「忙しい自分に副業はできない」と思うとできなくなる7つの理由

忙しいからできない、は正しくない

Pocket

迷っている会社員

副業には興味あるんですけどねー、自分は残業もあるし、ムリなんじゃないかなと思います……
こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

ふむふむ、なるほど。
でも、本当にムリでしょうか?
ちょっと検証してみましょう。

この記事を読んで分かること残業多めの忙しい会社員には副業はムリかどうか?

 

できない、ムリ、と思ったとたんに思考停止

 

先日、友人たちと話していたときにインターネットでの副業の話になりました。

その場にいたひとりが「でも会社の仕事に上乗せして自分で仕事やるなんてムリだよ!」と言いました。

彼、Sくんは付き合いも長いので彼の会社は副業OKなことを僕は知っています。

で、ちょいちょいインターネットビジネスに興味を示すんですが、そのたびに「自分にはできない! ムリ!」という宣言^^;

今回は他の友人たちもいたので、ちょっと踏み込んで聞いてみました。
「なんで? Sの会社、副業OKってこの前言ってたじゃん。なんでムリ?」

するとSくんは
「えー、だってできる気しないし……」
と訳の分からないことを言っていました。

 

このように、「自分にはムリ!」と言ってしまう人って、そこで思考停止してその先を考えていないことが多いんですよね。

なので、「なぜ?」と聞くと答えられなかったり、イヤな顔をしたりします。

 

自分にはムリと言ってしまう理由

 

「自分にはムリ」と言って話を終わらせてしまうのは、その先を考えたくないからです。

では、どういう理由で考えたくないのでしょうか。

ちょっとSくんに代わって考えてみましょう^^

ムリという理由1 めんどくさい

 

案外これ、多いです。

インターネットビジネスなんて、普段からネットに触れていない人にとってはとてつもなくめんどくさい手続きが必要な感じがあるのではないでしょうか。

そして会社で、いやいやパソコンを使って書類などを作成している人にとっては「家に帰ってまでパソコンかよ」ということでまあめんどくささ200%ですよね。

 

ムリという理由2 時間がない

 

インターネットビジネスは案外時間をとられないと僕は考えています。1日1時間もかけられればかなりの成果が期待できます。

というか、すべてを自分でコントロールできるので、かける時間は本来自由なはず。

また、「時間がない」という人に限っていろいろと時間をムダにしているというのが僕の持論なのですが、それでも今すでになにかと忙しいという方が、さらに日課を付け加えるのは抵抗があるでしょうか。

時間が足りない!時間の使い方がヘタ!?そんなあなたにどうしても伝えたい5つの解決法! 【スケジュール管理が苦手な方必見!】時間を作って有効に使える、簡単な2ステップ!  

『残業多め』と言っても実態は分からないですし、忙しい人ほど多趣味だったりさまざまな成果を出していたりするものです。

 

ムリという理由3 他にやりたいことがある

 

繰り返し言いますが、僕はインターネットビジネスは週末バイトなどに比べたら全然短時間で大きな収益を上げられると考えています。

ただ、僕の知り合いでも趣味にものすごいお金と時間をかけている方がいます。

僕なんか引きこもってお金もほとんど使わないので、真逆の人生です^^;

ただ、その知り合いは常に「お金ない、お金ない」と言っているので、使える時間の半分でもお金を作るほうに回せばいいのに、とは思いますが。

時間の使い方は人それぞれですものね。

 

ムリという理由4 今やる必要性を感じない

 

これ、Sくんが一番言いそうな理由です笑

彼はそこそこ大きな企業に勤めています。お給料を考えたら今どうしても副業をやらなくてはならないということはないのでしょう(彼の年収はさすがに聞いたことないですけど)。

しかし、大企業だからこそイマドキの時流で副業OKなんでしょうし、大掛かりなリストラも過去にしている企業です。一流企業に勤めている、今までリストラされていないーーこんなのはなんの保証にもならない時代ですよね。

 

ムリという理由5 同僚にバレたらイヤ

 

少し前までは『会社にバレずに副業』なんていう言葉がネット上でよく見られましたが、そのノウハウを活用する前に会社のほうが『副業OK』と言ってくるようになってしまいました笑

でも、依然として「同僚にバレたらイヤだな」という気持ちがある方は多いですよね。

これは同僚から「Sくん、がっぽり儲けてるんだって?」みたいにからかわれるのを想定してのことでしょう。
こういうこと言ってくる人、結構多いんですよね。

Facebookでビジネス的な発信をしていたら小学校の同級生が「おまえ何言ってんの?(笑)」みたいな書き込みをしてきて困ったーーという話は以前よく聞きました。

これについてはもう解答が出ていて、
実名顔出しでなくてもビジネスできる、という風潮にここ数年で大きく変わってきたからだと思います。

Facebookではむずかしいかもしれませんが、Twitter、Instagramではビジネスネームでの発信は可能です。

 

ムリという理由6 できなかったときにヘコみそうで怖い

 

周囲にインターネットビジネスで成功している人がいないと、本当にうまくいくのか不安にもなりますよね。

一生懸命がんばってそれでもうまく行かなかったとき、どうする?
と考えてしまうとうかつに手を出せないと思ってしまうかもしれません。

ただ、僕に言わせれば

『うまく行かなかったとき』っていつ?

ってことなんです。

 

よく、ビジネスで言われることに、こんな言葉があります。

ビジネスでかならず成功するたったひとつのコツ。それはやめないことだ。

みなさんご存知トランプ大統領も過去に何度も倒産させていますね。賛否両論いろいろあるでしょうけど、倒産したらやはりネガティブなインパクトは避けられないわけで、それでもやめないという精神はみならうべきだと思います。

僕の周囲でも、すごい成果を出している方はみなさんしつこいです^^
ああやったらどうかな、こうやったらどうかな、と何度も挑戦して現在の地位がある、というのが事実でしょう。

できなかったときのことは心配する必要はなくて、できなかったときはできるまで継続、です^^

 

ムリという理由7 続けられるか心配

 

これも自分の能力に自信がないために先回りして心配しているんですね。

そしてこの心配に関しても解決策は出ています。

続けられる環境に身を置くこと。あるいは続けられる環境を作ること

 

忙しい会社員があらたに副業を始めるならば、今までやっていた『何か』をやめて、副業の作業をする必要があります。でもそれは2時間も3時間もやる必要はなくて、繰り返しますがせいぜい1日1時間といったところ。

作業を徹底的に効率化するのがコツです。

これさえクリアしてしまえば、僕らサラリーマンは毎日コツコツの仕事はとても得意ですから、インターネット上にどんどん収益を産む資産を構築することが可能です。

 

残業多めの会社員には副業はムリかどうか?のまとめ

 

以上を見ていただいて分かるように、「自分にはできない! ムリ!」と言うときには直面したくない現実があるものです。

「できない! ムリ!」と言って、思考を停止しするように仕向けているんですね。

しかも、いざ直面してみると大したハードルはなかったりもします。

先ほども言ったように自分でやるビジネスはすべて自分でコントロールできます。

「ムリなくやるにはどうしたらいい?」と考えれば、その解決策が見つかるはずです^^

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう

広告会社勤務。引きこもりで副業ざんまいの会社員。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)
特技なし・知識なし・経験なしでもOK!
『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』