社畜を脱するためにブログを書く3つの理由(僕の経験から話します)

Pocket

Twitterを見ていたら、『#ブログ初心者』なんてハッシュタグがあるんですね。

似たようなものに『#ブログ毎日更新』や『#ブログ仲間募集中』なんていうのもあるみたいです。

個人の発信が簡単にできる夢のような時代に僕らは生きている

僕はいつも言ってるけど、個人でお金もかけずに簡単に情報発信ができるなんて、すごい時代に僕らは生きている。

 

昔は自分の主張を他人に届けたかったら新聞なんかに投稿するか、本を書くしかなかった。新聞社が選んでくれなかったらもちろん掲載されないし、出版社が出版してくれなかったら自費出版するしかなくて軽く数百万円はかかったそうです。ひえ〜。

ところが今は、ぽちぽちぽちと必要項目を入力してツイッターのアカウントを作れば、すぐさま自分が世間に向かって言いたいことを言いまくることができます。

一生に一度でいいから本を出してみたい、と願っていた時代の人たちからすると夢のようというか、理解できない時代を僕らは生きているわけです。

 

「ちょとまてよ、情報発信の話は興味ない。社畜を脱出する方法をはやく!!」

おけおけ。ちょっとまってね。

 

ブラック企業の何が嫌いかって……

先日こんなツイートをしました。

 

これ全然ウソじゃなくて知り合いに何人かいるんだ、こういう働き方をしている人。

そしたら、「この条件だったら頑張れる!」とリプくれた方がいたんです。

労働条件をもっとくわしく言うとこんな感じ。

  • 週の労働時間72時間(細かくは1日12時間、週6時間勤務)。
  • 残業あり、というか仕事を持ち帰れないから夜間や早朝に出勤可。
  • 収入は一般会社員の3倍。
  • 社内の人間関係は良好。というか縦の関係が【社長ー(名ばかりの)部長ー社員】くらいで威張る上司がいない。
ってことは、「ブラック企業はいや」「社畜はいや」と言ってる人たちは、仕事がいやなんじゃなくて、

「給料くて」「いやな上司がいる」会社がいや!ってことが明らかになりました。

 

脱社畜環境を自ら作れ!

たとえ1日12時間労働でも、給料たっぷりもらえて楽しく仕事できれば「それやりたい」という人はそこそこいる。

つまりは環境の問題だ、ということが分かりました。

 

では、「ウチの会社はブラックだ」「オレは社畜だ」とお嘆きのあなたも、

  1. 給料をあげる
  2. 人間関係を気持ち良いものにする
という環境調整ができれば社畜状態から抜け出られるのでは?!ということです。

 

……なんてことをサラリーマンの方に言ったら

 

ふ・ざ・け・ん・な・!!!!

と言われました^^;

 

まあ、そうですよね。自分で勝手に給料あげられるならとっくにあげています。人間関係を気持ちよくできるものならとっくにしています。

それができないから苦労してんじゃん!

まさにそのとおり。

 

……いやいや、そのとおりじゃないですよ。

②は相手があることだから改善は難しいかもしれませんが①は自分でできます。

 

要するに給料あがらないなら、収入を自分であげればいいんです。

……はぁ、やっと『ブログ』とつながった。

 

ブログとは収入アップの基盤

そもそも収入の柱がひとつしかない、という状態がこれからの時代はリスクが高すぎます。

一流企業に勤めていても、いつ会社が危うくなるか分からないし、自分がリストラされたりパワハラにあったりするリスクもあります。

 

そんなとき「この会社を辞めたら食べていけない」と考えると自分を追い込んでしまいます

ほかの収入源があれば、「この会社はいったんやめて心身の回復をはかろう」と考えることもできます。

 

投資をするときに分散投資でリスクを回避するように、自分の時間や能力も分散してリスクを回避していく必要があります。

 

要するに会社の給料以外に収入を得られる道を自分で作っちゃうわけですが、その方法としてブログ作成が一番お勧めです。

これは僕が過去6年間に1000人以上の副業・起業志望者の方たちをコンサル・サポートしてきて得た知識です。

 

収入アップのためにブログを書くべき理由

なぜブログを収入アップの基盤にするべきか、まとめてみました。

ブログはあなたの総合カタログ

たしかに情報発信はTwitterやFacebookのようなSNSでも、動画でも可能です。

しかし、SNSの投稿の1記事や動画のひとつひとつはあなたの発信の断片に過ぎません。あなたの発信に興味をもってくれた人はあなたの発信の全部を知りたいと思うでしょう。

あなたの全部が分かる場所ーーそれがあなたのブログなんです。

 

マネタイズの基地となる

SNSなどを見ているとブログを書くことだけで満足している層がいますが、

僕はあなたにただの自己満足、承認欲求の満足だけを目的としたブログを書くことなどお勧めしません。

ブログを書くならきちんと収入が入ってくる仕組みを作るべき。ちょと専門的に言うとマネタイズのプラットフォームです。

この『収入が入る仕組み』というのが、ブログが一番分かりやすいというか形にしやすいです。

 

ブログを作っているとアイデアが湧いてくる

インターネットビジネスって仕組みがすべて。

極端な話、ブログ記事を書いて、毎日見に来てくれる人がいても、それでおしまいなら意味はない(僕が考える『ブログ』の意味はない)。

しかし、ブログを書いてアクセスが増えてくると、その先のアイデアが湧いてくる

これが結構重要なんだな。僕の経験則で話しているので、実感しにくいかもしれないけど。

 

まとめ

というわけでまとめると

社畜状態から抜け出すには、サラリーマンのうちからブログを書いて着々と収入アップの準備をするべし!

ということになります。

さらに具体的な方法は、このブログのほかの記事でも書いています^^

【実録】スキルゼロ・残業多め女子が、月3万稼ぐブログを半年で!

ブログ1記事15分でサクッと書く方法