お金を増やす方法は6つ:将来を考えて賢く資産を増やそう

お金を増やす方法は6つ:将来を考えて賢く資産を増やそう

Pocket

一般会社員さん

お金を増やす方法ってどんなのがあるのかな? 資産を増やす方法を知りたい

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

誰でもお金は増やしたいですよね

ゆーいちろう

僕、過去に結構、『お金を増やすセミナー』的なものに参加したことがあるんです。

投信を勧める証券会社主催のものなどではなく、一代で財を成した成功者の方が教えるセミナーです。

そこで得た知識や、周囲のビジネス成功者を観察することで得た知識があります。

今日はそのなかでもお金の増やし方、資産の増やし方をあなたにシェアしましょう。

この記事を読むと…

● お金を増やす方法が分かります

● 長期的視野で資産を増やす方法が分かります

お金を増やす方法は6つあります

 

僕が知る『お金を増やす方法』はこの6つ。

1 節約する
2 給料を上げる
3 独立起業する
4 副業する
5 投資する
6 お金を生み出す仕組みを所有する

ひとつずつ順番に見ていきましょう。

 

 

初心者ブログでも初月からアクセスを増やしていく方法

1 節約する

 

『お金を増やす方法』を考えたら

『お金を増やす=貯金を増やす』

という連想になって、まず想定されるのが『節約』。そう考える方は多いでしょう。

 

何かまとまった金額のお金を使いたかったら

「貯金しなさい」

と、僕ら子どもの頃に言われますもんね。

 

だから節約してお金を貯めることによってお金を増やすことを真っ先に考えるのは自然なことだと思います。

 

節約ではあまり増えない

しかし、お小遣いをもらうだけの子どもと違って大人にはお金を増やす方法はいろいろあります。

その中で見ると節約はあまり良い方法ではありません。

たいしてお金が増えないし、
つまらないから継続しにくいです。

 

実際は、出て行くお金を減らすより入ってくるお金を増やすほうが簡単です。

 

たまに、数百万円とか節約して貯めたという人がメディアに取り上げられたりしますが、

メディアに取り上げられるくらいレアなことだってことですね。

さらに良く観察すると、何かの購入の頭金のために数年間集中して節約をがんばった、という話がほとんどです。

つまり、そのあいだ無理をして貯めたということになります。

 

2 給料を上げる

 

給料は多少の病気になろうが安定して入ってくるお金なので、これが増えたらうれしいですね。

ところがこれを増やすのが非常にむずかしいです。

今のあなたの年収を5万円上げるのにどれくらいの年月がかかりますか?

という質問をたまに見かけますがなかなか意地悪ですよね。

 

どうせ転職をするなら

給料を上げるなら転職がもっとも手っ取り早いと思います。

ただ、かなり上手にやらないといけません。転職で給料を上げられるという保証はないからです。

 

上手に転職している人はエージェントをうまく活用しています。

マイナビエージェント 転職といえば誰でもとりあえず登録する大手ですね。まずは電話で相談できるのが気楽です。

 

ワークポート クローズドの案件がもらえます。僕の知人はリ〇ルートの案件を紹介されていました。

 

転職のために資格を取ろうという方もいるようですが、もっているだけで即戦力になるような資格などほぼほぼありませんので、

給与を上げるために資格を取ることはコスパが良くないでしょう。

 

3 独立起業する

 

これは一見良さそうですよね。

「フリーランスになりたい!」

と言っている方はこれを言っているのでしょう。

イヤな上司が威張りくさっている会社なんてさっさと辞めたい、というのが本音ですよね。

 

雇われていたら給料は会社に決められてしまいますが、独立したら自分の収入は自分でコントロールできます。

なのでお金が増える方法と言えるはずです。

 

しかし、『独立』とは会社を辞めることです。会社を辞めると定収入が無くなりますこれは大きなリスクを含んでいます。

結局ビジネスがうまく行かなくて雇われの身に戻った人を、僕は何人も知っています。

なので、一時の感情や勢いで独立起業しないことをお勧めします。

会社を辞めてから起業するのでは順番が間違っているのです。

 

計画的独立起業でも

「いや、感情や勢いでの独立起業じゃないよ。

仲間と一緒に会社を始めるんだ」

という方もいるかもしれません。しかし、これもオススメしません。

 

昨今は会社の平均寿命が7年とか。仲間と一緒に会社を立ち上げることに憧れる方も多いかと思いますが、かなり危険です。

特に会社設立となると仲間がいるので気が大きくなるかもしれませんが、代表はひとりです。

「仲間と一緒に……」と言っていても、代表者と他の人は社会的責任やリスクがまったく違います。

 

4 副業する

 

お金を増やすという点では、副業がイチオシです。

『副業』というからには雇われている本業を継続しながらのビジネスです。

本業からの給料は続けてもらいながら、別の収入の柱を作っていくことなのでお金が増えるのは当然ですね。

 

さて、副業といってもいろいろありますが、

本業とは別のところで雇われる、つまり第2の雇用先を作るのはやめておきましょう。

ただ単に労働時間が増えるだけですし、依然として時給労働から抜けられないからです。

 

今副業を始めるとしたらインターネットビジネス一択です。

なかでも僕はブログ運営をオススメします。

 

僕は転売を散々やった人間ですが、転売はやはり労働集約型な仕事になってしまうので

『パソコンひとつで気楽にどこででもできる』

という副業ではないからです。転売で成功している方はたいてい人を雇ってビジネスを拡大しています。

 

副業はつまらない?

