【副業会社員必見】行動したいのに行動できない人の『9つの特徴』とは!?

Pocket

「やりたいことはいろいろあるんだけ……なんか行動できないんだよねー。どうすればいいのかな……」

 

 

こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

ああ、副業や起業を目指す会社員の方、あるあるですよね。

僕自身もそういう気持ちを経験してきましたし、今までにも何百人という方たちの相談に乗ってきました。

今日は、行動したいけどなんか行動できないという方の気持ちを整理してしてみました。

この記事を読んで分かること行動したいけどなんか行動できないという方の心理

 

行動したいけど行動できない人は怠けているわけではない

やらなくちゃいけないことがある。
あるいは、やりたいと思っていることがある。
……なのになぜか、行動できない……。

ということがいつまでも続くと、自分で自分のことをなんて怠け者なんだ!と思ってしまったりすることがあります。

でも僕が観察する限り、行動したいけど行動できない人は怠けているわけではないという結論に達しています。

今回はそのあたりについてくわしく検証してみますね。

行動できない理由1 体調が万全じゃない

僕がいつも繰り返し言ってる、満員電車で朝から口開けて寝てるサラリーマン

朝からそんなに疲れているのでは、会社に着いてもルーチンワークがやっと、じゃないかと思ってしまいます。

そして、本当に毎日はつらつと生きがいを感じて生きていたら、あんなふうにはならないはず。

会社勤めで心身ともに疲れているんでしょう。

とくに副業をやっているために睡眠時間を削っている人は多いと思われます。

ほかに削る時間がないからです。しかし、睡眠不足はパフォーマンスを下げる結果になってしまいます。

行動できないというとメンタルの問題かと思う方も多いかもしれませんが、まず日本の会社員は体力的に疲弊している人が多いです。

行動できない理由2 やることが具体的になっていない

極端な例を言います。

「成功したい!」

「年収1億円になりたい!」

でも、どうやって?というのが分からないと行動できませんよね。

「ニューヨークに行きたい」となったら、航空チケット買って電車で成田まで行って……という具体的な手順をイメージします。それと同じですね。

「行動したい!」と思っていても、「その『行動』とはこれこれです」と明確に言えないのであれば行動できません。

ちょっとはずれた例かもしれませんが、部屋が汚い人が取材されて「もうどこから片付けていいか分からないんですー!」とか言ってますよね。

「いやいや、その足元にある紙くずからまず捨てたら?」と、見ているこっちは思うわけですが……本人は案外、頭がいっぱいいっぱいになってしまっていて、最初に何をすればいいのか分からなくなっているのかもしれません。

行動できない理由3 目標のハードルが高すぎ

ブログで月100万儲けたい、YouTube動画もアップしたい、Twitterのフォロワーも一万を目指して……計画や目標を立てて行動しようとがんばるのは非常に立派ですが、目標が高すぎて思考停止になっていませんか?

ブログにアクセスを集めるのにSNSは有効ですが、僕の経験から多数のSNSに進出するのはデメリットのほうが多いと思っています。

たとえばTwitterのフォロワーが一万とかあれば、あまりケアをしなくても余力でフォロワーが増えていくように仕掛けることができます。そうなってからInstagramあるいはYouTubeに進出したほうがいいですね。

Twitterフォロワー3桁、YouTubeのチャンネル登録数1桁というアカウントじゃあむしろネガティブなブランディングになってしまっています。

まずは自分ができることから確実に形にしていくのが得策です。

行動できない理由4 情報が多すぎて思考停止

現代は情報が簡単に手に入ります。それ自体はとても良いことなのですが、情報が多すぎて整理できないほど取り込んでしまうとむしろデメリットでしかありません。

僕も経験あるのですが、たとえば外付けハードにデータをぼんぼん入れていって、あるとき突然「あれ? 読み込まない!」となったことありませんか?(体験者談ww)

で、調べてみるともう外付けハードの95%くらいまでデータがぱんぱんに入っている。データは入っているのに読み込めない。使えない。

僕は自分の頭がそんなふうになった経験があります。

そんなときってなにも出てこないんですよ。脳内の知識を読み込めないから。「行動しなきゃ」と思っても、

何を?どうやって?……無!

