<有名ブロガーはきっと教えたくない>読まれるブログ文章を書く、ただひとつのコツ

有名ブロガーは教えたくない読まれる文章のコツ

Pocket

ブログ初心者さん

読まれるブログの文章ってどうやって書けばいいの? でも、ライティングとか文章術とかはめんどくさくて、もう消耗しきってます……。簡単なコツだけ教えてー

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

了解です。めんどくさいのはナシ、ですね

ゆーいちろう

たしかに、ライティングスキルだの文章術だのと言われると小難しい感じです。

では今日は、「これひとつだけ覚えていれば大丈夫!」とも言える強力なコツについて解説しますね!

 

ビジネスは難しく考えて行動が止まってしまうのが一番良くありません。

それでブログを諦めてしまう方もときどきいるようです。

シンプルに考えてどんどん先に進んでいきましょう。

この記事では

● 読まれる文章を書くコツを詳しく説明します

● これだけ覚えていれば大丈夫という強力なコツを解説します

こんな方にオススメ!

● ブログのPVを増やしたい

● ブログの収益を上げたい
 

読まれる文章を書くコツとは?

 

ブログにやってくる読者は、主に以下のような2つの流入先から来るでしょう。

・検索エンジン

・SNS

属性としてかなり違う場合もあるのですが、共通して言えることは

なんとなく急いでいること。

 

これは現代人については、いつでも誰でもそうだと言えます。

つまり、つねに気が急いているわけです。

そんな読者を繋ぎ止めて、記事を最後まで読ませるにはちょっとしたコツが必要です。

 

記事タイトルにキーワードを入れて興味を引く

 

検索からやって来る読者は、以下のようなプロセスであなたのブログにやってきます。

1 検索欄にキーワードを入力する
  ↓↓
2 検索結果にキーワードが含まれた記事が表示される
  ↓↓
3 検索上位の記事タイトルを見る
  ↓↓
4 求める回答が書いてありそうな記事をクリック

つまり『検索キーワード』が読者をあなたのブログに呼んで来るわけですね。

ですから記事タイトルにキーワードを入れ込みます。

 

具体的な方法は

記事タイトルについてはこのブログでも多数記事を書いています。

参考記事>>記事タイトルに関する記事

なるべく記事タイトルの前のほうにキーワードを入れましょう。

 

記事タイトル自体で興味を引く

 

キーワードを入れ込めばいいというものではありません。

先ほどお見せしたプロセスで言えば3のところ。

読者は必ずしも検索結果1位から順番に見ていくとは限りません

 

スマホで見ていても検索結果は数件が一画面に表示されますから、その中でパッと目を引く記事がクリックされる可能性は高いです。

同じキーワードを入れた、似たような記事タイトルの中でさらに興味をもってもらう必要がありますね。

 

具体的な方法は

人が無条件に反応してしまう言葉や表現、というのものがあります。

そのような言葉や表現のストックを日頃からもっていると、興味を引く記事タイトルを簡単に作れるようになります。

 

参考記事>>思わずクリックしてしまう、読まれる記事タイトルとは?

参考記事>>キーワードと組み合わせて、読まれるブログ記事タイトルが簡単に作れるワード52選

 

導入部分で興味を引く

 

記事タイトルをクリックして、ブログ記事を読みに来てくれたあとを考えてみましょう。

記事タイトルをクリックして最初に見える画面をファーストビューと呼びますが、

ファーストビューは超重要ポイントです。

ぐっと興味を引く導入部で読者を逃さないようにしましょう。

小説でも映画でも落語でも漫才でも導入部は大事ですよね。

 

具体的な方法は

以前、超具体的に記事の導入部分について記事を書きました。

 

導入部分の書き方のテンプレートを無料提供している記事はこちら↓↓。

参考記事>>引き込まれるブログの書き出し文とは?:導入部分このまま書くだけ5要素7ステップ

 

記事内容で興味を引く

 

さて、記事本文にやってきました。

繰り返しますが現代人は例外なくみんな忙しいです。

そしてブログを訪問してくれている読者は特定の情報を求めています。

 

そんなときに、どこに求める解答が書いてあるのか分からない長々とした文章を見たら……

僕だったら次の記事に移動します^^

だって似たような記事はごまんとあります。読みにくい記事で時間をムダにするより、読みやすい記事を探したほうが良いーー誰でもそう考えますよね。

 

ここでは2つポイントがあります。

1 記事構成

2 ビジュアル

記事構成、つまり記事の論理の流れ、筋道でどんどん先に読ませることがひとつ。

ふたつめはパッと見の印象を工夫します。

 

具体的な方法は

記事構成といえば、ブロガー界隈でもよく知られているのがPREP。

参考記事>>伝わる、説得力のあるブログ記事を書く:文章フォーマットPREP(プレップ)法

ビジネスプレゼンなどでも広く使われているので、直感的に「あ、なるほど」と感じる方も多いでしょう。

 

ビジュアルのほうは空行や漢字量などの見かけの工夫です。

参考記事>>読みやすいブログ文章とは?読まれやすいブログ文のビジュアルとは?