会社員を生活の基盤として保ちつつ、ひとりでコツコツとパソコンに向かうのがブログ運営。

これは、人によっては「つまらねー!」と思うかもしれません。

 

忌々しい部長に辞表を叩きつけるスカッとした気分も味わえないし

競馬で大穴を当てるような大逆転もなくて最初のうちは「収益はうまい棒3本」とか報告する世界です。

 

しかし、ここでがんばった先には輝かしい未来が待っています。

このブログの他の記事でも何度も言っていますが、

ブログを書いているとブロガー、アフィリエイターでは終わらないからです。

 

ブロガーとしてある程度のレベルまで達すると以下のようなビジネスに展開できます。

・独自コンテンツ販売

・オンラインサロン運営

・YouTuber

・スキル販売(動画編集、画像作成など)

・コンサルタント

・セミナー講師

・スクール講師

・スクール運営

・実店舗集客

・会社設立

どこに展開していくにしてもブログをビジネスの基盤にすることができます。

 

 

ネットに頼らず、儲かる記事ネタが芋づる式に出てくる思考法

5 投資する

 

投資と言っても大まかに以下の3つに別れるかと思います。

・投資信託

・株式、FX

・不動産

下にいくほど難易度が上がります^^

なのでこの中でオススメできるのは投資信託だけです。

投資信託ならば、銀行に預けておくよりも得だからという感覚で始められるでしょう。

 

オススメしない投資

僕は国内株式投資をします。

そこで思うのは、かなりの時間を投資に割ける状態でないとできないということです。

 

どこの業界でも、トップの成功している方たちが投資に手を出して失敗しているという話を聞きます。

ビジネスが自分の手を離れて時間が余っているという状態になるまで待ったほうが良いと思います。

「ちょっと目を離した隙に下落」というのはよく聞く話です。

 

ちなみに、投資やFXでは一発逆転的にお金を増やすことはできません

経済的に追い詰められている状態で一発逆転してお金を増やした人を見たことがありませんね。逆に減らした人は何人も見たことがあります。

 

また、不動産投資に関しては

情報がすべてなので、お金が貯まれば自然に良い情報が入ってくる

というのが僕の実感です。

僕の師匠筋のお金を持っている人たちは一般の人が知り得ないような不動産物件の情報を得ています。

ネットなどで公開されている情報をいくら探してもお金が爆発的に貯まる案件はないと言っていいでしょう。

 

6 お金を生み出す仕組みを所有する

 

これは僕を含めたブロガーさんがやっていることと言えるでしょう。

毎日コツコツと記事を書いているとブログのパワーが育っていき、過去に書いた記事からも収益が上がるようになります。

書けば書くほどブログ執筆が楽になりますから、それを続けているだけで収入はどんどん膨れ上がっていきます。

記事作成を外注すれば、自分で記事を書く必要すらありません。お金を生み出す『ブログ』というプラットフォームを持っているからですね。

 

誰でもビジネスオーナーになれる時代

おそらくあなたはロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んだことがあるでしょう。

その中で『キャッシュフロー・クワドラント』というものが紹介されていましたね。

 

こういう図で説明されていたものです。

 

4つの領域(クワドラント)の左側にいたらいつまでたっても豊かな暮らしはできないということを、この図は意味しています。

早いとこ右側に行け!ってことですね。

しかし、僕が最初にこの本を読んだとき(学生でした)、右側になんか行かれっこない!と思いました。

 

右上のビジネスオーナーって、昔は会社の会長とか工場を所有しているとか、要するに他人が自分のために働いてくれる仕組みをもっている人を意味していたと思います。

だからもともとそういう家業の家に生まれた人とか、一代でそういう企業を築いたすごい人しかビジネスオーナーになれないと思ってしまいますが、

 

現代では僕ら一般人が誰でもビジネスオーナーになれます

そう、稼ぐ仕組みはネットの中に作ればいいんですね。

 

ちなみに、いずれ投資もやれば右上、右下ともに制覇です^^

 

お金を増やす6つの方法のまとめ:理想の形

 

お金を増やす方法は6つありますが、

やりにくいものだったりリスクがあったりという短所があります。なので……

僕のオススメ、というか理想の形は

4からスタートして6を経て、最終的に5!です^^

僕はおそらくあと50年は生きると思います。

そして国任せ、他人任せでいたらあと40年くらい働かされそうなのが今の時代

それは嫌だなと思うので、今からがんばります^^

お金を増やす6つの方法のまとめ

◎お金を増やす6つの方法
1 節約する
2 給料を上げる
3 独立起業する
4 副業する
5 投資する
6 お金を生み出す仕組みを所有する

 

◎オススメは4→6→5のパターン!

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!