トップブロガーの活動を見るのは勉強になるが害もある

トップブロガーの活動を見るのは勉強になるが害もある

Pocket

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

ゆーいちろう

本日は、僕の教材

『PV月3000でも初月から5万円稼ぐ【21日間で作るブログ仕組み化の設計図】』

をお買いくださったお客様が、Twitterでつぶやいていたことをヒントに記事を書いてみようと思います。

この記事で分かること
 ● トップブロガーの活動を見るのもいいけど、本当に実になるのは競合調査です、ということ  

トップブロガーの活動を見て勉強している方は多い

 

Twitterなどを見ていると、トップブロガーの活動を見て勉強している方がいます。

参考程度、ではなく連日連夜熱心に見ている方も多いようですね。

 

しかし、トップブロガーの活動は勉強にもなりますが、害もあるんです。

 

トップブロガーの活動を見るのが害になるパターン

 

トップブロガーはいわば『上手にやっている方』。

上手にやっている方の活動を見て害になるとはどういうケースなのでしょうか。

 

勉強した気になる

これが一番の害。

なんかすごく『やった感』があるんですが、実際にやったことはブログ記事を読んだことと動画を見たこと

それはまったく自分の実践とは言えません。

でも、すごい満足感があるんですよね。僕にも経験があります。

「おお、そうか! こういうふうにするのか。さすが◯◯さんだなぁ、勉強になるなぁ」

と感心しまくって、感心してるだけで数週間、場合によっては数ヶ月です(^^)

 

自分とかけ離れているので落ち込む

すでにブログを少し始めている方なら、

「自分はこんなブログ、どうがんばっても書けやしない」

と、トップブロガーの行動が、自分の自信喪失の原因になってしまうかも。

逆にブログから離れる原因になってしまうかもしれません。

 

勘違いする

たとえば憧れのトップブロガーさんが

「ブログ1年続けて、ブログからの収益が会社の給料を上回ったから会社辞めました」

と書いていたりすると、舞い上がってしまいます。

自分も「1年後にはあの上司に退職願を叩きつけてやるぞー」などと期待してしまいがちですが、同じようになるかどうかはまったく保証がありません。

 

ブログからの収益ってほんとみなさんバラバラ

作っているブログのカタチが違うので当たり前なのですが、1年続けたから収益◯◯円、PV◯◯だから収益◯◯円などということがまったく言えない世界です。

 

トップブロガーの活用が勉強になるパターン

 

さて、トップブロガーは先ほども言いましたが、じょうずにやっている成功者です。

ですからもちろん勉強になる点も非常に多いです。

 

僕もブログを開始した直後はトップブロガーさんたちのブログを拝読して回りました。

しかし、文章のうまさに感心したり、自分の未熟さを嘆いても自分のビジネスは始まりません。

トップブロガーのブログで見るべきはたったひとつだけです。

 

どこで利益を出しているのか

トップブロガーのブロガーを読んで勉強させてもらうときに見るべきは、

文章のうまさでも構成のうまさでもキーワードの巧みさでもありません。

見るべきは「どこで利益を出しているのか」ということです。

 

いくつも記事やブログを見て回っていると「ははーん、これかな」というものが分かってきます。

自分の仮説でかまいません
『◯◯さんは△△で利益を得ている』という仮説が立てられたら、

そのあとはその仮説に立った視点で他の記事も見ていきます。ある程度、仮説に確信が持てたらそのブログは卒業です。自分のブログに向き合いましょう。

 

また、便利に活用するには、↓↓こんな方法がオススメです。

必要な記事だけ読む

「◯◯さんは△△についてどう書いているんだろう? 何か書いているだろうか?」

という疑問が湧くときがありますよね。

その場合、該当する記事だけ読みに行きましょう

検索ボックスに以下のように入力して検索します。

『トップブロガーのドメイン △△』

 

するとトップブロガーさんのブログの中の記事で、『△△』が含まれている記事が検索結果に出てきます。

 

じつは競合のほうが役に立つ

 

さきほど、トップブロガーの行動が害になるパターンをお話ししましたが、

もうひとつ非常に良くないことがあります。

それは、ブログが良すぎて単なる読者になってしまうことです。

「へぇ、そうなんだ! なるほどねー」などと感心しながら次々と記事を読んでしまい、ハッと気づくと寝る時間。自分の記事は書けずじまい……

なんてことを繰り返している方もいるかもしれません。

 

その点からいうと、じつは自分と同じくらいのレベルの競合ブロガーを研究したほうがずっと役に立つのです。

 

「でも、自分と同じくらいいのブロガーさんってどうやって探すの?」

という方もいるかもしれませんので、

次に競合調査の方法について解説しますね。

 

競合を探せ

 

まず、競合ブロガーさんを探し出さなくてはいけません。

それはTwitterから探しましょう

Twitterにはブロガーさんがたくさんいますので一番手っ取り早い探し場所かと思います。

 

Twitterの検索ボックスに『ブログ』と入れて、『アカウント』を選んで検索してみるとプロフィールに『ブログ』の文字が入っているアカウントが出てきます。

 

 

検索結果画面にはプロフィール文しか出てきませんが、プロフィール画像か名前にカーソルを当てるとフォロワー数が見れます

自分と同じくらいのフォロワー数の方を選ぶと良いでしょう。

 

ここでチェックすることは以下の2つ。

(1)実際にブロガーかどうか。

(2)フォロワー数が自分と同じレベルか。

たとえばプロフィールにこんなふうに『ブログ』の文字が入っているかたもいますのでご注意(^^)

 

また、言うまでもないことですが、フォロワー数が少なくてもベテランブロガーさんもいるので、数字だけではなく

『プロフィール文を読んで実績が同じくらいのブロガー』

を選んでいくと良いでしょう。

 

