ブログの初期費用3万円をサクッと作る方法を徹底検証してみた!

Pocket

 副業スタートのための資金がまったくない人

「ブログを始めるならワードプレスがイチオシってことですけど、お金がかかるんでしょ? なんとしてもお金をかけずに上手くやりたいんですけど、方法はないんですか?」

 

なるほど、人それぞれ事情がありますからね。了解です!

この記事を読んで分かることサーバー、独自ドメイン、有料テーマなど、ブログ立ち上げの最初の費用3万円をサクッと作る方法

 

僕は自分自身ではあまり意識していなかったものの大学生の頃からインターネットビジネスをやっていましたし、オンラインで買い物もよくするので

初期投資の数万円を作る方法はさまざまなご提案ができますよ!^^

 

ブログは先行投資金額ゼロ円では稼ぎにくい

じつは、ブログで収益を得るためには、まるっきり投資金額ゼロ円では快適なスタートは難しいと思います。

ワードプレスでブログをスタートする場合にはサーバー代、独自ドメイン代、あとはやはり有料テーマ(ブログのテンプレートのようなもの)を購入したほうが仕事が断然ラクです。

ラクということはつまり、はやく収益を上げられるステージに行けるということです。

あるいは、はてなブログから無料からスタートした場合でも、しっかり稼ぐ計画の方は有料プランにして広告を入れているようです。

 

……などという状況を見るに、最初に3万円くらいの投資金があるほうが断然結果を出しやすいと思われます。

 

最初の3万円を稼ぐ方法その1 自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは自分が自分のアフィリエイトリンクからのお客さんとして申し込むことで、広告案件によってはそれが許されていて、しかもアフィリエイト報酬がちゃんともらえます。

A8などはログインするとトップメニューの目立つところに『セルフバック(自己アフィリエイトができる広告案件のこと)』とあります。

まずはここから試してみればいいのではないかと思います。

 

ちなみに『◯◯資金30万円作る方法を教えます』といって情報商材の購入を誘い、購入してからその方法を教えてもらってみるとこの自己アフィリエイト法だった……という高額情報商材販売者がいますからご注意くださいね。さすがに30万円は作れません^^;

 

最初の3万円を稼ぐ方法その2 オークション・フリマ

ヤフオク、メルカリ、ラクマなどのサイトで不用品を販売することです。

ヤフオク
メルカリ
ラクマ
Amazonマーケットプレイス

僕が大学生時代にやっていたのはヤフオクとAmazonのマーケットプレイスを利用した転売でした。

売れるような不用品はないよー、という方はおばちゃんのお家にお掃除に行ってみてはどうでしょう?

僕は祖母の家の不用品を、頼まれてたびたびメルカリで売っています。

おばあちゃんのお家って、なんであんなに不用品(とお菓子)が多いんでしょうね笑

 

最初の3万円を稼ぐ方法その3 買取業者

メルカリなどのフリマは出品するのが非常に簡単になっていますが、それでも即日にお金になる保証はありません。

また、注文が来たら梱包して発送しなければいけませんから梱包材ってどうするの? 箱ないときはどうするの? となって「面倒くさい」と思う方もいるでしょう

そんな方にオススメなのが買取業者さんです。

じつは僕はMLMの商品が大量にたまってしまったときに利用したことがあります。

もちろん人気商品じゃないと買い叩かれたりしますが、

いろいろ探すとこちら↓のように壊れた商品でも出張買取してくれるーーなんてところもあります。
【高価買取】なんでも査定出張買取トータル

祖母の家には誰も飲まない洋酒(知り合いからのお土産?)とか昔使っていたアクセサリーとか、貯め込んでありました^^

 

あまりオススメできない方法 質屋

質屋さんというのは担保の商品をもっていくとお金を貸してくれるところです。

つまり借りたお金を返せば商品も戻ってくるから安心!と思うかもしれませんが、期日までに給料日がある、など確実に返せるアテがない場合、質屋さんはリスクが高すぎです。

そもそも質屋さんの実質年率は109.5%までとかなり高め。カードローンでも3万円借りた場合は年利20%ですから、かなり高いのが分かります。

 

また、慣れていない客の場合、質屋さんは『人を見る』んじゃないかなー、というのが常に心理学的に考えてしまう僕の見解です。「この客は返済できなくて担保を失う人間だ」とか、質屋さんはしっかり見抜くんじゃないでしょうか笑

あまりオススメできない方法 カードローン

カードローンってどんどん進化していますよね笑

最近は少額だったら半年くらい無利子で借りられるとか、えらい太っ腹のカードローン広告を見かけたりします。

しかし、インターネットビジネスの初期投資3万円を作るのにカードローンはオススメしません。

理由は2つ。

  • 返済が長期化しやすい
  • 初期のインターネットビジネスは収入見込みが読みにくい

質屋さんのところでも書きましたが、「◯日に給料が入るからこの日に返済する」という明確な返済計画がない場合には、簡単に借りられる方法は絶対にダメ!です。

しかも借りているお金が3万円だと1年借りても利息は6000円。これを「たいしたことない金額じゃん」と思い始めると、金銭感覚がどんどん崩れていきます。

そして、インターネットビジネスは初期において収入見込みが読みにくいという短所があります。起動に乗っているアフィリエイターでもGoogleのアルゴリズム変更で収入が激変するのですから、初期のビジネスにおいて来月どうなるかといことは非常に分かりにくいものです。

 

その点、会社員で定収入がある僕らは非常にラッキーだともいえます。

万が一あなたが質屋さんや借り入れで初期費用を作ろうと思っていたなら……、ぜひ次月給与でさっさと借りをチャラにして、さわやかな気持ちでビジネススタートを切ってくださいね!