「やる気が出ない、やる気を出そう!」と思っていたのが間違いでした。やる気が気にならなくなる解決法!

Pocket

ブログ初心者さん

やる気がおきない。ブログ書けない。僕はどしたらいんでしょーか……?

こんにちは、ゆーいちろう ゆーいちろうTwitterアカウントです。

ゆーいちろう

なるほど!

やる気がおきないなら、やらなければいいんですが、ブログを書きたいという気持ちがあるときにはそうも言っていられませんよね。

 

ところが、やる気についてよく考えてみたり調べてみたりした結果、意外なことが分かりましたのでシェアしますね。

 

この記事を読んで分かることやる気が出ないときに行動する方法

困っている人がたくさんいます

 

やる気が出ない、モチベーションが続かない、ということに関しては本当に多くの方が悩んでいたり困っていたりしますね。

 

僕も以前、記事を書きました。

こちらは会社の仕事に関してやる気出ないパターンです(笑)

 

今回はひとつ、ブログを書く場合に絞って考えてみましょう。

 

ブログを書くときにやる気がでない

 

ブログを書こうと思っているのに、

なんとなく書けない、書かずに1日が終わってしまう……

ということってブログ執筆がまだ軌道に乗っていない方にはよくあることかと思います。

その状況を探ってみましょう。

 

ブログ書けない理由1 疲れている

 

会社から帰って夕食を食べたらもうチカラ尽きた……

なんていう方もいるかもしれません。

ヘタしたら家で夕食が食べられない場合もありますね。

そんなズタボロの体調でスッキリとブログが書けるはずがありません

 

ブログ書けない理由2 パソコンの前に座ると頭真っ白

 

これって結構あるあるなんです。

会社で働いているときや通勤の途中に「あ、これをブログに書こう!」と思いついたのに、パソコンの前に座ると書けない……。

僕は結構こういう時期が長くて、自分で自分に「なんでやねん!」とツッコミを入れても、やっぱり書けないのでもう情けなくなります……。

 

ブログ書けない理由3 情報が多すぎる

 

情報が多すぎて何を書いていいか分からない、という状態です。

「あれもいいな、これもいいな」と思っている反面、

「あれはあの人がすでに書いちゃってるし、これもこの人が書いちゃってる……」という情報も入ってくるので、

自分が書くべきことが分からなくなります。

 

ブログ書けない理由4 めんどくさい

 

単純にまだブログ記事作成に慣れていないときって

ブログ記事作成のうち、文章を書く以外のことに慣れていなくて、そのあたりが非常にめんどくさく感じる場合があります。

 

アイキャッチ画像を選んだり、文字を入れたり、容量を軽くしたり、文字色を変えたり、内部リンクを貼る記事を探したり……などなど

文章を書く以外の作業が結構ありますよね。

 

これを考えただけで「あーめんどくさい」となる気持ち、よく分かります笑

 

ブログ書けない理由5 ルール化すると反発したくなる

 

これはすぐに共感していただけないかもしれませんが、

「ブログ書かなくちゃいけない」

と決まっているので書きたくない、という気持ち、というか深層心理でしょうか。

 

「自分で決めたんじゃん?!」

とツッコミが入りそうです。たしかにそのとおりなんですが、

ここがブログのちょっと特別なところというか……

 

ブログの初期はほとんど利益が発生しませんから、

頭では理解していても、深層心理でなーんとなく
「大丈夫なのか? こんなことしてて」
みたいな気持ちがあるわけです。

そのうえで『◯◯しなくちゃいけない』とルール化されると

「オマエ、利益発生させていないのにな!」

という感覚になるんですが、このオマエって自分なんですけどはい。

 

とにかくこの複雑な感情の葛藤がオモテに出ると

「やる気出ねぇ」

となるわけなんです。

 

やる気を出すにはどうしたらいいか?

 

そこでやる気を出す方法ですが、

『やる気』を出さないようにします。

 

なんか謎解きみたいですみませんが、要するに気持ちの問題にしないということです。

 

以前、大きな目標設定の方法をお話ししたときに

なるべく大きな目標を掲げるのが良いとお話ししました。

しかし今回はこのような『世のため人のため』的な目的だと、ちょっと自分との距離がありすぎるかもしれません。

最高にやる気出ないときの僕だったら

「みんなを幸せにするためになんで僕がムリしてパソコンの前で悩まなくちゃいけない?」

とまで考えちゃうと思います。

 

こういうことは感情なので、一瞬のうちに浮かんできちゃいますよね。するとますますブログを書くことがイヤになってしまいます。

 

ブログを書くと決めたからには書く

 

よく、『手段が目的になってはいけない』といいます。

この場合であれば、本来の目的は自分が社会に貢献するために発信する、ということです。

ブログを書くことはその手段に過ぎません。言ってみれば、ブログじゃない方法だってたくさんあるわけです。

 

しかし、いったん『ブログを書く』と決めたら、その手法で行く、ということなのでそこを気分で左右されないようにします。

たとえば

『毎週月曜日と木曜日に最低2000文字の記事を投稿する』

と決めたのであれば、

そのルールを遂行するにはどうしたらいいか、

という視点で行動します。

 

もし、そのルールを守れないのであれば、キャパオーバーなわけですから、

『毎週月曜日に最低2000文字の記事を投稿する』とか

『毎週月曜日と木曜日には最低1500文字の記事を投稿する』などの方針転換を行ないます。

これだけで『やる気が出ない』とか『モチベーションが……』という感情的なことには振り回されなくなります

 

やる気を出すにはどうしたらいいか?と

自分の感情を変えることは非常に難しいのですが、

行動や習慣を変えることは案外できるものです。

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!