データをまとめる

 

僕はなんでもGoogleスプレッドシートにデータをまとめちゃうんですが、

非常に役に立ちます。

GoogleスプレッドシートはGmailをもっている人なら誰でも無料で使い放題です。

Gmailにログインしたら右上の自分のアイコンの左にある9つの点をクリックしてみてください。

以下のような12コのアイコンが出てきます。そして『ドライブ』をクリック。

 

次に左上にある『新規作成』をクリックすると、こちらのようなメニューが表示されます。

 

Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライドとありますが、これ実はMicrosoft Office のWord 、Excel、PowerPointと同じなんです。

上記赤枠で囲まれたGoogleスプレッドシートはほぼExcelと同じように使える表計算ソフトです。そしてすべて無料です(^^)

 

話がちょっと横にそれてしまいましたが話を元に戻して……

このスプレッドシートに競合ブロガーさんの情報を記入していきます。

項目は以下のような感じです。

  • 執筆者氏名
  • ブログタイトル
  • ブログURL
  • ブログ開始日
  • ブログ更新頻度
  • ブログの種類(ワーママ、ファミリー、投資、ゲームなど)
  • アドセンス広告の有無
  • ASPの広告の有無
  • ブログ全体の印象(かわいい、美しい、フレンドリーなど簡単でOK)
  • TwitterアカウントURL
  • フォロワー数(日付とともに)
  • ほかのSNSをやっているか
  • 備考欄

ブログの種類は『ワーママ』『ファミリー』など簡単なカテゴリーを作っておおまかに当てはめれば大丈夫です。

全体の印象もあまり悩まずに『フレンドリー』『女性らしい』など単純な言葉でOK

最後のTwitterのフォロワー数は日付入りで記録しておくと非常に役に立ちます。

 

たとえば、あるブロガーさん、

記事更新は3、4日に1度だけど、このところ急激にTwitterのフォロワー数が増えている……

なんてことがあったら、その方は

『内容の濃い記事を書いてSNSからアクセスを集める』

という戦略なのかもしれません。

 

雑記ブロガーさんはほぼ100%Twitterもやっていると思いますので、Twitterからだけで十分見つかると思います。

 

競合ブロガーさんのどこを見る?

 

さっき少し、競合の戦略の読み取り方をお話をしましたが

そうそうすぐに競合のブロガーさんの戦略など分からないかもしれません。

 

逆に、毎日記事更新されていたり、アイキャッチ画像がきれいだったりするのを見て

「あー、私ぜんぜんできていない。ダメダメだわ……」

と凹んでしまうかもしれません。

 

そこで競合ブロガーさんのブログでどこを見るのか整理してみましょう。

真似するところ

『真似するところ』はあなたがすぐに真似できることーーに限定しましょう。

 

たとえば、自分は本業や家族の世話でブログの時間があまり取れないのに、毎日投稿している方を見て落ち込んでも仕方ありません。

きれいなアイキャッチ画像が並んでいるブログにあこがれていても、あなたがアイキャッチ画像をひとつ作るのに2時間もかかるなら真似するのは現実的ではありません。

 

一方、記事構成はすぐに真似できると思います。

僕も伝わりやすい記事の書き方について書いていますが、すぐに真似できるところはサクッと取り入れましょう(^^)

 

また、記事タイトルの付け方も参考になります

あなたがつい読んでしまった記事タイトルはどんなタイトルでしょう?

疑問文になってる? 固有名詞が入ってる? 文字数は?

そんなところを観察して、「これは良い」と思ったら即取り入れてみましょう

 

真似するところ
  • 自分がすぐに実践できること
  • 記事構成
  • 記事タイトルの付け方

 

真似しないところ

先ほども言ったように、競合ブロガーさんのブログでどんなに素敵に見えても自分がすぐに実践できないことは真似しません。

真似できないことについて「自分はだめなブロガー」「ブログに向いてないかも」なんて悲観しないことを僕と約束してくださいね(^^)

根性や気力でなんとかする!なんて思わないことです。

 

さらに、ほかの真似しないことは、

競合ブロガーさんリストを見渡してみて、多くの方がやっている印象があるアフィリエイト案件は真似しないのが得策でしょう。

 

単純に考えて、多くの人がアフィリエイトしている案件に新人がこれから入っていって勝てる可能性がありません。

「ダメ元でとりあえず書いておこうか」と思うかもしれませんが、

Google先生が「アフィリエイトだけが目的で内容が薄いブログを評価しません」

と言ってます。

しっかりとした内容の記事が書けていない時点で効果の見込めないアフィリエイト気を増やすのはやめておきましょう。

 

真似しないところ
  • 自分がすぐに実践できないこと
  • 多数の人が扱っているアフィリエイト案件

 

競合ブロガー調査のまとめ

 

いかがだったでしょうか。トップブロガーさんの活動を見るのは、本当に勉強になりますが、害にもなりますよというお話でした。

実際、「いいなぁ、すごいなぁ、こんなふうになりたいなぁ(憧れ)」で終わってしまうことも多いんです。

なので、競合調査に注力することをオススメします!

この記事のPOINT

◎トップブロガーの活動は
(1)どこで利益を出しているのかを主に観察し
(2)必要とする記事だけ読む

◎自分と同じレベルの競合を調査する
・Twitterで探す
・スプレッドシートにデータを管理
・どんな戦略をとってるのか考える

◎競合を見て……
・良いところでも、真似する価値があるかどうか考えること
・多くの方がやっていることは真似しないこと
・自分がヘコむ材料にはゼッタイにしないこと

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログでのんびりブログ更新して月5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でも実践可能
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!