「ブログがんばる!」と思っていると、ブログはうまくいかないという5つの理由

「ブログがんばる!」と思っていると、ブログがうまくいかない件

Pocket

こんにちは、引きこもりビジネスマンのゆーいちろう(@free30303)です。今日も、あなたが、組織や国に頼らず生きていくチカラを身に付ける方法について書いていますよ!

ゆーいちろう

だいぶ前に交流会でお会いした方から、昨夜LINEが来ました。

会話の終わりに「ブログの継続いかがですか?」という話になったのですが、 そこで僕が抱いた違和感についてお話しします。

この記事を読んで分かること「ブログがんばります!」と思っていると、ブログがうまくいかない件について
 

うまくできている方たちは言わない

 

僕の周囲にはインターネットビジネスで非常に好調の方もたくさんいますが、

そういう方たちからは、『がんばる』という言葉をほぼ聞かないんですよね。

 

「がんばってるよーオレ」みたいなことも言わないし、「ゆーいちろうくんもがんばってね!」みたいなことも言われない。

ビジネスがうまく行っているからということもあるんでしょうけれど、なんというか何事においても自然体。

 

しかし、ならばそのような方たちが行動していないかというと、そんなことは全然なくて、売出し中の方だと『セルフブラック』状態の方もけっこういたりします^^;

中小企業の社長さんだとイメージしやすいかと思うのですが、平日16時間くらい働いて、なおかつ週末にはゴルフだの釣りだのテニスだのと飛び回る活動的な社長さんっているじゃないですか。あんな感じです。

そういう方たちはがんばるどころか、毎日面白くてたまんない、って感じで過ごしていますよね。

 

がんばらないとできないなら目標達成はむずかしい

 

冒頭の、LINEでやりとりした方は、だいぶ前に交流会でお会いしたときに「副業としてブログ始めました」と言っていたので、

昨夜は、会話の最後にあいさつ代わりに「ブログの継続いかがですか?」と言ってみました。

すると、なんとなく渋い返事が返ってきて、現在どうも停滞しているようでした。あまり触れられたくないような感じだったので

「でも、また書き出せばアクセス来ますから^^」と言ったら

「はい、がんばります!」という返事がきました。

 

実際問題、がんばらないとブログ書けないようなら、再開するのもむずかしいですよね。

 

がんばらないとできない理由 時間がない

 

ブログの毎日投稿ができない方はほぼみなさん

「時間がない」

と言ってますね。

 

「時間がない」という方のためには以前こんな記事を書きましたが……

時間が足りない!時間の使い方がヘタ!?そんなあなたにどうしても伝えたい5つの解決法!  

「優先順位をつけられない」
「スケジュール管理むずい」

となると、あまり役に立たないかもしれません。

 

1日はいつだって24時間しかないのに、ブログを書き始める前にはなかった『ブログ執筆用時間』をひねり出さなくてはならないわけです。

ということは、今までほかのことに使っていた時間を犠牲にしてブログを書かなくてはいけません。

 

そして多くの場合、睡眠時間を削ってしまうんですね……。

僕も実際やっていました。

まさに「がんばればなんとかなる」という考えです。

そして、昼間の仕事のパフォーマンスが落ちてミスをして、「やっぱりこんなことじゃダメだ……」となるーーという先は見えているんですけどね^^;

 

がんばらないとできない理由 記事ネタがない

 

ブログ毎日投稿を阻む理由は、

1 時間がない

2 記事ネタがない

というのが2大理由ですね。
インターネットで検索しても、「毎日投稿できない」という記事を書いている方はほぼ100%、書けない理由のなかにこのふたつをあげています。

 

では、僕の周囲で毎日ブログ記事を投稿している方がどう言っているかというと、

記事のネタくらい、毎日見つかるでしょ。

と、こんな感じですね笑

 

まあ、観察してみると、「記事ネタが見つからない」と言っている方は、ブログを書く時間になってから「さて、今日は何を書こうかな」と考え始めるようです。

このやり方だと僕でもアウトです。書けません。

要するにコツとしては、記事ネタは先にたくさん作っておくのがいいんですよね。

そのやり方をnoteでシェアしていますので、「毎日投稿したいけどできていない」という方にはお勧めです。

ブログ1日2記事ラクラク投稿する方法

毎日2記事でも3記事でも投稿できます(トレンドブログの作り方ではありません)。

 

