<会社員ブロガーご注目>ネット副業初期にやってはいけないこと6つ

ネット副業でやってはいけないこと6つ

Pocket

副業希望者さん

インターネットで副業ってむずかしいのかな……。失敗したくないから「これはやっちゃダメ」ということがあればゼヒ知りたい!
こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

なるほど、もっともです。では僕の経験からお話ししましょう

ゆーいちろう

インターネットの副業はまだまだ一般的とは言えないでしょう。それだけに、注意すべきことがあり、そしてそれがまだ広く知られていない状態です。

僕はインターネットの副業に関わってから、かれこれ5年は経っています。

僕自身や周囲の方たちの失敗から、6つの「これはやっちゃダメ」をご紹介しましょう。

この記事を読むと…
● 副業でインターネットビジネスをするときにやってはいけないこと6つが分かります

副業を成功させるために

 

大企業でどんどん副業が解禁されていますが、インターネットで個人ビジネスを始める人はまだまだ少数派ではないかと思います。

なのでネットの副業スタートのノウハウがまだ一般的に知られていないと思います。

ですから、失敗してしまっている人の話も聞くことがあります。

そのような失敗を避けるために、是非とも心していただきたいことがあります。

 

『ブログ起業初期にやっちゃいけない6つ』とは、

1 会社を辞めない

2 同僚や友人に話さない

3 共同経営者を求めない

4 睡眠時間を削らない

5 新人のうちからつるまない

6 適切な投資を惜しまない

くわしく解説しましょう。

 

1 会社を辞めない

 

「上司がパワハラ!」
「ウチの会社、めっちゃブラック!」

そんな理由でインターネットで起業しようと考える方も多いと思いますが、会社を勢いで辞めるのは僕は反対です。

 

会社は生活基盤となる収入を得る場所と割り切って、できるだけ継続しましょう。

この収入を絶ってしまうと自分のビジネスに余裕をもって集中できません。

 

僕の経験からすると、「辞める」と決めたらその瞬間から会社を嫌う気持ちが和らぎます。

 

「いつでも辞めたいときに辞められるようになってやる。でも辞めるのは今じゃない」という気持ちでいるのがオススメ

しかも、会社の仕事ってかなり手抜きをしても給料が激減することはありませんよね^^

 

 

初心者ブログでも初月からアクセスを増やしていく方法

2 同僚や友人に話さない

 

ブログ、とくにワードプレスを立ち上げると、なんというか自分の城をもてたような気分になります。

また、記事を書いてアクセスが来たりすると「ウォー」っと叫びたくなるほどうれしくなります。

僕が最初に読者からコメントもらったときには、ガッツポーズで部屋の中を走り回りました^^

で、そういった成果を人に話したくなっちゃうんですね。

これが非常に危ないです。ネットの副業をやっているなんて噂があっというまに広まるかもしれません。

インターネットビジネスについてきちんと理解していない人も多いので要注意です。

 

3 共同経営者を求めない

 

昔は、サラリーマンが数人で脱サラして会社を興す、といった話が多かったようです。

おそらく株式会社設立を目指していたため、7名の株主と1000万円の資本金が必要だったからではないでしょうか。

しかし、時代は変わりました。

今はひとりでパソコンだけの装備で起業できます。逆に、最初から会社を作ったり人を雇ったりしたらリスキーな起業ということになってしまいますね。

 

ちなみに会社では代表はひとりです(株式会社なら代表取締役、合同会社なら代表社員)。

なので、完全に同等な権利と義務を追った2人の共同者というのは法律上ありえないそうです。

つまり、どちらかが代表になって、もうひとりは代表ではない。となると社会的責任はどうしても対等にはなりません。

最初から割り切って「ひとりでやる」と考えたほうがよけいなトラブルを引き寄せないでしょう。

 

 

コミュ障が1日15分片手間作業でスマホポチポチやってたらフォロワー1万人達成できた!

