酒が飲めない会社員は出世できない?! 逆転編

Pocket

こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。今回の記事は前回の記事でお話しました……

お酒が飲めないので、会社の飲み会がツライ……

というサラリーマンの方に対して、僕の知り合いのお話をしていた続きですよー!^^

僕の友人Yは体質的にまったくお酒が飲めないんですが、栄転で配属された部署がとんだ飲み会部署でした。

上司に飲み会出席を強要されて、日に日に暗くなり、ついには身体を壊すのでは?という感じだったのが、

数カ月後に会ったときには……

人が違ったように酒を飲んでいる友人Y!!

だったんですよ。

そのときは友人宅で鍋をしようということになって、Yを含む仲間で集まりました。こういう宅飲みって、酒好きなやつが大量にお酒もってきたりするんですよね。

とはいえ、まずは全員缶ビールで乾杯です。そのときはキムチ鍋だったので、辛すぎるだの全然辛くないだのと言いつつみんなで食べたり飲んだりしていました。

そして、ふと気づくとYが缶ビールをプシュッと開けていました。

「え?」

いつもだったら350mlの缶ビール一本をもてあましているYが……!

「あれ? Y、おまえ缶ビール2本目?」と思わず訊くとYは「ん? 3本目かな」と答えました。

「えええええええ???? なんでなんでなんで?」と僕が騒ぐとその場にいたみんなも僕らに注目し、女子が「あー、Yくんがビールめっちゃ飲んでるー!」と騒ぎ出しました。

すると当のYは、「あ、ボク酒飲めるようになったんだよね」と涼しい顔。

女の子たちはYがすぐに酔いつぶれていた姿を見てきたので、僕以上に「なんでなんでなんで?」と騒ぎ始めました。

 

何度も飲んでるうちに強くなる、というのはウソ

女子のうちのひとりが「何度も飲んでいるうちに強くなったの?」と訊くと、Yは

「あー、あれはウソだね。僕みたいにアルコール代謝ができない体質の人はただ飲んだだけで慣れて強くなるってことはないよ」と言います。

それは散々、部内の飲み会で試してみたわけですから、Yの言葉には説得力があります。

「え、じゃあどうやって強くなったの?」とその女子、Mちゃんが食い下がります。あとでわかったのですが、Mちゃんは彼氏がワイン好きでデートに行くと食事では必ずワインを飲むのですが、Mちゃんがまったくお酒がだめなので彼氏と一緒にワインを楽しみたい、という気持ちがあったようです。

Y「じつは僕みたいな体質の人間でもお酒が飲めるようになる方法があるの」

M「それ、ワインでもいける?」

Y「ワインでもどんな酒でもいけると思うよ」

M「わー、教えて教えて!」
ということで一同大騒ぎ。
酒が飲める連中も、悪酔いしなくなると聞いて「教えろー」ということになりました。

 

酵素がないなら酵素を摂取すればいい

前回のお話でも書きましたが、Yはお酒を飲んだときに発生する有害物質ホルムアルデヒドを分解する酵素がない、という体質です。

であれば、その酵素をお酒を飲む前に補給しておけばいい、ということが言えるんだそうです。

「ただね……」とYは続けます。

その酵素サプリメントとある医薬品を組み合わせて摂取すると、すごい相乗効果が得られるとのこと。缶ビール4、5本は軽い、というのです。

グラス一杯飲めなかったYが!です。

たしかに、そう語るYは、顔が赤いものの以前のようなぐったりした酔い方はしていません

というか本人曰く、「今までは気分が悪くなるのが『酔う』ということだと思ってたけど、実際は酔うと気分が良くなるだね。最近になってはじめて分かったよ」。

Mちゃんはもうすでに自分がワインを飲めるようになった気分でめっちゃ舞い上がっています笑

M「Yくんすごい! そのサプリとお薬って自分で見つけたの?」

Y「いや、じつはお酒に良いとか悪酔いに効くとかいうサプリやドリングを100種類近くためした人がいてね、その人が発見したんだ」

『その人』という方はY以上に追い詰められていたらしく、サプリやドリンクを自分を実験台として片っ端から試してその効果を記録していったそうなんです。

そこでそのサプリメントと医薬品の組み合わせが最強であることを発見したそうなんです。

 

ふたたび部長のお気に入りに

ここまでのYの話はおどろきのものでしたが、そのあとのYの話はベタなよくある話でした笑

つまり、お酒に強くなって、部長のお誘いに積極的に応えられるようになったYは、飲み会で部長の隣に座ることも怖くなくなりました。(今までは「おまえ全然飲んでないじゃないか、ほら飲め飲め」とグラスにビールをどんどん継がれるのが怖かったそうです笑)

その前の週の飲み会でも部長の隣に座ったところ、宴会の途中で「おまえ最近がんばってるから、来年は主任に、と思ってるんだ」と部長に囁かれたというのです。

Y「いや、それこそ酒の席のことだからほんとになるかどうかは分からないよ」

自分のお気に入りの社員をどんどん引き上げるとは、さすがワンマン部長!^^と思いましたが、あながちウソでもないと思います。というのも、以前はYは「今日も飲み会に誘われたらどうしよう」と夕方近くなるとソワソワビクビクして仕事が手に付かない、と言ってたことがあるんです。

飲み会が怖くなければ、そんなにビクビクすることもなくなりますもんね。

……とここまで読んだあなたは「そのサプリと薬ってなんなんだよ!」ともやもやしているかと思います。

じつはこの酒豪を作り出すサプリと薬の組み合わせの情報は販売されているものなので、僕がここで明かすわけにはいきません。

しかし、ご興味ある方はこちらのリンクからどなたでも手に入れて頂くことができます。

アルコール代謝能力無しの下戸な方がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった方法

Mちゃんももちろん手に入れて、彼氏とワインセラーのあるレストランめぐりをしていて熱々です^^

あ、あと、もともと酒が飲めたTという友人もこの情報を買ったようです。

「こんなめちゃくちゃ簡単な方法で、さらに酒が美味くなった。人生が変わったぞ!」と言ってました笑

お酒が飲めないがために会社の飲み会や接待が苦痛、という方はぜひ試してみるといいのではないでしょうか。これくらいの投資で出世の道が開けるなら(あと、さらに酒が美味くなるなら)、安いものだと思います^^

アルコール代謝能力無しの下戸な方がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった方法