ブログ記事の書き方のコツ:読者に好かれる記事を書く8つのチェックポイント

読者に好かれる記事を書く8つのチェックポイント

Pocket

初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!

初心者ブロガーさん

ブログ記事、うまく書けてるかどうか分からないんだよなぁ、なんかモヤモヤする……
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

えーと、『うまく書けてるかどうか』ですか?

ゆーいちろう

『うまく書けてるかどうか』はPVやクリック率で分かると思いますが、ブログ立ち上げの初期ではアクセス自体があまりなくて分かりにくいかもしれませんね。

では、『読者に好かれる文を書く8つのチェックポイント』がありますので、それをシェアしましょう(^^)

この記事を読むと…
読者に好かれるブログ記事を書く8つのチェックポイントが分かります

1 キーワードが記事タイトルに入ってるか

 

これはGoogle先生に気に入られるために必要ですが、もちろん読者に気に入られるためにも必要です。

キーワードは要するに読者が検索ボックスに入れた言葉ですから、そのキーワードがきちんと含まれた記事をクリックして読みたくなるのは自然ですね。

 

そして、対Google先生の施策と同じように記事タイトルの前のほうに入れないといけません。

実際に検索してみると分かりますが、記事タイトルの最後が『…』になっている記事がとても多いですよね。

そのブログに行けば表示されるから長い記事タイトルを付けるのでしょう。

しかし、検索結果でほかのブログと並んでいるときには、キーワードがきちんと見えているほうが良いのは当然のことですよね。

 

2 思わずクリックしたくなる記事タイトルか

 

検索結果のページを見たときに、検索結果1位じゃない記事を最初にクリックして読んでしまった経験はありませんか?

キーワードが入っているというだけでなく、思わずクリックしてしまう型というものがあります。

以前の記事で、思わずクリックしたくなる記事タイトル11パターン40例をご紹介しました。

やっぱり人は好奇心を刺激されたり、問いかけられたりすると、反応してしまうんですよね。

 

初心者にありがちな記事タイトル

初心者の頃は『文書のタイトル』みたいな記事タイトルをつけてしまいがちです。

 

たとえばパソコン作業のための疲れない椅子のアフィリエイト記事だとして、

よく見かけるのが

『疲れないパソコン作業用の椅子を買いました』

といった感じのタイトル。

「だから何?」という感じですね。良かったね、でも、あなたが椅子を買ったことと私にどんな関係があるの?というのが大方の読者の思うところでしょう。

 

とにかく興味を引く

では、

『疲れないパソコン作業用の椅子を買い替えたところ収入が3倍に……』

みたいな記事タイトルだったらどうでしょう?

ムリクリ作ったので下世話な感じですが、かなりの割合でクリックされるのではないでしょうか。

 

もちろん、内容にウソがあってはいけません。が、クリックされなければ何も始まらない、というのも事実。

ついクリックしてしまう記事タイトルーー「自分がその記事タイトルを検索結果のページで見たらクリックするかな?」と読者の視点で考えてみましょう。

 

3 導入部は冗長ではないか

 

ブログの導入部、いわゆる『つかみ』の部分は重要です。

ブログ記事は、その他のウェブページ同様、下へいくほどどんどん読者が離脱していくものだからです。

以前、つかみは重要、だけどパターンはひとつで大丈夫、という記事を書きました。

読者の心をつかむパターンならブログの大多数の記事がそのパターンでも大丈夫です。

 

しかし、そうでもない導入部が毎記事繰り返されるのは、読者にとって苦痛ですよね。

一番避けるべきは『冗長な導入部』です。

文章はリズムが良いとどんどん読めて、内容にとくに目新しいことがなかったとしても、読んだあとに

「おもしろかった」

と読者に思わせることができます。くどくどと冗長な文章は、その逆、ということですね。

 

4 導入部で本文への興味付けができているか

 

セールスレターのライティングでは以下のように言われています。

1文目は2文目を読ませるように書け。

2文目は3文目を読ませるように書け。

繰り返しますが、ブログ記事は下にいくほど読者がどんどん離脱していきます。

導入部は、ブログ記事本文を読ませるためだけにある

と言っても良いくらいです。

 

