会社であなたの仕事を邪魔する『7大原因』とその『対処法』!

Pocket

「会社の仕事に集中できない……。邪魔が入りすぎるんだよ。生産性もなにもあったもんじゃない。みんなはどうしてるのかな」

 

 

こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

会社員の仕事ってほんと邪魔が入りますよね怒

マルチタスクと言えば聞こえがいいけど、もう10分おきくらいにあれこれ邪魔してくるやつが出現しますね。

そうですね、今日は会社で仕事を邪魔してくるやつを整理して、対応策を考えてみましょう

この記事を読んで分かること社内であなたの仕事を邪魔する『7大原因』とその『対処法』

 

電話

会社で仕事をしているときに電話ほど作業を中断するものはありません。

その証拠に、役職があがると直に自分で電話にでなくても済むようになります。いかに電話が邪魔モノか、ということが分かります。

しかも、緊急の事柄ならともかく、メールでもいいじゃんかというような内容でいつも電話をしてくるやつは本当に迷惑ですよね。電話を切ったあとってたいてい「あれ? いま何やってたっけ?」となりますから、それを探すところからスタートしなくてはなりません。

職場の新人だと、『かかってきた電話はとにかくとる』という仕事を課せられていることがありますが、まとまった仕事ができなかったとしても仕方ないと思います。

上司や同僚の雑談

これもけっこう困り者。同僚なら上の空で返事していてもいいかもですが、上司だったり先輩だったりすると、ちょっと気まずくなったりして……。

だから、職場で席替えをして隣や向かいがおしゃべり好きの人になると大変だ、と言いますね。

会議

小さい規模の会議ってめんどくさくありませんか?

些細な議案で召集される会議です。

社内プレゼンをする大きな会議とか、月曜の定例会議とかじゃなくて、緊急に上司に呼び出されるタイプの会議

それぞれの担当の報告なんて社内チャットかメールで上げさせればいいし、こちらは現場の進捗をちゃんと把握しているのに、なぜかみんなが顔を付き合わせて改めて報告したりして……それって上司の不安感を解消するだけのものでは?と思ってしまいます。

会議好き、召集好きの上司に当たるとこれをしょっちゅうやられるので、仕事が中断されます。

また、そういう上司は定例会議でもたんまり議題をぶちこんでくるので時間が長くなりがちです。

割り込み仕事

ひとつの仕事をやっているときに二つ目、三つ目の仕事を依頼されるということは、会社員なら日常茶飯事。

受け取った順番にひとつずつこなしていければ、それほど問題はないのでしょうが、大抵の場合いまやっている仕事より緊急の仕事というのが毎日のように入ってきます。

そのときどれくらいどれくらい早急にそれに手をつけるのか、ということが問題ですね。

短時間で終わる割り込み仕事ならさっさとケリをつけるという考え方もありますが、そうじゃなかったら……悩むところです。

同僚や後輩のミスのフォロー

ミスをしてしまった同僚が助けを求めてきたら、これはもう仕方ないですよね、自分の仕事を中断するしかないです。

本来、めったにあることではありません。ありませんが、ひんぱんにヘルプを求めてくる人はいます笑

そういう人と仕事で組んでしまったりしたら……これは職場の大惨事ですね……。

同僚の陰口

さて、ここからは少しメンタルな領域に関わってきます。

同僚で、なんか陰口を言ってるらしきやつ。なんとなく分かりますよね。そしてなんとなく気分が悪い。

人によってはイライラが募って仕事に集中できないなんてこともあるのではないでしょうか。

陰口の原因が分かっていても分からなくても気分悪いですよねー。

同僚の嫌味

陰口ならまだしも、直接嫌味を言ってくるやつっていませんか?

嫌味ってやっかいなのは、文句と違うから無視しづらいということです。一瞬、「褒めてるのか?」というような言い方で嫌味言ってくるやつもいますから注意が必要です。

陰口も嫌味も一番の問題点はこちらの感情が揺さぶられることです。

感情が揺さぶられるといっても感動ではなく、ネガティブにイライラしたりグジグジ悩んだりすることですね。

これの何がいけないかって非常にパワーを消耗するんです。

そもそもイライラしたりグジグジ悩んだりして成功できたという人の話を聞いたことがありません^^

対処法する方法はあるのか?

