なぜワードプレスが良いの?Word Pressお勧めする理由6つと知っておきたい注意点6つ

Word Pressお勧めする理由6つと知っておきたい注意点6つ

Pocket

新人ブロガーさん


あのぉ、なんでみんな「ブログやるならWord Press」って言うんですか?
ワードプレスってそんなに良いんですか?

今回はそんな疑問にお答えします。

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

僕は収益化するブログを書いて1年半、

最高月収300万円をWord Pressブログで作り出しました。

ゆーいちろう

この記事では

● 収益化ブログになぜWord Pressが適しているかをご説明します

● Word Pressのメリットとデメリットを解説します

こんな人にオススメ!

● 無料ブログやはてなブログPROを利用している方

● Word Pressに乗り換えようかと検討中の方

● Word Pressでブログを始めようと検討中の方

Word Pressとはどんなブログか、きちんと知らずにスタートしてしまい、「失敗した!」となることは避けたいですよね。

Word Pressの長所、短所をしっかりと知っておけば安心です。

メリットとデメリットの両方を書いていますが、結論を最後に書いていますので最後までしっかりとお読みください。

ブログやるならWord Press?

 

「収益化ブログをやるならWord Pressでやるべき」

そんな意見をよく見聞きします。

 

僕は以前は、

「はてなとかの無料で試しに始めてみてもいいんじゃないかな……」

と思っていました。

 

ところがツイッターで

「今、無料ブログなんですがWord Pressに乗り換えたほうがいいでしょうか?」とフォロワーさんに聞いている方を2、3人見かけたことがあるのですが

フォロワーさんの回答はどれも

なるべく早くWord Pressに乗り換えたほうがいいですよ」

というものでした。

 

大多数のブロガーが実際そう考えています

ブログをやるならWord Pressがもっとも良い。

無料ブログをやっているならなるべくはやくWord Pressに移行したほうが良い。

これが大多数のブロガーさんの共通認識のようです。

 

しかしなぜそうなのでしょうか?

Word Pressのメリットとデメリットを列記して比較してみましょう。

 

 

初心者ブログでも初月からアクセスを増やしていく方法

Word Pressのメリット

 

Word Pressのメリットをまとめると以下のように6つあります。

・自分の資産になる
・内容が自由
・デザインが自由
・カスタマイズが自由
・プラグインが豊富
・HTMLサイトより簡単

ひとつずつ解説しましょう。

 

自分の資産になる

最初に『資産になる』と言われても

どういうことかピンと来ないかもしれません。

が、Word Pressの特徴としてはまずこれを言わざるを得ません。

 

Word Pressと無料ブログをざっくり例えると、

Word Pressは土地を借りてその上に自分の家を建てたようなもの。
無料ブログはアパートやマンションの部屋を借りている状態。

そう言えると思います。

 

無料ブログで部屋を借りているときは、家の所有者は大家さんです。家を勝手にカスタマイズできません。

Word Pressで自分の家を建てている場合、家屋は自分のものです。

これは自分の資産と言えるでしょう。いわば自分の城です。

 

ちなみに、借りている土地(サーバー)を替える”引っ越し”もできます

 

内容が自由

Word Pressは自分の城です。なので内容は自由です。

人を不快にさせるような内容や、公序良俗に反する内容でブログを作ってもアクセスがこないしビジネスにならないでしょうが

極論として、アダルトサイトでもめっちゃレアな趣味のサイトでも作れます。

 

僕はアメブロでビジネスブログを書いていたとき、たびたび記事が表示されないことがありました。

何かを販売していたわけでもなく、『秒速で1億円儲かる』などのわけの分からない煽り文句も一切書いてません。

書き直しても表示されないし、何が悪いのかも教えてもらえませんでした。

 

またアメブロは以前突然に「商用利用はいけません。どうしても、というなら200万円払って!」と言いだしました。

そして数年前、「やっぱやめた」と言ってきましたよね。

そんなふうに運営会社に振り回される可能性は、ゼロとは言えないわけです。

 

デザインが自由

基本的にWord Pressではなんでもありです。

『テーマ』と言うデザインのテンプレートが用意されていて、大まかなデザインはテーマによって決まりますが、

そこからさらに使われる色やトップページのデザイン、サイドメニューのデザインなどは自分で自由に変えていくことができます

 

無料ブログにもテンプレートはありますが、自由度はWord Pressより落ちます。

「慣れると使いやすい」とはどんなブログを使っていても言えることでしょうが、

『自分の城』をもち、毎日ブログに触れているとデザイン(ブログのビジュアル)にもこだわりたくなるものです^^

 

カスタマイズが自由

デザインだけでないカスタマイズが自由な点も見逃せません。

例えば僕は独自コンテンツを販売していますが、そのコンテンツは自分のブログ内に置いて、パスワードをかけています。

以前お手伝いしたプロモーションでは、サイト全体にパスワードをかけて会員サイトを作りました。

 

そのほかにも、

「ブログのトップ付近で人気記事をアピールしたいな」
「コメント欄は使わないようにしたい」
「ここにアドセンスを貼りたい」

などなどの要望が出てきますが、要望は大抵叶います^^

そうすると自分のサイトにますます愛着が湧きますね。

 

プラグインが豊富

じつは僕、10年以上前にも海外のマーケッターを紹介するサイトで、あるマーケッターが

「サイトを作るならWord Pressがオススメ! 理由? プラグインが豊富だからだよ!」

と言っているのを見たことがあるんです。

 

Word Pressのようなサイトを作る仕組みは『CMS(コンテンツ・マネジメント・システム』と言って、じつはものすごく種類があります。

そのマーケッターも、いくつかあるCMSのうちでWord Pressがベスト!と言っていたように記憶しています。

 

 