ここが、『記事内容の説明』になっていると、

「あ、この記事にはそういうことが書いてあるのね」

と勝手に判断して、離脱してしまう読者もいるかもしれません。

せっかく来てくれたブログ訪問者をそんな形で逃すのはもったいないですよね。

 

記事構成はPREPで良いと言われていますし、それで良いと僕も思いますが、ネタバレのパターンになって離脱されてしまうのは避けるべきでしょう。

 

5 見出しだけ読んでも記事の流れが分かるか

 

ブログ記事は小説ではありません。なので読者は99%ナナメ読みをしていると考えたほうが良いでしょう。

「え、そんなことしないでしっかり読んで欲しい」

とブログ執筆者が言ったところで、読者が、文章を読みたいわけではなくて情報を求めてやってきているのだという状況は変えられません。

 

そんなときに、見出しがほとんどないのに2000字、3000字と長文書かれていたら……

ナナメ読みを2回試みても意味がつかめない。「もういいや、他の記事行こ」となるのは自然の成り行きですよね。

 

よく「見出しがあれば見出しだけ読んで理解してもらえる」と言いますが、べつに見出しだけ読ませる意図じゃありません。

ナナメ読みしている自分を観察すると分かりますが、見出しが出てくるとそのあとの本文で見出し内容を確認しながら読んでいます。

見出しのキーワードを拾いながら読んだりするんですね。

ですから、ナナメ読みでもより理解が深まると思います。理解されるということは、「良い記事だ」と思ってもらえる、ということです。

 

6 1段落がスマホで読みやすい文字量か

 

スマホは1行が(設定にもよりますが)19文字から21文字くらいです。

スマホで読んでいて1段落4行以上あると、ちょっと文章が複雑なようなイメージを受けてしまいませんか。

人のイメージなので、そこを変えようとするのは大変です。

ですから、その文章を分かりやすく改善するよりも、1段落が4行以上にならないようにしたほうが簡単だし、効果があります。

 

1段落が4行以上にならないように、といっても文字数をいちいち数える必要はありません。

普通に文章を書いて、よほど短い文でない限り、1文書いたら空行を空けるようにすれば大丈夫です。

 

7 読みにくい漢字を使っていないか

 

キーボードを打てばパソコンが変換してくれるので、つい読み方がむずかしい漢字を使ってしまいがちです。

また、仕事などでは『何卒』『宜しく』『御座います』などの漢字使いを日常的にするので、漢字を多用しても違和感を抱かない方もいるかもしれません。

超難関な漢字ではなくても、固有名詞などでよく知られている漢字以外では、常用漢字を使ったほうがいいでしょう。

 

そして、むずかしい漢字じゃなくても、漢字は文章全体の2、3割に留めておくのが良いでしょう。

 

8 まとめで記事内容を振り返っているか

 

セミナーを行なう講師の方に聞いたことがあります。

セミナーでは、最後に出席者にアンケートを書いてもらって、『今日のセミナーでどんな学びがありましたか?』という質問に対する答えを書いてもらうと、出席者のセミナー満足度が上がるそうです。

これだけ話したんだからたくさん得るものがあったよね、と講師側で考えていても、まとめや振り返りがないとセミナー内容は出席者の記憶に残らないーーつまり満足度も低くなる、というわけなんだそうです。

 

ですから、ブログ記事でもかならず『まとめ』を書いて、記事内容の念押しをしましょう。記事の理解が深まります。

理解されるということは、「良い記事だ」と思ってもらえる、ということです(^^)

 

読者に好かれる記事を書く8つのチェックポイントのまとめ

 

この8つのチェックポイントをクリアしていれば、あなたのブログは大丈夫。

自信をもってどんどん書き進めてくださいね!(^^)

読者に好かれる記事を書く8つのチェックポイント

1 キーワードが記事タイトルに入ってるか

2 思わずクリックしたくなる記事タイトルか

3 導入部は冗長ではないか

4 導入部で本文への興味付けができているか

5 見出しだけ読んでも記事の流れが分かる

6 1段落がスマホで読みやすい文字量

7 読みにくい漢字を使っていないか

8 まとめで記事内容を振り返っているか

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!