4 睡眠時間を削らない

 

副業で個人ビジネスを始めるときには、ぜひ肝に銘じていただきたいことです。

というのは、僕もそうでしたが副業は『時間との闘い』という側面があります。

そのとき、どうしても睡眠時間を安易に削ってしまうんですね。

しかし、これは絶対に避けなければいけません

 

自分ひとりでビジネスをやっていると考えることも決断することも自分です。

そんなときに、睡眠時間を削ってパフォーマンスが下がっていると逆に時間をかけても結果が出せないという悪循環に陥ります。

キーワードが決まっていてもなんとなくぼーっとしてしまい、記事の形にまとめることができないで3時間経過……そんな恐ろしいことになってしまいます^^;

 

5 新人のうちからつるまない

 

厳しいことを言うようですが、ブログ起業開始直後はあまり仲間を求めないことをオススメします。

情報交換という意味で仲間を求めるようですが、自分と同じようにほぼ素人の方からの情報を信じるのは非常に危険です。

 

ネット上にはきちんとした情報を配信している方がいるので、実績ある方たちのほうを見るほうが情報収集には有益でしょう。

ブログ運営で分からないことをツイッターで聞いて、くわしい方から回答をもらっている方を見かけます。

また逆に、初心者らしき方たちがツイッター上で間違った情報をやりとりしているのも見かけます。

 

ブログは所詮個人プレーということを心得ておくべきだと思います。

ある程度の実力がついたあとなら、他の方とコラボしてもそれなりの結果を得ることができます。

 

 

ネットに頼らず、儲かる記事ネタが芋づる式に出てくる思考法

6 適切な投資を惜しまない

 

「有料noteは絶対に買わない」とツイッターで宣言(?)している方をたまに見かけますが、もったいないなぁと思います。

ノウハウ教材は書いた方の長期間に渡る経験、分析、行動が詰まっています。それをお金で買えてしまうなんてコスパ良すぎです。

 

有料の教材を買いたくないという方は、

「買ったあとに自分が使えないものだったらどうしよう」
「買ったあとに内容が無いものだと分かったらどうしよう」

と不安に感じるのでしょう。

しかし、万が一そうだとしても、ではなぜ自分は買いたいと思ってしまったのか?ということを観察すると非常に勉強になります

これはそのまま自分のアフィリエイト記事の構成などに役立てることができます。

余裕がないのに無理をして数十万円のコンサルなどを購入するのは勧められませんが、数千円、数万円の教材ならまずその元を取ろうとがんばれば自分のステージも上がります。

 

ネット副業初期にやってはいけないことのまとめ

 

いかがだったでしょうか。

「そりゃそうだよね」ということから「え、そうなの?」ということまであったかもしれません。

しかし、この6つはほんと、僕の経験から「やったらダメ!」と言いたいことなんです。

心の隅にちょっと覚えておいていただけるとうれしいです^^

この記事のまとめ

◎インターネット副業のやり方はまだ一般的に知られていない

◎僕の経験から導き出した『やってはいけないこと6つ』

1 会社を辞めない

2 同僚や友人に話さない

3 共同経営者を求めない

4 睡眠時間を削らない

5 新人のうちからつるまない

6 適切な投資を惜しまない

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

 

 

◆月3000PVのしょぼいブログで売り込みせずに5万円稼ぐ
仕組み化の設計図

◆フォロワー1万人までやることを体系化。なので忙しい方でもできる
1万フォロワーメーカー

◆記事ネタを探し回らないでも大丈夫。あっという間に100記事分くらいの記事ネタは出てきます
芋づる式思考法

◆”あること”をしてツイッターで告知したらアクセスが3倍になりました。
ツイッターアクセスアップ

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

1つ目のブログでは収益0円。2つ目のこのブログで半年後に月3万、さらに4ヶ月後に300万達成

他にもメール、LINE@のアフィリやってます。

ツイッターではマーケティング、ライティングの質問にも答えています。

ココから→ゆーいちろうTwitterアカウント フォローしてくださいね!