ブログ記事では結論は先に言う?あとに言う?それはあなたが何者かによって違う

ブログ記事で結論は先?あと?

Pocket

ブログ初心者さん

ブログの結論って先に言ったほうがいいの? 先に結論言ってしまったらネタバレじゃん。『結論をあとにして読ませる』っていう方法もあるんじゃない?
こんにちは、ひきこもりビジネスマンのゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

なるほど、そんなふうに考えるのも一理ありますね。
しかし、もっと大事なことがありますよ。
そこにフォーカスして解説しましょう。

この記事を読んで分かること『ブログ記事では結論は先に言う?あとに言う?』問題について

結論から先に話せ!と僕たちは言われている

ブログ記事は分かりやすいことが必須。

分かりやすい文章は『正しい』と信じてもらえる可能性が高いという記事を以前かきました。
ブログ記事は読みやすい文章を書くべき理由 読みやすいブログ記事は正しいと思われやすい<脳科学的理由>処理の流暢性

さらに僕らのように会社組織で仕事をしている方であれば、会議やプレゼンなどでは『結論から話す』ことを叩き込まれているのではないでしょうか。

会社のプレゼンなどでもよく使われるPREP法は、ブログ記事執筆にも効果があるという記事も書いています。
伝わる文章構成PREP 伝わる、説得力のあるブログ記事を書く:文章フォーマットPREP(プレップ)法

メリット・デメリットを整理してみよう

しかし改めて考えてみると、結論を先に話すのは本当に良いことなのでしょうか?

メリット・デメリットとして整理して考えてみましょう。

先に結論のメリット 読む前に内容が分かる

読者がこの先に読む記事に何が書いてあるか、明確に分かるということですね。

ブログ訪問者はほとんどの場合、情報を探しています。思わせぶりな記事タイトルなのに、長い記事を読んでみたところ『欲しい情報は書かれていなかった』と分かったら……ブログページをすぐに閉じられてしまうかも^^;

求めていることが書かれている記事なんだ、と安心して読み進めてもらえる工夫は読者フレンドリーで非常に良いと思います。

先に結論のデメリット

面白くない(笑)
記事に何が書かれているか、読む前から分かってしまうわけですから、映画のネタバレを聞かされてしまったような感じもなきにしもあらず^^;

あとで結論のメリット

最後まで読んで「おお、そうきたか!」「なるほど、そういう結論ね」という醍醐味。文章を書くことが好きな方は、読者にそんなふうに思ってもらいたいと考えるかもしれませんね。

あとで結論のデメリット

ブログ訪問者から見ると、読もうと思っている記事に求めている情報があるかどうか分からないです。

『分からないから読まない、離脱する』という方法をとるブログ訪問者もいるかもしれません。

繰り返しますがブログ訪問者は情報を求めているわけですから、求めている情報が書かれているかどうか分からないサイトで時間を潰すのを避けるのは当然です。

よく『この記事は◯分で読めます』と記事の最初に書かれているブログ記事がありますよね。
ブログの「この記事は◯分で読めます。」これでアクセス本当に増えるの?

そうまでしてブログ訪問者の便宜をはかろうとしているわけですね。

改めて、僕らはなぜ結論から先に話せ!と言われるのか?

もう一回、僕らが会社などで「結論から先に話せ」と言われる理由を考えてみましょう。

それは、聞いている人たちは話者の話の主旨を「はやく知りたい」と考えているからですね。

プレゼンしている人の話術を楽しんでいるわけではないからです。

社内プレゼンだったら話者のトーク力なんかはどうでもよくって『何を言いたいか』だけが問題で、それが正確に伝わればいいわけですよね。

先日書いた記事では『スピーチが下手な人は「最初の7秒」でスベる』という話をしましたが、話を聞く人(記事を読む人)の視点で書くことが良い結果となります。

ブログ記事はつかみが大事。でもワンパターンで大丈夫 ブログ記事はつかみが大事?はい、でもワンパターンでいいんですよ

メリット・デメリットを完結にまとめてみると……

そして、先ほどお話ししたメリット・デメリットを再編成するとこんなふうにも言えるでしょう。

結論先のメリットーー分かりやすい
結論先のデメリットーーつまらない
あとで結論のメリットーーおもしろい
あとで結論のデメリットーー分かりにくい

それぞれ見事に逆パターンですね笑

そしてここで注目していただきたいのが、
記事が分かりやすい・分かりにくい
記事がおもしろい・つまらない

という対比です。

さあ、ここまでくればすでに推察していただけると思います。

『ブログ記事では結論は先に言う?あとに言う?』問題のまとめ

はい、まとめてみましょう。

ブログ記事では結論は先に言う?あとに言う?

ブログ訪問者は情報を求めてブログに来ているのだから分かりやすいのが一番良い。

よってブログ記事では結論を先に書くべし。

……ということなのですが、

もしあなたが月のアクセス何十万PVともなる有名ブロガーになった暁には、結論を後回しにしてもいいかもしれません。

なぜなら、あなたのブログを訪問する人の多くが『情報を求めている』のではなく、『あなたの文章を読みたい』からです。

そんなときには、結論を先に言わずとも「この話の結末はどうなるんだろう?」と、ブログ訪問者さんにワクワクしながら読んでもらうことができるのでしょう。

あー、僕もはやくそんなブロガーになりたい!^^

この記事を書いた人

ゆーいちろう

広告会社勤務。引きこもりで副業ざんまいの会社員。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

特技なし・知識なし・経験なしでもOK!
『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』
noteにて公開中!