 

ブログ運営者で興味を引く

 

今までは検索エンジンからやって来る読者を主に想定して書いてきました。

しかし、読者がやって来る場所は他にもありますね。

そう、SNSです。ブロガーなら必ずと言っていいほどTwitterもやっているでしょう。

 

そこで、ブログ運営者自身に興味をもってもらう、という方法があります。

 

「〇〇さんのお店だから行く」
「〇〇さんが出した本だから買った」

そんな行動をとったことはありませんか?

人は知り合いを贔屓するものです。Twitterで日頃仲良くしているというだけで、ブログを読みにきてもらえます

 

具体的な方法は

 

Twitterのプロフィールにあなたの魅力を書きましょう。

また、日頃のツイートでも人間的な魅力を出すようにしましょう。

 

さらに、個人ブログには『プロフィール記事を書く』という素晴らしい慣習があります。

それを利用すれば多くの人に、ブログ運営者であるあなたに興味をもってもらえるでしょう。

参考記事>>ブログのプロフィールの書き方:ブログ訪問者をファン読者にする方法

 

つまり……??

ブログ初心者さん

ちょ、ちょっと待って。なんですか『あれで興味を引く、これで興味を引く』って。

 

そんなにいろいろ出されても……。それが分かりにくくてめんどくさいのに……

あー、そうなんですねww

ゆーいちろう

そうでした、そうでした。

最強のコツ、ただひとつのコツを教えるって言ってたんですよね。

失礼しました、つい知識があふれ出てしまいました笑

 

では、たったひとつのコツ、最強のコツ、お話ししましょう。

それは……

 

 

 

『お得感』です。

今まで解説してきたそれぞれのフェーズで「お得だ!」と思ってもらうことです。

 

何につけても「お得だ!」と感じさせること

キーワードで「お得だ!」と感じさせる

キーワードがドンピシャ記事タイトルに入っていると

「あ、やったー。やっぱり誰かが情報をネットに書き込んでくれてる!」

ってお得な気分になったことありませんか?

 

自分のことを分かってくれている人がいる、その情報がネットで公開されている、これってかなりのお得感です。

 

記事タイトルで「お得だ!」と感じさせる

記事タイトルでお得感はもう常識ですね。

参考記事>>キーワードと組み合わせて、読まれるブログ記事タイトルが簡単に作れるワード52選

上記記事にも書きましたが、『無料』『今すぐチェック』『朗報』なんていう言葉に、人は「なんか良いことあるのかな」と行動してしまいます^^

 

導入部分で「お得だ!」と感じさせる

ブログ記事部分が重要だと言われる理由は

導入部分で離脱されてしまうケースも多いからです。

 

参考記事>>引き込まれるブログの書き出し文とは?:導入部分このまま書くだけ5要素7ステップ

先ほどご紹介した上記の記事にも書きましたが、『フューチャーペーシング』や『ちょい煽る』などのテクニックを駆使して

「この記事見つけてラッキー」

と読者に思わせてください。

 

記事内容で「お得だ!」と感じさせる

記事内容では、まずは

読者の悩みに答える、問題を解決する内容であること。

これが一番重要です。

そして二番めに重要なことは、

解決の方法が書かれていることが記事の早い段階で分かること

です。

この二つをクリアしていれば、読者はお得感をもって記事をどんどん読んでくれるでしょう。

 

僕の経験から言えばパソコントラブルで、その解決方法を書いてくれているサイトを見たら「得したー」と思います。食い入るように読んでしまいます^^

 

ブログ運営者で「お得だ!」と感じさせる

 

そもそもTwitterでフォローする心理を考えたことありますか?

フォローしておくと得だから

です。

 

このような言い方をすると抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、

人間は自分の得にならない人と接触しません(ネガティブな意味での得もあります)。

心理学的な長い話になってしまうのでここでは語りませんが、

Twitterやプロフィール記事で

「この人と繋がっておいたら何か得があるかも」
「このブログをブックマークしておいたら得だ」

このように思わせることができたら勝ちです^^

 

読まれるブログ文章を書く、ただひとつのコツのまとめ

 

「相手に『得だ!』って思わせるのは、こちらが損をするってことじゃないの?」

と思いますか?

じつはその逆です。『Giveの精神』というのは結局Giveした人が一番得します。

 

「読まれるブログ文を書くためにはお得感を出せ」なんて言っている方はほかには見当たらないようです。

これはコピーライターの考え方ですね^^

人を行動させるコピーライターのテクニックをあなたも身につけてください。

 

『お得感』は人間の行動の原動力となる『欲』と密接に結びついています。

人は誰でも『お得感』を感じさせてくれる人が好きです。

あなたのブログ運営でも、ぜひ意識してみてください。

この記事のまとめ

◎読まれるブログ文章を書く方法
・記事タイトルにキーワードを入れて興味を引く
・記事タイトル自体で興味を引く
・導入部分で興味を引く
・記事内容で興味を引く
・ブログ運営者で興味を引く

 

◎すべての段階で「得だ!」と思わせる

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ仕組みを21日で作る
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!