キーワードが要らなくなる?ブロガーがSNSに注力すべき理由:世界的トレンドのSEO

ブロガーはSNSに注力すべき理由

Pocket

こんにちは、引きこもりビジネスマンのゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。会社員の方が、組織や国に頼らず生きていくチカラを身に付ける方法について書いています。

ゆーいちろう

今日は仲間から興味深い情報を仕入れたのでシェアしたいと思います。

この記事を読んで分かること最先端マーケティングの集客はSNSという話
 

記事タイトルにキーワードを入れていますよね?

 

あなたはブログの記事タイトルにキーワードを入れてますよね?

 

僕も先日、こんな記事を書きました。

ブログ初心者でもできる8つのSEOテク

記事内で、ブログ初心者にでもすぐにできるSEOテクニックとして

記事タイトルにキーワードを入れましょう

と話したばかりです。

 

タイトルの頭から30文字くらいまでにキーワードを入れたほうがいい

という細かい話をしているのですが、キーワードによってはそれってなかなかむずかしいということもありますよね。

 

ところがそれが、そこまで必要なくなるかもよ?という情報を仲間から仕入れてきましたのでシェアしますね!

 

世界的マーケッター フランク・カーンはもうメルマガを書かない

frank kern

この方は、フランク・カーン氏というアメリカのマーケッターです。


まあ、アメリカの一流のマーケッター……ということはつまり世界レベルで一流のマーケッターということですね。

 

フランク・カーン氏は『マス・コントロール』という教材で24時間のうちに22億円の売上をあげたというすごい方なのですが、

たしかこの『マス・コントロール』という教材、メールマガジンのテンプレートだったと記憶しています。つまり、お客さんにどんなメールをどんな順番で送れば購入してくれるのか、という教材ですね。

 

そのフランク・カーン氏のウェブサイトのトップページの画像が上記の画像です。

メールマガジンを登録するボタンがありません

つい数年前までメールマガジン、あったと思ったので、今回仲間に教えてもらって、ちょっとびっくりしました。

その代わりに右上にソーシャルボタンがあって、

Twitterのフォロワー2万人、YouTubeのチャンネル登録者数2.5万、Facebookのフォロワー25万人ーーのべ30万人弱のフォロワーがいることになります。(※Twitterは過去1年半くらいツイートがありませんが)

 

そう、アメリカの一流マーケッターは集客の場をSNSに切り替えているようなのです。

 

ビジネスの3ステップとは

 

『ビジネスの3ステップ』と呼ばれるものがあります。

1 集客
2 教育
3 販売

 

アメリカから輸入されたものを翻訳していますので言葉に違和感があるかもしれませんが、要するに『お客さんを集めたら(集客)、商品のすばらしさを伝えて(教育)、買ってもらう(販売)』という3ステップの流れです。

 

その『教育』のステップを昔はメールマガジンでやっていました。

当時は『こちらの都合でお客さんにいつでもアプローチできる良い手段』と考えられていましたので、みなさんメールアドレスを集めることに必死でした。

今でもブログにメールアドレスの申し込みフォームを設けている方は多いと思います。

メールアドレスを貰えれば、お客さんを『囲い込み』できた、と言っていました。お客さんのメールアドレスひとつが1000円とかそれ以上の価値がある、などと言われたものです。

 

ところが、この5年くらいでしょうか……あっという間に時代が変わってしまいました。
つまりこのメールマガジンという集客手法の致命的な欠点が明確になってしまったのです。

それは……

お客さんがかならずメールを読んでいるかどうか分からない

ということです。

 

読んでもらえてないメールアドレスなんて価値はゼロですよね……。

 

ブログに置き換えてみると……

 

「なんだか話が全然見えないんだけど……」
という方のために、ブログに置き換えて具体的にご説明しましょう。

 

ブログでアクセスを集めるためにすることは一般的には

SEO対策

と呼ばれています。

 

お客さんが検索しそうなワードであらかじめサイトを作っておいて、そこにアクセスを集めていきます。

 

ところがこの手法、上手な方はとても稼げるのでしょうが、
初心者にはかなり難しいです。

検索しているユーザーの意図を読むのが困難、と僕は感じます。

 

たとえば、

『ブログ ライティングスキル』

で検索すると、上位には

・ブログだけでなくさまざまなシーンで活用できるライティングスキルを教えるサイト
・ブロガーにはライティングスキルが必須だと主張するサイト
・ライティングスキルを向上させたければとにかく書けと主張するサイト

……などが並び、
「ブログを書くときのライティングスキルを上げるにはどうしたらいい?」
という問題解決考えた検索ユーザーにとってはビミョーな検索結果です。

キーワードを増やしていけばいいのでしょうが、それはブロガーサイドの話であって、検索ユーザーはそんな対応はしないでしょう。

 

もちろん、このハードルを越えたスキルや知識を身に着けた方が月に何百万円と稼ぐのでしょうが、そこまで到達する道のりがとても長いように感じてしまいます。

 

SNSは知り合い同士

 

その点、SNSで繋がっている方は双方向のコミュニケーションが可能です。

Twitter、Facebook、YouTube、InstagramなどのSNSを見てもすべて双方向ですよね。

 

つまり、SNSからあなたのブログに来る方は、
ある程度あなたのことを知っているし、好感を持っているし、興味をもっているし、場合によっては信頼しているということです。

これは、キーワードで検索して出てきた誰が書いたか分からないブログを訪問するときとはまったく別の心境です。

 

ブロガーがSNSに注力すべき理由 のまとめ

 

以前からも、

『ブロガーはSNSをやるべき。アクセスが増えるから』

と言っている方はいました。

 

しかし、このところの一流マーケッターの動きをみると、SNSの価値が年々大きくなっていくのが感じられます。

ブログにアクセスを集めるためのキーワードは、もうまったく不要……ということはすぐには起きないでしょうが、

ブロガーとしても、SNSをSEOの重要な要素として考えるべき時期が来ていると思います。

 

ちなみに、一流マーケッターでYouTubeに注力している方は多いのですが、

ブロガーがまず攻略すべきSNSとして僕が推すのはTwitterです。

理由は単純。

簡単に取り書かれるからです。Twitterもブログも文字メインのメディアです。
そして作成のハードルが低いです。


YouTubeの動画となると撮影、編集、顔出しする?(^^;などのハードルが立ちはだかっています。

「YouTubeにアップする動画ってどうやって作ればいいの……?」

なんて悩んでいるヒマがあったら、とりあえずTwitterのフォロワーを増やしておくといいですよ!

(ちなみにイケハヤさんも、TwitterからYouTubeへの流入は期待するほどない、とおっしゃっていました(^^)

 

1日1時間のTwitter活動で月に400人のフォロワーを増やす方法 【忙しい方限定】

上記ノウハウをふた月ほど続けてた後は毎日50名から70名のフォロワーさんが増え、

半年たった頃に振り返ってみたら7000名フォロワーさんが増えました(^^)

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!