【ブログセルフ診断21項目:補足】残りの20項目を解説します(^^)

ブログセルフ診断20項目を解説

Pocket

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

ゆーいちろう

さて、前回はSSL化についてのみお話しましたが、今回はブログのセルフチェック項目の残りの20項目についてくわしく解説します。

この記事を読んで分かること【初心者向け】ブログセルフ診断21項目がますますよく理解できちゃいます

21コのチェック項目です

 

こちらが、21コのセルフチェック項目です。
一応全部書いておきますね。

前回の記事で『1 SSL化していますか?』については徹底解説しましたので、

残りの20項目について解説していきます(^^)

ブログのセルフ診断21項目

1 SSL化していますか?
2 ブログの上部にメニューがありますか?
3 カテゴリの文言を工夫していますか?
4 カテゴリが多すぎませんか?
5 カテゴリに「未分類」残っていませんか?
6 記事タイトルにキーワード入れていますか?
7 記事タイトルの文字数を意識していますか?
8 見出しをちゃんと付けていますか?
9 H2見出しにキーワードを入れましょう
10 目次をつけていますか?
11 タグをつけていますか?
12 カテゴリとタグを区別していますか?
13 ソーシャルボタンを付けていますか?
14 内部リンクを貼っていますか?
15 文字の装飾に気をつけていますか?
16 SNSで記事更新を発信していますか?
17 サイドバーにこれらを表示していますか?
18 プロフィールのページがありますか?
19 サイドバーにもう表示されてないですよね?
20 画像サイズを意識していますか?
21 記事がどう見えるかチェックしていますか?

2 ブログの上部にメニューがありますか?

 

上部というか目立つところにメニューがあるのがいいですね。

パソコン、スマホ、タブレットで確認してみてくださいね。

とにかくPV(ページビュー)を稼げるようにあの手この手で工夫しましょう。

 

3 カテゴリの文言を工夫していますか?

 

あこがれのカリスマブロガーさんを真似るのもいいですが、
オススメなのはやはりブログ訪問者さんの興味を引くこと

とにかくPV(ページビュー)を稼げるようにあの手この手で工夫しましょう。

 

4 カテゴリが多すぎませんか?

 

こちら、アメブロで総合ランキング第一位を誇るあの方のカテゴリー(アメブロでは『テーマ』と呼びますね(ややこしい!^^;)

アメブロではカテゴリーが必ずサイドメニューに縦並びになってしまうようですね。Word Pressではもっとすっきりと行きたいものです。

 

5 カテゴリに「未分類」残っていませんか?

 

前回、僕はうっかりと「『未分類』は削除してください」と言ってしまいました。

が、『未分類』はそのままでは削除できませんよね?
大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

『未分類』の処理の仕方は以下の2種類があります。

(1)『編集』で名前を変更する

Word Press管理画面の左メニューの『カテゴリー』からカテゴリー画面に行きます。

『未分類』にカーソルを合わせると『編集』という文字が出てきますので、それをクリックして名称変更します。

(2)削除する

『未分類』が削除できないのはそのように設定されているからなんです。

管理画面の左メニュー『設定』から『投稿設定』に行きます。

 

『投稿設定』の画面で『投稿用カテゴリーの初期設定』が『未分類』になっていないでしょうか(以下の図、僕の場合は『ブログノウハウ』になっています)。

デフォルトで『未分類』になっているので削除できなかったんですね!

ですから、別のカテゴリーを初期設定に変更すれば『未分類』は削除できるようになります。

6 記事タイトルにキーワード入れていますか?

 

記事タイトルにキーワードを入れるのはたいせつですね。

適切な記事タイトルの付け方は↓こちらで。
記事タイトルの適切な付け方

また、広告や心理学の視点から見た、よろしくない記事タイトルの付け方は↓こちらで。
このような記事タイトルは避けましょう

 

7 記事タイトルの文字数を意識していますか?

 

記事タイトルの文字数については↓こちらの記事で書いています。
適切な記事タイトルの文字数は?

 

 

8 見出しをちゃんと付けていますか?

 

前回書いた『H2とH3の見出し』というのは、ブロックエディターを使っている方ならお分かりいただけますよね。

旧エディターをお使いの方は『見出し2と見出し3』のことです。

こんなふうに階層にすると記事が理解しやすいでしょう。

ちなみに、Word Pressでは記事タイトルが自動的にH1になるように設定されているそうです。

なのでH1は使わないようにしましょう

H4は僕は使ったことがないですが、H4くらいまでなら使ったほうが分かりやすそうです。

 

9 H2見出しにキーワードを入れましょう

 

先ほどお話ししたばかりのH2見出しですね。不自然にならないカタチであれば、キーワード入れるのが良いみたいです。

 

10 目次をつけていますか?