では、そのような職場の邪魔モノにどう対処すべきか?というお話ですが、あると思います。

僕や僕の周辺の方が実行している対処法ですが、きっとあなたのお役にも立つと思います。

まず、邪魔モノを2種類に分けます。最初の5つの邪魔とあとの2つの邪魔です。

最初の5つの邪魔は物理的な邪魔。つまり、実際に仕事をふられたり、自分の時間を奪われたりすることですね。あとの2つはメンタルを攻撃してくる邪魔でした。

これを踏まえて対処法を考えます。

物理的な邪魔に対する対処法

これに関しては、自分の仕事に集中できる時間をあえて作ることがもっとも良い対策です。要は邪魔されないような環境を作るわけです。

とはいえ、昔はひとりだけ早朝に出勤したりすることも可能だったと思いますが、最近では大企業はそれも難しいようですね。

同様に、夜集中して作業する、というのも大きな企業に勤めている人はできませんね。最近はちゃんとした理由がないと残業もできないようです。

などなどを踏まえての具体策ですが、就業時間中に2時間だけ自分の作業だけに集中する、というのはいかがでしょう。

そもそも人間の集中力は分レベルで終了しますから笑、昼食を挟んだとしても4時間集中力を持続するのは無理というものです。ですから、2時間だけ集中作業する時間を作ります。

 

僕がお勧めするのは、

始業30分から1時間は今日の仕事のスケジュールを組んで、続く2時間を『作業集中時間』

とする方法。

コツはスケジュールを組む時間はスケジュールを組むことに没頭、作業をする時間は作業に没頭することです。なぜ始業時間からか、というと単純に僕が空腹時にもっとも頭が働くからです笑

でも、そういう人は多いと思いますよ。

メンタルな邪魔に対する対処法

さて、次は陰口や嫌味などのメンタル的な邪魔に対する対処法です。

これは、具体的に何かをするわけではありません。まずは考え方を整理します。

そもそも会社に毎日通っている目的はなんでしょうか?

友達や仲間を作るため?……じゃないですよね。

人によっては「自己実現!」などと言う方もいるかもしれませんが、それって本当でしょうか? あなたは仕事で本当に自己実現できていますか?

僕があなたの代わりに言いましょう。

会社というのは自分の時間を売って毎月安定した収入を得るところ

それ以上でもそれ以下でもありません。

僕は『能力を売るところ』ですらない、と思っています。(つまり会社は能力を買ってくれていない)

同僚や後輩のミスをフォローするのも、友だちだからじゃありません。フォローするのがあなたの仕事だからです。

ここを踏まえて、同僚の陰口や嫌味を再検討してみましょう。

実害はありましたか?

自分の時間を売って収入を得ているのが会社です。自分の時間を奪われたり、収入を減らされたりするのでない限り、実害はないと言えます。

実害があるとしたら、先ほど言ったようにあなたの感情を乱されることですが、「実害はないから放っておけばいい」と思えるようになれば、気に病むことはどんどん減っていきます。実害はなくなります笑

これは『嫌われる勇気』で有名なアルフレッド・アドラー先生も言っていることなのですが、誰かを妬んで陰口を言ったり嫌味を言ったりするのはその人の問題であり、言われた人の問題ではありません。陰口や嫌味を言う人は深刻な劣等感という問題を抱えているわけです。

言われたほうのあなたが、発言者の問題についてあれこれ悩む必要はないのです。

これをアドラー先生はこれを『課題の分離』と言っています。これはなかなか難しいことだと僕も思います。結構多くの方たちが、自分が解決すべき本来の自分の問題から背を向けて、人の課題に首を突っ込んでいますね。Twitterなどでよく見かけます笑

ただ、僕らサラリーマンはただでさえ時間を会社に取られていますから、そんな他人のことで悩んでいる余裕はない、ということだけは事実だと思います。

最後に

 あなたを邪魔する邪魔モノって案外多かったですね。

そして対応策はいかがでしょう。あなたにとって納得の行くものでしたか?

ここまで話してきてなんですが、物理的な邪魔に関しては一緒になって振り回されてやるという戦略もあります。サラリーマンにとって職場の『和』はとても大切なので、もしあなたが、

「ウチの職場って仕事の効率悪いよなー」

と思いながらも、同僚と一緒にアタフタしたほうが職場の和が保てると考えるならば、それもひとつの処世術です。

しかし、そのような毎日を過ごしていてあなたの能力やスキルはどうなるでしょうか?

僕は、最終的には『雇われの身からの脱却』をオススメしています。

いますぐ会社から独立するということではありませんが、いつかはそれを視野にいれて今から行動しておいたほうがいいでしょう。

会社に所属しつつ、自分ひとりでも稼ぐーーこれを実現することにより会社に依存したり、媚びたりする必要のない働き方ができます

万が一、会社にムリな転勤などを押し付けられたときも、対等な立場で交渉することができます。

自分ひとりで稼ぐ力を身に付けることは難しくありません。

その方法をロードマップとしてこちらの記事でご紹介しています。日々、追記を重ねて完成に近づけていますのでご注目ください。

好きなこと書きたいことを書いてアクセスを集める方法好きなこと書きたいことを書いてアクセスを集める方法:検索上位に表示させる書き方

この記事のPOINT

◉ 会社であなたの仕事を邪魔する7大原因とは
1 電話
2 上司や同僚の雑談
3 会議
4 割り込み仕事
5 同僚や後輩のミスのフォロー
6 同僚の陰口
7 同僚の嫌味

◉その対処法
・物理的な邪魔に対する対処法は集中作業する時間を作る
・メンタルな邪魔に対する対処法は会社勤めの本質を見直す