みたいな状態です笑

行動できない理由5 切羽詰まらないと行動できない

日本人の一定数の方が夏休みの宿題を夏休み最終日に片付けていたという経験があるためか笑

締切前にならないと行動できないという方は多いようです^^

小学生のときに、そうやって最終日に切り抜けたことが成功体験となっているのか、

「自分は切羽詰まってからやるタイプ」

と公言したりしている方も結構いますよね。

とはいえ、これはまったくの思い込み、あるいは自己洗脳なので、いますぐ行動したかったら

「自分は思い立ったらすぐに行動するタイプ」

と考えればいいのかもしれません。

行動できない理由6 よけいな行動をしている

「よけいなことやってませんか?」と質問すると、大抵の方は「よけいなことなんかやってるヒマありません」と答えるんですが、

よく調べてみると、やってます笑

会社員は会社での人間関係でよけいなことをしなくちゃいけない場合もありますが、

自分で自分の邪魔をして時間をムダにしていることも多いです。

とくにパソコンって誘惑が詰まった箱ですからww。ついTwitter見たり動画見たり人のブログ見に行ったりしてしまいます。

さらにきちんと行動計画を立てていないと作業をしようと思ってもコーヒー淹れてしまったり部屋の掃除してしまったり……あげくに「今日も行動できなかった……」となる可能性が高いのです。

それでなくても忙しい僕らサラリーマンの時間をさらに奪っていくやつがいるので、ほんと意識して注意しないといけません。

忙しい人はゼッタイに関わってはダメ!あなたの時間を奪うのは職場の◯◯!

行動できない理由7 考え過ぎ

行動したいけど、ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう、と事前にいろいろと不安感を抱く方がいます。

慎重なのは良いことですが、慎重というよりもただの臆病。

「副業で儲かって会社をクビになったらどうしたらいいですか?」
とご相談を受けたことがありますが、そこまで儲かっていないのに今その心配しますか?と思ってしまいました。

副業から起業を計画していると、その途中でいろいろなトラブルが発生しますが、結構「え? なぜそんなことに?」みたいなトラブルも多いのです。ですから、あらかじめ考えておいてもどうせ間に合いません笑

トラブルが発生したら自力で乗り越えることができるーーという自信をつけておくのが一番良いかと思います。

行動できない理由8 完璧主義

行動できていないのに完璧主義?と思うかもしれませんが、完璧に条件が揃わないと行動できないということなんです。

これって、自覚があるケースとないケースがあります。

自覚がある人は『完璧』の条件を下げると案外行動できたりするのですが、自覚がない人は自分が行動できない原因が分からない(と自分では思っている)ので、なかなか行動のきっかけがつかめなかったりします。

「行動したい」と口では言っていても深層心理で「自分はまだまだだ」とか、「自分みたいな人間がビジネスなんてやっていいのか?」なんて思っていることがあるんです。

行動できない理由9 いざとなると言い訳

先ほど『切羽詰まらないと行動できない』というパターンをご紹介しましたが、切羽詰まったあげくに「今やらなくても困らないし」と(深層心理で)言い訳をしてしまうパターンがこれ。

ダイエットをしてもリバウンドを繰り返す人は深層心理で「痩せたくない」と思っていると言いますが、それと似ています。

深層心理で「行動したくない」と思っている方は、いくら口で「行動したい」と唱えていても行動できません。頭のなかは『今行動しなくても困らない理由』でいっぱいになっています。

そしてその理由って創造的回避(クリエイティブ・アボイダンス)っていうやつで、じつにクリエイティブなんです笑
思わず「だよねー」と同意してしまうほど。

なのでその行動できない人は、他人には「行動したいんです」と言いつつ、脳内では「でも今しなくてもいいよね」と考えているんですね。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

行動したいのに行動できないのは、意志が弱いとか根性がないとかではなく、ちゃんとした理由があるんですね。

ですから、もしあなたが自分に関して「行動したいのに行動できない人間だ」と思うのであれば、今回あげた9つの項目に当てはまらないか、考えてみてください。そうすれば行動する糸口が見えてくるかもしれません。

行動したいのに行動できない人の9つの特徴

◎ 体調が万全じゃない
◎ やることが具体的になっていない
◎ 目標のハードルが高すぎ
◎ 情報が多すぎて思考停止
◎ 切羽詰まらないと行動できない
◎ よけいな行動をしている
◎ 考え過ぎ
◎ 完璧主義
◎ いざとなると言い訳