック。ブログ執筆初期はWord Pressの記事として成形するのだって慣れていません。ネタが枯れる心配なく、最初の100記事くらいを突っ走りたいです^^

 

以前、1日2記事投稿しても全然余裕というほどに記事ネタがばんばん作れるノウハウをnoteで公開しましたが、なんらかの記事ネタ作成ノウハウあるいは教材を仕入れておくのは得策かもしれません。

ブログ1日2記事ラクラク投稿する方法

 

毎日ブログ更新作戦2 すぐに執筆に取りかかれる環境

 

あなたはお風呂に入るときに、「えーと、どこのお風呂に入ろうかな」とか迷わないですよね。

そして、お風呂場に行けばすぐにお風呂に入れますよね。

さらには、お風呂に入る手順として、アレをしてコレをしてソレをして、というのがだいたい決まっていると思います。僕の場合は、新しい下着を用意してお風呂場へ行って入浴剤を選ぶーーかな^^

以上をほぼ悩んだり考えたりすることなしに行動していますよね。完全に無意識なオートメーションです。

これをブログ執筆にも取り入れます。

 

ブログを書く定位置に座ったら、もうパソコンを開くしかない。パソコン開いたらまずWord Pressにログインするしかない。……といった感じにします^^

ブログ記事のネタはたくさんストックされているわけでから、本日書く予定の記事ネタをひっぱりだして、あとは記事に成形するだけです。

 

毎日ブログ更新作戦3 時間を確保する

 

ブログを書く時間を意識してとりましょう。

一例として僕がオススメするのは『◯時になったら◯分ブログを書く』というものです。

◯時になったら何がなんでもブログ執筆に向かいます笑

 

……『何がなんでも』というのは冗談としても、自分の生活スタイルのなかで上手に執筆時間をとりいれるとうまく行きます。

そもそも僕らは◯時になったら起きて、◯時になったら家を出て、◯時に出勤……という毎日を送っています

帰宅後のスケジュールだけ未定にしていたら、やっぱりそこはズルズルしてしまうので、しっかり決めておいたほうが行動に移しやすいわけですね。

ですからたとえば、毎日21時になったらパソコンの前に座るー、パソコン開くー、Word Pressログインー、今日の記事ネタなんだっけ?、それについて黙々と記事を書くー、翌日朝10時公開にセットするー、となります。

この予約投稿って、案外毎日投稿への第一歩かもしれませんね。前倒し前倒しで記事を書いていきましょう。

 

10記事以下で停滞しているブログを、毎日更新されるブログに変身させる方法のまとめ

 

はい、いかがだったでしょうか?

現在、公開されている記事が10記事以下……というブログでも少し視点を変えていくだけで毎日更新のブログに生まれ変わります。

ポイントは以下のとおり。

毎日更新ブログに生まれ変わるポイント

1 記事ネタは前もって考えておく

2 すぐに執筆に取りかかれる環境

3 時間を確保する

ぜひ、試してみてくださいね!^^

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!