プラグインはWord Pressのサイトに行けば見ることができますが、すべて無料です。

55,568個あると書かれていますね。

しかし、「え? 無料!(喜)」と、やたらにインストールしてはいけません。

サーバーに負担がかかったりして良いことはありません。プラグインは10から多くても20が適切と言われています。

 

HTMLサイトより簡単

僕がマーケティングのコンサルを始めた8年くらい前はまだ『ホームページ制作業者』という人たちが残っていて、

自宅の一室を改造してサロンにして開業したい

という奥様連中をカモにして100万円のホームページをローンを組ませて売りつけたりしていました。

 

そのサイトの持ち主はHTMLサイトなんていじれないから、業者に追加料金を支払うか、広告をかけるかしないと集客はできません。

そこを説明しないでホームページだけ売りつけるホームページ制作業者は詐欺師みたいなものです。

 

そのような方たちはビジネスを始める前から毎月5万円とか8万円のコストが発生しているわけです。

それを僕は見ているのでWord Pressは非常に優れているな、と痛感します。

HTMLの知識がない初心者でも、サイトが作れてしまうんです!

 

ホームページ制作業者たちは一時期「Word Pressでホームページ作ります!」と言っていたようですが、それも廃れたようです。

Word Pressなら自分でできるので、別に高いお金を支払う必要はないからです。

 

 

ネットに頼らず、儲かる記事ネタが芋づる式に出てくる思考法

Word Pressのデメリット

 

一方、デメリットはどうでしょう。以下のようなものを思いつきました。

・費用がかかる
・初心者には少々むずかしい
・自由すぎて迷う
・アクセスアップは自力
・トラブル解決も自力
・すべて自己責任ーーセキュリティも

こちらも解説しましょう。

 

費用がかかる

サーバーをレンタルして独自ドメインを取得しなければいけません。

なので、ここにはどうしてもコストが発生します。

 

とはいえ、言ってみれば『お金儲け』を始めるわけですから多少の初期投資はしましょう。

それでも、最大かけても飲み会数回分です。

 

初心者には少々むずかしい

Word Pressのインストールは異常なほど簡単です。

人気のあるサーバーを利用すれば、『Word Press簡単インストール』みたいなサービスが付いています。

しかしそれでも、

説明で使われている言葉に馴染みがない
インストール後に設定が必要

などで初心者の方は抵抗感を抱くかもしれません。

そこがちょっと「むずかしい」と思わせてしまうハードルかもしれません。

 

しかし焦らずにじっくり取り組む気持ちでいればWord Pressは全然むずかしくないことは分かると思います。

インストール後に必要な設定などはこのブログでも記事にしていますので参考にしてみてください。

参考記事>>Word Press(ワードプレス)インストール後すぐにやっておきたい7つの初期設定

 

自由すぎて迷う

これはデメリットと言えるかどうか分かりませんが

僕はビジネスで『迷う』ことはよくないことだと考えていますので

初心者の方が、デザインやカスタマイズに悩みすぎて記事更新が滞ってしまうのであればデメリット

かなと思いました。

トップページのデザインなどは僕もいまだにあれこれ試しています^^;

 

アクセスアップは自力

Word Pressは最初のうちはまったくアクセスがありません

なのでアクセスアップは自力でやらなければいけません。

これは事実です。

 

しかし、これは頻繁な更新と少しのSEOの知識で克服することができます。

その代わりWebマーケティングのスキルが身につくと考えれば、メリットの方が多いと言えるでしょう^^

 

トラブル解決も自力

「何かおかしい」
「こうなるはずなのにならない」

そんなトラブルも基本、自力で解決しなければなりません。

ここが不安だ、と考える方は多いようです。

 

ただ、Word Pressは使っている人が多いのでググれば大抵の解決法が分かります

そうやってひとつひとつ知識やスキルを身につけていけばいいと思います。

ちなみに、無料ブログでも運営会社が親身になって一緒にトラブル解決してくれるかというと、そうでもないと思います^^;

 

すべて自己責任

最後に駄目押しのように言いますが、

Word Pressではすべて自己責任です。

しかし、ここから5年10年と続く自分のビジネスの基盤を作ろうとしているんですよね。

やはり早いうちに一国一城の主になるべきと僕は考えます。

 

5年先10年先にあなたがブロガーかどうかは分かりません。いつも言っているように、そうでない可能性のほうが高いでしょう。

でもだからこそ、間借りじゃなくて自分で作り上げたサイトをビジネスの基盤にして所有してください。

 

 

PV月3000でも初月から5万円稼ぐ【21日間で作るブログ仕組み化の設計図】

Word Pressのメリット・デメリットのまとめ

 

メリットデメリットを6つずつ並べてみましたが

結論から言ってブログをするならWord Press一択です。

 

収益を得る、資産として長期間所有する

ここを考慮するとWord Pressに軍配が上がります^^

 

「んじゃ、Word Press開設するかー」と思った方は

▼こちら▼からどうぞ。

ワードプレス(Word Press)ブログの始め方を画像でカンタンに解説:エックスサーバー、ロリポップ比較

1万7千文字、58枚の画像で完全解説しています。

こんなツイートもいただいています!^^

1時間ほどでWord Pressデビューできますし、費用が半額になる可能性ありです^^

 

Word Pressのメリット・デメリットのまとめ

 

◎Word Pressのメリット
・自分の資産になる
・内容が自由
・デザインが自由
・カスタマイズが自由
・プラグインが豊富
・HTMLサイトより簡単

 

◎Word Pressのデメリット
・費用がかかる
・初心者には少々むずかしい
・自由すぎて迷う
・アクセスアップは自力
・トラブル解決も自力
・すべて自己責任ーーセキュリティも

 

◎結論:収益化、資産化するならWord Press

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です