【秘密暴露】ブログは儲からない、ということにしておいてください

ブログは儲からないってことにしといてね

Pocket

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

いつも僕のブログを読んでくださってありがとうございます。

今日はいつもとは趣向を変えて、あなたにある秘密を暴露しちゃおうと思います……

ゆーいちろう

この記事を読んで分かること僕があなたに「ブログは儲からない」ということにしておいて欲しいこととその理由

僕からのお願い。それは……

 

僕のあなたへのお願い。それは……

ブログは儲からない、ってことにしておいてください。

ということなんです。唐突にこんなことを言ってすみません。

少しくわしく説明しますね。

 

ブロガー、アフィリエイターって増えてますか?

 

ブロガー、アフィリエイター。つまり僕らの競合ですが、

その数は増えているんでしょうか……?

 

いろいろ調べてみたんですが、ブロガーやアフィリエイターの明確な総数は分かりませんでした。

でも考えてみたら当たり前ですよね。何をしたらブロガーで、何をしたらアフィリエイターなのか、明確な線引きがありません。

無料ブログで2、3記事書いただけで「ブロガーです」とか、
ちょっとアフィリリンク貼ってみただけで「アフィリエイターです」とか
言えないですよね。

 

でも、無料ブログならまさに無料で始められるし、Word Pressでも数万円で始められるので、ブログを始める方って非常に多いと思います。

なんせ転売みたいに何かを仕入れるコストなんてないんですから、

断然やりやすいです。というか、
今ブログをやってない人って何考えてるんだろう?と思ってしまうくらいです。

 

僕の周囲でも体感としてブログをやる方がどんどん増えている感触があります。

でも、一方で退場している方もどんどん増えているようなんです。

 

ブロガーさんの現状報告、まったく参考にならない問題

 

よく、「ブログ半年書いてきた自分の収益をすべて公開します」とか「ブログ1年書いてきてPVこんなで収入こんなです」と内情を記事にしてくれているブロガーさんがいます。

とてもありがたいし、僕もいっときそういう記事を一生懸命読んでいた時期がありました。

でも、すぐにやめました。

だってまったく参考にならないんです。

なぜなら、みなさん結果がバラバラ。

 

収益の予想がまったくつかない

僕はなんでもすぐにGoogleスプレッドシートにまとめて、分析するのが癖なんですが、

そういう記事を分析してみても何の法則性も見つけられませんでした。

 

つまり、

半年書いたら収入がいくらとか
何記事書いたら収入がいくらとか

まったく言えないんです。概数の予想もできません。

 

でも、これも当然ですよね。みなさんそれぞれやっていることが違います。アフィリエイトリンクを多数入れている方とAdSenseをメインに狙っている方では収益率が違うのは当然です。

 

しかしながら、これって少々困ったことじゃないかと思います。

なぜなら、目標がたてられないからです。

 

目標が立てられない

僕らは、
給料これくらいで毎月の出費がこれくらいだから、毎月これくらいの貯金はできそうとか、毎月これくらいのローンは支払えるとかーー
常日頃はそんなふうに確実な数字をもって将来の予測をたてます。

ところがブログに関してはそれができません。

 

半年間毎日がんばって記事投稿したらどれくらいのPVが集まるか?すら確実な予測はたてられないんです。

ブログの題材によって大きく違うようです。これも当然と言えば当然かもしれませんが……

 

なんなんですかね。このブログ界の常識って。
カリスマブロガーの方たちも


「1年続けたらなんとか『ちょびっと』くらいは儲かるかもよ」


とか言っていて、内心「マジか!」とツッコミを入れたのは僕だけじゃないと思います。

だってコンビニバイトやれば月3万円の副収入は最初の月からもらえます。

 

稼げる方がやっていることとは?

 

ところがです。

よくよく観察してみると1年も続けないうちに『ちょびっと』どころか数万円、数十万円稼いでいる方たちがいるようじゃないですか。

 

そういうブロガーさんを「それホントかなぁ」と疑って切り捨てるのは簡単です。

 

しかし、そういう方たちのブログをよく観察してみるとたまに分かることがあるんですよ、
『儲かるポイント』というか『儲かる仕組み』が!

 

それは、その方じゃないと書けない記事だったり、
真似してもその方に敵わなそうだったりして、
そのまま真似はできないんですが、

オリジナルな工夫をすると稼げるんだ!ということは分かります。

 

「ブログは儲からない」というのはつまり……

 

このあたりが分かってきてから僕はがぜんブログが面白くなってきたわけですが、

そうなってからカリスマブロガーさんの
「1年続けたらなんとかちょびっとくらいは儲かるかもよ」
という言葉を思い出して、

なんだぁ、全然真実じゃないじゃんか……

と思いましたが、いやまてよ、と。

 

逆に、先輩たちが
「ブログ1年も続けたらかなり儲かるよ」
と言っていたとします。どうなるでしょうか?

おそらく多くの方がブログに殺到してきます。

しかし、まあ半数の方は途中で挫折します(僕調べ^^)

 

そうなると不満の矛先は「ブログは儲かる」と言った方たちに向いてしまいます。

 

余談ですが……人はそもそも『失敗は他者のせい』と考えるようにできています。

原始時代、なにかに失敗したときに「自分のせいだ……」と落ち込んでいたら死んじゃいますからね。なので他者のせいにして人間は生き延びてきました。

ですから原始人的な脳の使い方をしている方は「あの人があんなことを言ったから僕は失敗した」と他人を責めます。

それってめんどくさい事態になりかねないじゃないですか。

 

なので検索結果の1ページ目にいるようなカリスマブロガーさんたちは『ブログはほぼほぼ儲かりませんよ』と言っておいて、

それでも食らいついて収益をあげてきたブロガーを見て

「おお、お前はハードルを越えてきたか」

といった心境で見てくれているのかな、と思います。
崖の下に突き落とした我が子が這い上がってくるのを見守っている獅子王的な笑

 

つまり、『ブログは儲からない』というのはカリスマブロガーさんたちの愛なんですね!

 

ちなみに本当にブログで稼ぐことができなくて『ブログ儲からない』という記事を書いているブロガーさんについては、その真意は分かりません(^^;)

 

友だちにはこう言っておこう

 

ということでブログ業界はカリスマブロガーさんの愛によって守られていることが分かりました。

ほかの業界では、先輩たちが「◯◯は儲かる」と言いふらしたことによって『あらし』が激増して、業界自体が偏見の目で見られるようになった例を知っています。

 

なのであなたもタテマエ的には

『ブログは儲からない』

ということにしておいてください。

友人に「おまえがやってるブログって儲かるの?」とか聞かれたら、ここぞとばかり「いやー、ブログって全然儲からないよ、やめたほうがいいよ。僕ももうやめようと思ってるんだ」くらいのことを言っておいてください。

 

そして、あなた自身はブログを信じて、定期投稿をやめないでくださいね

ブログはほんと、儲かるんで(^^)

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!