9つもあった!普通の会社員であればインターネットビジネスで成功することができる理由

Pocket

こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

普通の会社員ができているなら、もうそれだけでインターネットビジネスの成功は約束されたようなものなんですよね。 その理由と根拠をお話しします。

この記事を読んで分かること普通の会社員ができているならインターネットビジネスで成功できる9つの理由

理由1 規則正しい生活ができる

 

会社員は毎日同じ時間に同じ電車に乗って同じ場所に通って、それが当たり前、というのが会社員の世界です。

ですから、おそらくほとんどの方が毎日同じ時間に寝ているし、仕事のあとの行動も毎日ほぼ同じでしょう。

ブログを書いている方はよく知っていると思いますが、インターネットは規則正しいのが吉です。毎日同じ時間に同じように更新、というのがインターネットではとても有利になるんですよね。

 

理由2 毎日同じ仕事ができる

 

会社員の仕事って毎日ほぼ同じことの繰り返しです。

しかし会社員はしっかりとそのルーチンを毎日繰り返します。

日々、そのような働き方をしているのでインターネットビジネスでも同じことができます。

 

 

理由3 つまらない作業でもできる

 

会社員の仕事のなかには、がっくりするほどつまらない仕事も含まれます。

しかし、自分はもっと高い能力をもっていると思っていたとしても、その仕事は誰かがやらなくてはならないのです。

 

インターネットビジネスもコピペなどのような単純作業が大量に求められることもありますが、会社員はそういう仕事でも黙ってこなしていくことができます。

 

理由4 理不尽なことがあってもがんばれる

 

会社員の一番の悩みは『理不尽な上司』。

つまり理不尽な上司は日本中におびただしい数、生息しているということですね。そして多くの会社員が虐げられているというわけですね。

インターネットビジネスでも『理不尽な上司』的な存在があります。

たとえばGoogle先生が突然アルゴリズムを大幅に変更してしまい、今まで大事に育ててきたサイトが彼方に飛ばされてしまうこともあります。

どこにも文句のもっていきようがありません。仕方がありません。

また、明日からも虐げられながら仕事をするしかありません。

 

理由5 コツコツと単調な仕事に取り組める

 

データ処理という仕事は案外コツコツ仕事です。誰にでもできるとは言いませんが、慣れてしまえば単調な仕事です。

インターネットビジネスでも単調な仕事が多いです。

1936年の名作映画『モダン・タイムス』についてウィキペディアに以下のような一文があります。

(前略)労働者の個人の尊厳が失われ、機械の一部分のようになっている世の中を笑いで表現している。

Wikipedia

僕らもパソコンの一部になってないかと疑ってしまいそうですが、いずれにしても求められている仕事であり、会社員はそのような仕事に慣れています。

 

理由6 成果・評価がなくてもがんばれる

 

会社員はすぐそばに『理不尽な上司』がつねにいて、虐げられているわけですから、正当な評価や結果が得られる可能性も低いです。

 

インターネットビジネスでも、たとえば「これをやればSEO対策は万全」というようなものはないので、やってみなければ結果が分からない、やってみたけれどだめだった、なんていうことは山のようにあります。

 

しかし、正当な評価や結果が出ないことには会社員は慣れているのでインターネットビジネスで結果が得られなくても心が折れることなくがんばれます。

 

理由7 スケジュールに従って仕事ができる

 

会社員の仕事はひとりでやることはまずありませんから、スケジュールが組まれ、チームで取り掛かることがほとんどです。

インターネットビジネスはひとりでやることも多いのですが、スケジュールを組んでそれに従って進めていかないとそもそも進みません。納期がありませんから、自分でしっかりスケジュールを組む必要があります。

 

しかし、会社でさんざんスケジュールを組んでそれに従って仕事を進めていますから、ひとりでやるにしても同じようにすることができます。

 

理由8 資金がそこそこある

 

インターネットビジネスは初期投資はほとんどかかりませんが、それでも資金があれば便利な有料テーマを買うなどの投資先があります。

会社員は生活は維持できるほどの収入を会社から得ていますから、少しくらいの投資は余裕で大丈夫です。

これが会社を辞めてしまってインターネットビジネスをやっている方だと経済的に本当に余裕がない方も多かったりしますので、簡単に会社員を辞めたりしないほうがいいですね。

 

 

理由9 結果を急がない

 

繰り返しますが会社員は生活を維持する収入は確保できています。

ですから、来月絶対に◯◯万円ないと死ぬ!みたいに追い詰められていません。

この経済的時間的余裕が成功への近道だったりします。

 

経済的に余裕がない人はじっくり取り組むことができません。インターネットはコツコツ長期間というのが一番の勝算なのですが、それを活用することができません。

よって短期間のうちにギブアップしてしまうことになります。

 

会社員で収入が安定しているときこそインターネットビジネスをするのが正解なのです。

まとめ

 
普通の会社員ならインターネットビジネスで成功できるという9つの理由

 

1 規則正しい生活ができる

2 毎日同じ仕事ができる

3 つまらない単純作業でもできる

4 理不尽なことがあってもがんばれる

5 コツコツと単調な仕事に取り組める

6 成果・評価がなくてもがんばれる

7 スケジュールに従って仕事ができる

8 資金がそこそこある

9 結果を急がない