がんばらないとできない理由 文字数のハードル

 

ブログの最適文字数はword pressなら1500文字から2500文字と言われています。

 

となると、ひとつのテーマに関してあまりたくさんの分量書けなかったら

「んー、こんな記事を公開しても仕方ないかな……」

となって公開しない。つまり記事更新しない、となります。

 

「明日また調査して、少し文章を付け加えよう」

と思っていても、なんらかの事件がおきて結局できない……笑

 

文字数が数百文字しかない『下書き』ばかり溜まってしまいますね^^;

 

これは僕の個人的な意見なのですが、数百文字で記事が完結してしまっている場合、その文字数を増やすのってむずかしくないでしょうか。

なにかエピソードや資料を付け足すということをしないと文字数が増やせません。

しかし、そのエピソードや資料が見当たらないと、これはかなりツラいことになります。

文章を増やすと、だらだらして読みにくい記事になってしまいます。これでは公開するのをためらってしまいますよね。

 

がんばらないとできない理由 マインド

 

先ほど、せっかく書いても公開をためらってしまう、と言いましたが、ほかにもそうなってしまうケースがあります。

 

それは、「自分がこんな記事を書いて公開していいのかな」と迷うケースです。

「自分はまだ未熟者なのに、こんなことエラそうに書いてもいいのかな」

「SNSで記事投稿をお知らせしたら炎上しない?」

「これってもしかして業界のなかでも評価が決まっていないことでは?」

「もっとくわしい人が出てきて『デタラメ書くな!』って言われたらどうしよう?」

などなど、「こんなこと書いていいのかな」で公開をためらうケースはさまざまです。

ですが、ひとつだけ同じことは『記事更新ができない』ということです^^;

 

がんばらないとできない理由 めんどくささ

 

ブログ記事を書くのってかなりめんどくさいです。

文章を書くだけじゃないですよね。

見出しを考えたり、キーワードを入れた記事タイトルを考えたり、アイキャッチ画像を作ったり……めんどくさいことがもれなくたくさんついてきます……。

『アウトプット大全』が売れる理由とは? 「アウトプット大全」が売れる理由。アウトプットはめんどくさいし、つまらないから。 ブログを継続できる人とできない人の違い 【長期継続で収益化】ブログを長期的に継続できる人とできない人。決定的な違いはこの2点だけ!

 

結構聞くんですよね。文章書くのはいいけど、画像を扱って記事に挿入するのが苦手とか、ほかにも動画撮るのはいいけど編集がめっちゃイヤとか……。

そのあたりは慣れるか、効率的に作業をこなす工夫をする、というのが解決策になると思います。

 

できない理由を軽々クリア

 

さて、上記5つの『がんばらないとブログ更新ができない理由』を読んで

「そうだよなー」
「そうなんだよー」

とガンガンうなずいてしまったとすると、

ブログ毎日更新は少々シンドイ作業になっているのかもしれませんね

 

逆に言えば、以下の状態だったらブログ毎日更新は軽々できるということになります。

・時間のやりくりできる

・記事ネタたっぷりある

・文章もたっぷり書ける

・自信をもって書ける

・手軽な方法がある

これらを簡単にクリアする方法を見つけると、ブログ毎日更新の可能性がぐっと高まります!^^

 

「ブログがんばります!」と思っていると、ブログがうまくいかない件のまとめ

 

ブログを「がんばります!」と言ったり思ったりしてしまうのは、がんばらないとブログ記事更新ができないから

 

ブログをがんばらないと更新できないハードル

・時間
・記事ネタ
・文字数
・マインド
・めんどくささ

これらをクリアする方法を工夫できたら、ブログ毎日更新は案外簡単にできるようになります。 ひとつずつ解決していってみてくださいね!

この記事を書いた人

ゆーいちろう

広告代理店勤務。引きこもりで副業ざんまいの会社員。
趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

特技なし・知識なし・経験なしでもOK!
『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』