【長期継続で収益化】ブログを長期的に継続できる人とできない人。決定的な違いはこの2点だけ!

ブログを継続できる人とできない人の違い

Pocket

ブログ初心者さん

ブログは長期的で定期的な更新が良いって分かっているんだけどねー、やっぱりハードル高いです……
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。
うーん、そうですかね、やっぱり。

ゆーいちろう

『ブログ3ヶ月の壁』っていうのは本当にあるんですかね。

でも継続できる方もいますよね。継続できる人、できない人、どこが違うのか深堀りしてみましょう。

この記事を読んで分かることブログを長期的に継続できる人とできない人の違いと、長期継続するためのコツ
 
 

ブログを継続できない方は多い

 

ブログを継続できない方というのは非常に多いです。

もう、継続できている方のほうが少数派じゃないかというくらいです。

数年継続したあとで更新を停止している方は、コンサル業とか講師業に鞍替えしたのかな、とも推察しますが(実際に知り合いにそういう方がいます)、

 

3ヶ月目くらいに更新が途絶えていたりすると

あー、収益化がむずかしかったのかな、

と思ってしまいます。

 

記事が数十個はあったりするので、とてももったいないですよね。

 

ブログを継続できないのはなぜ?

 

これからお話しするのは、僕が実際にご相談を受けたり、交流会などでお話を聞いた例です。

みなさんブログを継続できないときには、それなりの理由があるようです。

 

継続できない理由 本業が忙しくなった

 

会社で昇進してしまったとか、

季節的にすごく忙しい月がある業界とか、

本業のほうが忙しくなって残業続きになると、ついブログ更新を怠ってしまいますよね。

 

すると、学校をインフルエンザで一週間休んじゃったときみたいに、

「なんか復活するのおっくうだなー」

となります笑

 

学校だったら親に送り出されてしまいますが、ブログの更新は他人に煽られたり責められたりすることがないので、そのまま自然消滅ということに……。

 

継続できない理由 反対されていた家族に見つかってしまった

 

これも実例です笑

最近だったら、カップルとかご夫婦でブログ書いている方たちも多いけれど、

僕がこの話を聞いたのは5年くらい前。

嫁ブロックですね笑 いやべつにブログを書くこと自体では、家計になんの損害も与えていないのですが、そこから独立→起業と進むことを奥さんにめっちゃ警戒されていました。

当時はなんか、顔出ししないと信頼されないとか言われていて、本名は出していなかったのですが、顔写真を使ったら奥さんに見つかってしまったとか。女性の検索能力マジはんぱないです笑

 

僕が今やってるLINE@の仕事とか、僕の祖母にはとうとう理解してはもらえなかったですもんね(ちなみに僕の祖母はLINEは、やってます^^)。

 

「そんなに一生懸命仕事して、なんで報酬が数千円なの?」

とか訊かれると答えるのが難しいですよね。

 

継続できない理由 会社でバレそうになったので更新をためらっている

 

これも本当に聞いた例です笑

社内ではなんとなく副業はよくないんじゃね?的な雰囲気。

禁止されているわけじゃないらしいので、堂々とやればいいんでしょうが、

「◯◯さん、ブログやってるんだ?」
「インターネットビジネスで儲かってるんでしょ?」

などと言われるのがめんどくさいなぁということで

ガツガツと進んでいけなくなってしまった、モチベーションがだだ下がりになってしまった、という例ですね。

 

…………………………………………………………………

さて、今まであげてきたのはトンデモ例で、可能性がゼロとは言わないですが、誰にでもあるあるな理由とは言えないかもしれません。

しかし、これから挙げる2つの理由は

おそらくブログ運営者さん全員が一度は悩んだことがある問題かと思います。

 

これが原因でブログを止めてしまったり、停滞してしまったりしているなら、

ぜひ復活させていただきたいと思います。

 

継続できない理由 記事ネタが尽きた

 

これはもう本当に多いです。

本当は、記事ネタが尽きることはないんですが、記事ネタが尽きたと思ってしまうパターンは、あるあるです。

 

以前もどこかに書いたかと思うのですが、

多作な小説家さんは『書けば書くほどネタが湧いてくる』そうです。

でもそれって、『ネタを湧かせるコツ』を知ってるってことじゃないかと思います。実際、書くことがなくなってしまう小説家さんもいるかもしれないので。

 

記事ネタが尽きたー、と悩んでいる方のお話をよく訊くと

以下の2つのことに必要以上に縛られているように感じます。

・価値のある記事を書くべし。

・オリジナルな記事を書くべし。

 

意識するべきこととしては重要なのですが、
 
コピペ記事でない限り、あなたの文章で書けばあなたのオリジナル記事です。
 
また、ブログ内のすべての記事が『価値のある記事ばかり』というブログも実際問題あり得ないと思います。
 

 

継続できない理由 記事の執筆に時間がかかる

 

たしかに慣れていないと1記事書くのにも時間がかかってしまいます。

 

どれくらいかかるの?

と訊かれても本当に人それぞれで、1記事書くのに最初のうちは8時間かかっていたという証言もあるようです^^;

こんなのを読むと、これから始めようという方は怖気づいてしまいますよね。

とくに会社員の方は、ブログに割ける時間は1日でせいぜい1時間ほどでしょう。

 

毎日コツコツ1時間やって週1で記事投稿すればいい、という考え方もあるかもしれません。

しごくまっとうなご意見ですが、それ、実際にやるとアクセスがびみょーな感じになって、モチベーションを保つのがなかなか難しかったりします^^

 

帰宅後の1時間にしても、

パソコンの前に座ってから「今日は何について書こうかな……」

なんてやっていては、1記事仕上がるのは何日後?ってなってしまいますよね。

 

イケダハヤトさんが「1日10記事書くつもりでやってください」と言ってたということをこちらの記事にも書いたのですが、

  京アニ事件で浮き彫りになった「トレンドブログはデマブログ?」トレンドブログはリスクありすぎ?

イケハヤさんは専業ですから比較できないとしても、
会社員ブロガーでも1日1記事、できれば2記事は公開したいものです。

 

ブログ記事を短時間で書くコツはひたすら効率化です。

 

タイマーを付けて時間内で書く、ということをゲーム感覚でやってみると良い、と言っていた有名ブロガーさんもいたと記憶しています。

なんとかはやく書く方法はないのか、といつもアンテナを貼っていれば、案外と見つかったりするものです。

 

ブログを長期的に継続できる人とできない人の違いのまとめ

 

ブログを長期的に継続していくことができるかどうかはひとえにこの2点にかかっているようです。

1 記事ネタの創出
2 執筆の時間短縮

 

解決策がまったくイメージできない!というのであれば、こちらのnoteで解決策をシェアしています。

ブログ1日2記事ラクラク投稿する方法

これを見ていただければ分かるとおり、

才能とか資金の潤沢さとか出身校とか、そういうものとはまったく関係ありません。

つまり、誰でもコツをつかんで継続していけば、ブログ運営はかならず結果をつかみとることができるんですね。

 

途中で放置しているブログはドメインがそれなりに古いので、

新たに始めるブログよりも有利だったりします。

思い立ったが吉日でブログをまた再開してみませんか?

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!