【初級アフィリエイト・テク】CTRクリック率アップ。リンクをクリックしてもらえる記事文章の書き方

アフィリエイト・テク文章のCTRクリック率を高める方法

Pocket

ご質問をいただきました
ブログ執筆者Tさん「ブログの収益アップにはCTR(クリック率)が重要ってとは分かったけど、CTRを高めるって具体的にどうやればいいんですか? 全然分からないんです……」
こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

おお、クリック率をちゃんとチェックしているんですね!
しかし、もっとクリック率を上げたい、と。具体的な施策を知りたいってことですね。

では、僕の知り合いの1サイトで2億円稼ぐコピーライター氏に、そのあたりを聞いてきましたのでシェアしますね!

この記事を読んで分かることCTRクリック率が高い記事文章を書くには?
 

なぜCTRが重要?

 

CTRなるものが重要な理由を、まずは順番立てて解説しましょう。

僕らはブログを収益のためにやっています。

ですからブログを収益化(マネタイズ)する方法は大きな関心事です。

 

で、ブログマネタイズ初期の大きな柱は以下の2つ。

・Google AdSense(アドセンス)
・ASP広告

ASPとはA8やバリューコマースのような会社のことで、要するに広告案件を提供してくれる会社のことです。

そしてアドセンス広告よりASP広告のほうが大きな利益になることが多いので、そりゃあやっぱり重要視しますよね。

そしてASP広告はクリックしてもらわなければまったく意味がありませんので、そこでいかにクリックしてもらえるか?というテクニックが重要になってきます。

 

CTRとは?

 

CTRとは(Click Through Rate)のことで、ブログ記事内に貼られた広告を見た人のうち何人がその広告リンクをクリックしたか?という数値です。

その記事を100人の人が見ていて1回クリックされていたらCTRは1%です。

ここまではごく単純な話なので理解してもらえると思います。

 

ブログ読者がASP広告のリンクをクリックしたあとどうなるか(つまりCVRなど)によって報酬が発生するまでの過程にはいろいろありますが、

先ほども書いたように、まずはなんとしてもクリックしてもらわないことには何も始まりません。

 

……ってことで、ブログ記事執筆者としては、むずかしく考えるよりとにかく

リンクをクリックしてもらえる文章の書き方のコツ

を習得しておくのがいいかと思います。

 

2億円コピーライターのテクニック

 

さていよいよ、1サイトで2億円稼ぐコピーライター氏のテクニックをシェアします。以下は過日の僕らのLINEでの会話です^^

ゆーいちろう(以下「ゆ」)「ブログ記事でASP広告のリンクって貼るじゃないですか。クリック率をあげるコツってあるんですかね?」

コピーライター氏(以下「コ」)「あー、ブログアフィリエイトのね。うーん、いろいろあると思うけど……」

ゆ「分かりやすくて、大まかに押さえておけば間違いない!ってのがいいです笑」

コ「笑 なるほどそういうことなら……

説得より好奇心の刺激

これをつねに考えているのがいいんじゃないかな」

ゆ「『説得より好奇心の刺激』?」

コ「そうそう、アフィリエイトって商品やサービスをオススメするので、

『商品やサービスの良さをアピールすべき

と考えてしまっている方が多いような気がする……」

ゆ「それのどこがいけないんですか?笑」

コ「うん、例文を挙げて説明するね。

リンク先に桃の画像があって、それを見てもらいたいとします笑

A:おばあさんが川で洗濯をしていると、大きな桃が流れてきました。
それは見たこともないほど大きくすばらしい【桃】でした。

初心者さんは「【桃】に広告リンクを仕込んでおけば、『見たこともないほど大きくて素晴らしい桃』を見たくてリンクをクリックしてくれるぞ!^^」って思いがちだけれど、

案外それは起こらない。

なぜなら読者は見たこともないほど大きくて素晴らしい桃を勝手に想像して「ふーん、ああいう感じかな」と自己完結してしまうから。

リンク先の桃は大きくてすばらしいんですよ! 
ぜひクリックして見てくださいね! 
という説得型の文章はあまり効果を発揮しない。

桃の素晴らしさを確認する切実な理由がない限り、わざわざ桃を見にいくことは案外しないものなんだ。

では例文Bに行こう。

B:おばあさんが川で洗濯をしていると、ありえないものが流れてきました。え? なぜ川にこんなものが? まさか【桃】? いや、ぷりっとした桃尻かも……

こんな文章だったら、桃にまったく興味がない人でもクリックしちゃうよね。ちょっととりあえずリンク先確認しとこ、ってなるよね」

ゆ「た、たしかに。ちょっと強引な感じもしますけど(汗)」

コ「でもターゲットが合っていれば、クリック先で成約します^^

そもそも今その気じゃない人をその気にさせるのがコピーライティングだからね」

ゆ「あーたしかに。京都行く気はなかったのに『そうだ 京都、行こう。』で京都旅行の予約をさせるんですよね^^」

コ「そゆことっす笑」

 

広告文のクリック率を高めるコツのまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

ASP広告で紹介している商品やサービスの良さをアピールするより

クリック先を見てみたい!という好奇心(本能)を刺激する

ということでしたね。

クリックさせるコツはこれだけ、これでおしまい、ということはありませんが、まずはここがスタートです。

アフィリエイトリンクのクリック率がいまいち……という方は意識してみてくださいね!

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!