Twitterやったら勧誘のDM来た!どう対応するのがベスト?

Twitterで勧誘のDMを受け取ったときのベストな対処法

Pocket

ブロガーさん

ゆーいちろうさん、Twitterから誘導してブログのアクセスアップ、って言うけど、TwitterってへんなDM来るじゃないですか。あれがすごくイヤなんですよね。どうしたらいいんですか?
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

はいはい、来ますよね。そういうDM。

ゆーいちろう

基本、そういうDMは無視でいいと思うんですが、

「無視すればいいのかもしれないけど、なんかもやもやする!」

という方はこの先をぜひお読みください。

そういう業界の事情をよく知っている僕がくわしく解説しますので、理解すればイヤな気持ちやもやもやも軽減するかもしれません。

この記事を読んで分かることTwitterで勧誘のDMを受け取ったときのベストな対処法その他

怪しいDMってこんなのです

 

TwitterのDMであやしいメッセージが送られてくることがありますよね。

こんなの↓です。

 

こういうDMが来ると僕は逆にリンクをクリックして

リンク先のサイトを拝見して勉強させてもらっています(^^)

なので基本的にこのようなDMは、たとえリンクをクリックしたとしても害はないです。

送られるとイヤな理由は……

こういうDMが来るとイヤ、という方は多いものです。

なかには、「そういうDMが来るからTwitterって嫌なのよね」とか「だからフォロワーを増やしたくない」とか言ってる方がいますが、

そんなことを理由にTwitterをやらないのは非常にもったいないです。

 

というのも、これらのDMは街で広告やティッシュを配っている人と同じだからです。

 

街を歩いているとチラシとか号外とか、さまざまな広告を配っている人っていますよね。

以前は僕の家の最寄り駅の前で、かなりページ数のあるフリーペーパーが配られていたことがありました。

さすがに最近は見かけなくなりましたが、A4の大きさの冊子ではティッシュと違って外出途中に気軽にもらうというわけにはいきません。たいてい、断ると思います。号外なんかも自分に興味がないことだったら断りますよね。

そのとき、「あー、断っちゃって悪いことしたなぁ」なんて気に病む人はあまりいないと思います。相手はビジネスでやっていると知っているからですね。

 

Twitterに勧誘DMが来て、それを無視するのを「なんかイヤな気分」と思ってしまう方は

Twitterをソーシャルかつパーソナルな場であるととらえているのかもしれませんね。

パーティや交流会で誰かに話しかけられて無視するーーこれはちょっとあり得ないですよね。それと同じように捉えているので無視するのがイヤな気分なのではないでしょうか。

 

ですから怪しい勧誘DMが来たら「要らないチラシ配りが来た」くらいに思ってスルーするのが一番です。

きちんと断ったほうがいいんじゃないの?

「じゃあ、興味ないとはっきり断ったほうがいいんじゃないの?」

と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

 

セールスについてこんなことが言われています。

優秀なセールスマンとは『脈のない客をすばやく見極められる人』だ。

買う見込みがないお客さんにダラダラと時間を使ったり、しつこく追いかけたりするのは優秀なセールスマンとは言えない、というわけですね。

その見極めがさっとできて、ほかのお客さんを探しに行くほうがよほど売上があがります。

 

しかし、あなたにDMを送ってきた人が優秀かどうか分かりません。

訪問販売などでも、まともに受け答えをしているとどんどん家にあがってきたりする人がいるように

何か返信すると、その言葉尻をとらえて絡んでくるかもしれません。

そうなったらもうめんどくさいの一語です。

「興味ない」という意思表示はしたほうが良いかも

ただ、スルーするだけでそのままにしていると、何度も送ってくる人がいます。

DMあまり見ない人もいるらしいので何度もチャレンジしているのでしょう。

 

ですから僕の経験から言えば「興味ない」という意思表示はしたほうがいいと思います。

 

その場合、「興味ありません」と返信するのではなく、フォローを外すとか、ブロックするとかが良いでしょう。

 

ブロックはべつに相手に宣言する必要はないので、DM来たらすみやかにアンフォロー&ブロックでいいと思います。

 

 

初心者ブログでも初月からアクセスを増やしていく方法

なぜそんなDM送ってくるの?

