上司は尊敬できないヤツだった。さて、あなたはどう付き合う?

Pocket

    こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

 

「尊敬できない上司について話を聞く必要はないよ。毎日見てるから」 という方も多いかもしれません^^;

 

ただ、ちょっとおもしろい書籍を見つけたのでそれについてシェアしてみたいと思います。

 

この記事を読んで分かること尊敬できない上司のワールドワイドな基準とその後あなたがとるべき行動

アメリカ版「悪い上司」にありがちな10の悪習

 

『アジア一の大富豪』リー・カシンのもとで経験を重ね、『史上最強のアメリカ副大統領』ディック・チェイニーの側近にまでなった李維文(リー・ウェイウェン)という方の

『成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか? 』という本があります。

 

この本の第4章で紹介されている『「悪い上司」にありがちな10の悪習』という部分をご紹介します。

 

これは著者がアメリカの求人サイトと協力して行ったアンケート調査によるものだそうです。


①厳しい

部下に対してつねに文句を言っている。みんな役立たずだとでも言うように、怒りをぶつける。

 

②朝令暮改

一度出した指示を、後から気まぐれに変更する。部下は翻弄され、仕事の進捗にも影響が出る。

 

③威圧感がある

その上司がいると職場が戦々恐々としている。私的な理由で休もうものなら、重罪を犯したような気になる。

 

④時間外にも仕事をさせる

勤務時間外にも部下に仕事を命じる。昼休みにわざわざ呼び出して、特に緊急でもない仕事を言いつけたりする。

 

⑤指示があいまい

明確な指示を出さず、「自分で考えろ」などと言う。自分の考えは自動的に伝わっているものと思い込み、理解できない部下を愚かだとののしる。

 

⑥人使いが荒い

自分の買い物を頼むなど、仕事に関係のない私用を部下に手伝わせる。

 

⑦褒めずに叱ってばかり

何かミスをしたらすぐに飛んできて文句を言うが、いくら成果を上げてもめったに褒めてくれない。

 

⑧潜在能力を潰す

自分の立場を失うことを恐れ、能力のある新人を目の敵にする。有能な部下を「チームの仲間」とみなさず、敵視する。

 

⑨責任を押しつける

仕事がうまくいかなかったとき、部下を悪者にして責任を押しつける。相手に恨みを買うような仕事は部下にやらせ、自分は傍観している。

 

⑩給料を上げない

昇給について相談すると話をそらす。部下がどれだけ会社に貢献しても、自分からは昇給を提案しない。

 

※上記文章は東洋経済ONLINEから

 

『イヤな上司』『尊敬できない上司』『ダメな上司』の条件は……

 

めっちゃ共感じゃないですか?笑

 

というか、これ日本で実施されたアンケート結果だと言われても全然違和感ないですよね。

 

ということは、『イヤな上司』『尊敬できない上司』『ダメな上司』の条件はワールドワイド基準なのか……笑

 

僕もイヤな上司の特徴を網羅した記事を書いたことがありますが笑

イヤな上司の特徴総まとめ。あなたのイヤな上司もきっとこの中にいる!ww

かぶるところがめっちゃ多くて笑えます。

 

上司は尊敬できないヤツ。じゃあどうする?

 

ここまでは笑って過ごしてもいいですが、問題はこのあとです。

 

あなたが不運にも最低のヤツの部下になってしまったとき、どうしたらいいでしょうか?

 

とれる方策は以下のようなものがあります。

 

上司が尊敬できないヤツだった場合の対応策
  • 1 転職する
  • 2 退職して独立する
  • 3 異動願いを出す
  • 4 何もしない

ざっくり言って、1と2はリスクが高すぎます。転職したからといって理想の上司に巡り会える保証はありません。

 

しかも、上司がダメなやつなのにあなたが転職や独立のリスクを背負うのってフェアじゃないと思いませんか?

 

3は建設的ではありますが、いつ実現するか分かりません

また、中小企業だったりすると異動してもその上司と関わることには変わりがなかったりして、決定的な解決策ではないかもしれません。

 

じつは『何もしない』人が多い

 

じつは、僕の独自調査やインターネット上の書き込みを見ても、実際には何もしないという方がかなり多いです。

 

インターネット上にある大手サイトの記事を見ると、

 

『イヤな上司』『尊敬できない上司』『ダメな上司』はこんなヤツー!

 

と書いてはあるのですが解決策となるとこんな感じ。

  • スルーする
  • なるべく関わらない
  • 良いところを探す
  • 時間をかけて仲良くなる
  • 自分の仕事だけに集中する
めっちゃことなかれ主義です。円満解決志向です。

 

でも、これって別の表現で言えば『ガマンする』ってことじゃないですか?

 

以前も記事に書きましたが、マイナビさんのアンケート調査でも『職場に嫌いな上司がいる』と答えている人は30代では20代よりも2割も少ない、という結果が出ています。

嫌いな上司がいるから転職?ちょっと待て!この記事読んだら考えが変わります

 

時が解決してくれるよ……みたいな?

あなたが心身の健康を損なう前に

 

要するに、公的なサイトはそのような穏便な解決策しか提示できない、ということでしょう。

 

しかしガマンもときと場合によります。

僕は自分が心身を壊してしまいそうになった経験があるので、あなたに『ガマンしていればそのうち慣れるよ』なんてとてもじゃないけれど言えません。

 

かと言って、今の環境から別の環境に移ることが得策だとも言えません。

11もあった!転職のリスクとデメリット会社辞めたい?ちょっと待て。転職のリスクとデメリットを整理してみたら11もあった

先ほどの東洋経済ONLINEでは、

現実を受け入れ、強い忍耐力で上司の横暴に対抗しながら、自分の仕事に集中することに努めた。(中略)「いい上司」からは決して学べなかった多くのことを「悪い上司」から学んだ。

という方の例が書かれていますが、

 

かなりの精神力

を要求されます。

いつでも逃げられるという気持ち

 

『逃げる』というより方向転換ですね。

 

劣悪な環境から動けない一番大きな理由は

ほかに行く場所が具体的に今すぐ思いつかない

というものではないでしょうか。

 

「こんな会社、いつでも本当に辞められる」

「ほかに行き先がある」

と思っていたら、気持ちがまったく違ったものになります。

 

僕はブラック企業にいたとき、毎日とても苦しかったのですが、

上司に「辞めます」と宣言したらその日から急に気持ちがラクになって、ツラい通勤電車もそれほどじゃなくなった経験があります。

 

状況はまったく同じなので変わったのは僕の気持ちだけです。

 

自分で稼ぐ力をつけておく

 

これからの時代、組織に頼っても国に頼っても、確実な人生設計が望めるとは思えません。

 

厳しい言い方ですが、頼れるのは自分だけ、なのです。

 

しかし、いきなり厳しい環境に飛び込む必要はありません。今の会社員のまま、自分で稼ぐ力を少しずつ着々と身に付けていきましょう

会社に所属しつつ、自分ひとりでも稼ぐーーこれを実現することにより会社に依存したり、媚びたりする必要のない働き方ができます

 

万が一、会社にムリな転勤などを押し付けられたときも、対等な立場で交渉することができます。

そして、自分ひとりで稼ぐ力を身に付けることは難しくありません。

 

その方法をロードマップとしてこちらの記事でご紹介しています。日々、追記を重ねて完成に近づけていますのでご注目ください。

好きなこと書きたいことを書いてアクセスを集める方法好きなこと書きたいことを書いてアクセスを集める方法:検索上位に表示させる書き方