 

Word Pressの無料テーマでも目次はついていると思うので、その前提でお話します。

ブログ訪問者さんはあなたの記事の目次を見て、記事の全体像を予測すると思います。

その目次に、キーワードと同時に以下のような要素があると、思わず読んでしまうと思います。

・目を引くキーワード
・今すぐ読まなくては!と思わせる緊急性
・「……とは?」などの疑問、クエスチョン
・メリットを感じられる言葉

 

11 タグをつけていますか?

12 カテゴリとタグを区別していますか?

 

チェック項目を2つ並べて書きましたが、これってやや複雑です。

・カテゴリは記事のジャンル分けに使うもの。1記事に1つ。階層が作れる。

 

・タグは記事内の要素をピックアップしたもの。1記事に複数可。無しも可。階層は作らない。

……と、こう言われるとなんとなく分かるような気もしますが、さて僕自身も自分のブログを見てみると

カテゴリはともかく、タグがぐだぐだです……orz

 

13 ソーシャルボタンを付けていますか?

 

これはWord Pressテーマにデフォルトでついていますよね。

であればそれでOK!(^^)

 

14 内部リンクを貼っていますか?

 

内部リンクは大事ですね。
そして内部リンクについては、これもまた内部リンクだけで1記事作れそうなある発見がありましたので、近いうちに記事にしようと思います!

 

15 文字の装飾に気をつけていますか?

 

あくまで『読者さんの読みやすいように』が目的です(^^)

 

16 SNSで記事更新を発信していますか?

 

これってみなさん基本的にはSNSで発信していると思うのですが、

新着記事だけ、ということになっていませんか?

過去記事についても告知しましょう。
もちろん『思わず記事を見に行ってしまうような告知文』と共に告知、ですね(^^)

 

17 サイドバーにこれらを表示していますか?

 

基本はこの4つ、と僕は思いますが、

・オススメ記事
・管理人プロフィール
・カテゴリー
・Twitterタイムライン埋め込み

ブログは自由です。好きなようにデザインし、レイアウトしましょう!(^^)

記事数が増えてくるとサイドバーに何を設置するか、いろいろとアイデアが湧いてきます。そうなるとますますブログが楽しくなるし愛着が湧きますよね

 

18 プロフィールのページがありますか?

 

サイドバーに簡易プロフィールがあっても、それとはまた別にプロフィールページを作りましょう。

固定ページに作るのがいいみたいですよ。

そしてこれを『プロフィール』『運営者情報』などというタイトルにしてメニューに表示しましょう。

ご自身のブログに対する想いやブログを書き始めたきっかけなどで熱く語りたいことがあれば、

プロフィールとそのような文章を一緒に書いて『最初にお読みください』『初めての方へ』などというタイトルにしている方もいるようです。

 

19 サイドバーにもう表示されてないですよね?

 

これですね。デフォルトのままだと表示されています。

しっかり長期間ブログ運営をしている方で、これが表示されたままのブログを見たことないです。

メタ情報を非表示にする方法

 

20 画像サイズを意識していますか?

 

これはそもそも『ブログの表示速度が遅いのはダメ』ということが前提にあります。

なぜかと言えば、検索結果をクリックしてもブログがなかなか表示されなかったら諦めて次のサイトに行っちゃう可能性が大きいからですよね。

サーバーの宣伝文句を見ていても『表示速度が速い!』と謳っていたりします。

 

で、ブログの表示速度を0.1秒でも早くするために画像の容量を少なく(リサイズ)することが推奨されているんですね。

ウェブ上で画像を無料でリサイズできるサイトはいくつもありますので、使い安いところをご利用になるのが良いでしょう。たいていドラッグ&ドロップでリサイズできるので簡単です(^^)

僕が使っているのはここです。

 

21 記事がどう見えるかチェックしていますか?

 

知ってる方は知っていることですが、パソコン、スマホ、タブレットで見え方がだいぶ違いますよね。

記事内の画像や表がちゃんと表示されていなかったり、
空行や文字色、マーカーの見え方や印象が違ったりするかもしれません。

かなり違うのが広告で、パソコンとスマホで広告の出し方を変えられるはずですので、きちんとチェックしてみてくださいね。

 

ブログセルフ診断補足:残り20項目のまとめ

 

いかがだったでしょうか。
20項目一気に解説しましたが、ブログの表示速度などけっこう深い問題もいくつかありました。

 

「うー、めんどくせー」

と思った方もいるかもしれませんが(笑)、どんなビジネスでもハードルが高いのは悪いことではありません。

医師、弁護士などはハードル高いので利益が守られています

 

ブログは参入障壁はめちゃくちゃ低いですが、継続して利益をとっていくにはそれなりのハードルがあります。

でも、国家試験もなく、やればやっただけ利益になって、場合によっては医師や弁護士よりもラクして稼げるのがブログです(^^)

楽しんでブログを継続してめちゃくちゃ儲けていきましょう!

 

SSL化についての詳細な解説はこちら。 SSL化について解説 読むだけでWord PressブログのSSL化(常時SSL)がカンタンに完了します

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!