 

先ほども言ったように、勧誘DMを送ってくる人たちはビジネスでやっています。

店で服を見ていたら「試着してみませんか?」と声をかけられたのと同じです。

べつに感情的にならずに、その気はありません、ということを伝えればいいだけです。

 

勧誘DMを送るビジネスはとにかく『興味がある人を探すビジネス』です。ですからコピペ文を相手かまわず大量に送っています。あの人たちはめちゃくちゃ労働しています(笑)

あんな、見るからに怪しくて成約率低そうなメッセージを送ってくるあたり、あまり頭良さそうじゃないし、ビジネスもうまくないですけどね。

無視したら変なことされない?

Twitterでは炎上させたりする変な人もいますから、「変な人に関わられた!」とイヤな気分になりますよね。

ただ、何度も言っているように勧誘DMは見込み客を探しているだけのセールスマンがほとんどです。

むしろお金のためにやっていますから、炎上やいやがらせをするような暇人とは違うと思います。

 

また、変なことを企んでいる悪の集団でもありません(^^)

試しに送ってきたリンクをクリックしてみると分かりますが、ただの販売ページです。扱っているものがやや怪しげなので通常のリスティング広告がかけられないのでしょう。そのために人海戦術でSNSで集客しているだけ、なのです。

怪しげなものを売っているからいけないのですが、広告できなくて困って、あのような手段をとっているんですね(笑)

しかもセールス手法が未熟です。なかなか大変なお仕事だと思います。

 

DMで来たリンクは、すぐにクリックせずにいったん確認しましょう。スパムの場合があります。”Only For You”などと英語がついていたら完璧にスパムです

ブログのほうがよほど収益率が良い

 

先ほど画像で出したようなDMでは成約率が低いと思いますが、

実際にTwitterのDMで儲けている方もいます。そういう方はまったく違ったアプローチです。

 

画像で出したようなDMを送りまくっている作業をしている方が、もしこの記事を読んでいたとしたら

あのような成約率が低い労働はやめたほうがいい

と言いたいです。

おそらくブログ書くほうが全然収益率が良いと思います(^^)

プロフィールに書かないほうがいいです

よくプロフィールに

『エロ&勧誘は即ブロック』
『エロ&勧誘はNG』

などと書いている方がいます。

交流ではなくビジネス目的でTwitterをやっていてフォロワーを増やしたいという方に多いように見受けられます。

 

しかし、『エロ&勧誘』『ブロック』などの言葉をあなたのプロフィール文に載せるのはやめたほうがいいです。

 

まず、そんなことを書いても送ってくる人は送ってきます。牽制になるという保証はありません。

「プロフィールでそんなことを書いていても自分が送るメッセージを見たら気が変わるかもしれない」と考えるからです。まあ、セールスマンですから当然です。

 

そして、あなたのフォロワーさんはあなたのプロフィールを見るたびに、脳内に『エロ&勧誘』『ブロック』などのネガティブワードがあなたのイメージと紐付けされてインプットされます。

これはすぐに何かの影響は出ないかもしれませんが、ボディブローのようにじわじわと効いていくかもしれません。

Twitterのプロフィール文は文字数も限られています。ネガティブワードなんか入れている余裕はないはずです。

 

 

ネットに頼らず、儲かる記事ネタが芋づる式に出てくる思考法

Twitterで送られてくる勧誘DMについてのまとめ

 

はい、まとめますと、

勧誘DMを送ってくる人たちは能力低めのセールスマンなので、大げさにとりあわず

 

スルー → アンフォロー → ブロック

 

と3秒で対応するのがオススメです。

 

「あ、また来た! ムカつく」なんて感情を乱されているヒマがあったらブログ記事ネタのひとつもまとめたほうが良いですものね!

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

引きこもりがちの広告会社社員。メール、LINE@、ブログのアフィリやってます。ビジネスを仕組み化するのが得意。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

ツイッターではマーケティング、ライティングの有益情報をツイートしています。無言でもフォロー大歓迎!ゆーいちろうTwitterアカウント

 

 

ツイッターからのブログアクセスを3倍に!誰でもできるツイッターアクセスアップ法