『次世代型X運用』LP(第1章+実践編)

 

X運用で、一度でもこんなことを思ったことありませんか?

「ポスト作るの、正直もう疲れた」

「毎日投稿、じつはシンドイ」

「毎日リプ返? もうウンザリだよ」

「いつになったらマネタイズできるの?」

でも……

「仲間がいるから、まいっか」

「すてきな出会いがあったことだし」

「いろいろ情報も集められるし」

「がんばれるのは仲間がいるからだよね」

そんなふうに、自分を納得しようとしてみる。

でも……。

 

そう!

あなたがXを始めたきっかけは、

収益化のため

ではありませんでしたか?

それなのに、いつのまにか、

投稿リプ、投稿リプ、の毎日。

なんかこれ、思ってたのと違うんだよな……。

どこかで間違っちゃったんだろうか……。

 

はい、そうなんです。

マーケッターの僕に言わせると、Xには正しくないビジネス情報があふれてます。

Xはとくに拡散力が強いSNSなので、間違った情報でも、多くの人がポストやリポストしたら、

あたかも、正しい情報、ビジネスの常識、のように見えてしまうのも無理はないんです。

 

そんな間違った情報の渦に巻き込まれて、時間と労力をムダにしたあげく、目的達成できずに消えていった人たちをたくさん知っています。

「家族のためにTwitterしばらくお休みします」

僕は、そういう発信を見るたびに思っていました。

大切な家族との時間を犠牲にしてまでやってたの?

 

SNS集客って、そんなことじゃないはず、ゼッタイ。

おそらくそういう人たちは、X(当時はTwitter)に蔓延している間違った運用法を鵜呑みにしてしまったんでしょう。

少々カゲキな言葉を使わせてもらえば、

今のXには、ウソ・誤解・思い込みがあふれてる。

 

たとえば、

『フォロワーが多いほうが稼げる』。

それは事実じゃない、と言ってる人もいるけど、「フォロワー多いほうがいいよね」とみんな、なんとなく思ってる。

だから「3000人まではとにかく増やしましょう」みたいな意見も出てくる。『3000人』という数字の根拠は無いでしょ。

 

たとえば、

『Xはチームで攻略しましょう。仲間を増やしましょう』。

これってグループで行動して一緒にフォロワーを増やそうという意味だと思うけど、大勢が一緒にフォロワーを増やしたら、そのフォロワー数の価値は下がるんじゃない?

実際、僕が万垢達成した2019年には万垢に憧れる人が大勢いたけど、今はフォロワー1万の人なんてゴマンといるでしょ。

 

「じつは自分もそんな疑問をなんとなくもっていた」という方、

「この先、いつになったら収益化できるのか、ちょっと不安」という方、

僕は現在、1日10分ほどの作業で毎日10名ほどのフォロワー様が増えています。

僕のクライアント様もこんな感じ。

僕の告白


僕は2019年からX(当時Twitter)を本格的に集客につかっています。

ですが、2020年にはいってフォロワー増の停滞とともに、売上の低迷期を感じ、当時流行りはじめの朝活に参加したり、リプ周りにも挑戦しました。

開始3ヶ月でフォロワー3000人増。
そこは調子よかったのですが……

売り上げがまったく増えない!

なので、やめました。

こんなことになった理由、これはSNSというものの本質を考えてみれば、じつは当たり前のことです。

SNSの本質


『交流でフォロワー数を増やし、価値提供のポストで質の高いフォロワーを集めよう』

と言っている人がいますが、 

これは、SNSの本質を理解していない。

価値提供のポストだろうが愚痴ポストだろうが、それを見るのはいつも交流している人たち。

その人たちがあなたのコンテンツを買わないなら、あなたのコンテンツは売れない。

「交流は”仲間”として、価値提供は”フォロワーのなかの見込み客”に届けよう」

SNSではそんなことはできない。

SNSの影響力?


『影響力をつけるため、フォロワーは〇〇〇〇人は必要』という意見がありますが、

そもそも、何の”影響力”ですか?

 

考えてみてください。

あなたのビジネスに興味があって、あなたのコンテンツを買いたいお客様なら、300人もいればあなたのビジネスは回っていくのでは?

年収1000万円も軽いのでは?

あなたのコンテンツを買わない”仲間”があなたの周囲に何万人いても、あなたの収益は増えません。

時間や労力をムダにさせない


ここまでの文章をしっかり読んでくださったあなたには、

Xでマネタイズしたい強い希望があるのでしょう。

そうであれば、時間や労力を無駄にするのはやめて、

効率的なX運用に切り替えるべきです。

そこで!

僕は『次世代型X運用』を作り上げました!

僕の15年来のマーケティング知識と経験に基づいて作成し、初心者のクライアント様何十名にも試してもらって効果を確認したX運用法です。

 

『次世代型X運用』の一部公開


『次世代型X運用』の中身を一部ご紹介します。

Xに蔓延する「ウソ・誤解・思い込み」をすべて暴露!

あなたの商品を購入してくれる理想的な顧客の見つけ方!

 すべてのビジネスに対応、自分だけのブランディング作成方法!

1日10分作業で毎日10名のフォロワー様を獲得する手法!

 無料ツールを使った、売り上げ倍増法!

今回限りの2大チャンス

第1章を無料提供


本製品の第1章『Xにあふれているウソ・誤解・思い込み』は、すべてのX運用者に手にしてほしい情報です。

なので、

第1章のみ、無料でご提供することにいたしました。

しかし、無料配布とすると手に入れたとしても読まない方が多いので、ひとつ工夫をしました。

第1章の感想コメントをポストしてくださった方だけに、100%キャッシュバックいたします。

▼  ▼  ▼
『次世代型X運用(第1章)』を入手する

 

先着限定価格

『次世代型X運用』は、5,980円でご提供するつもりでしたが、Xでのマネタイズを考えている人たちに手が届きやすくするため…

先着50名様のみ、
限定価格 3,980円でご提供します。

▼  ▼  ▼
『次世代型X運用(1章+本編)』
を入手する

Xの未来予想

 
僕が拡散グループに参加した2020年頃は『拡散グループ』という言葉をおおっぴらに言うのはちょっとはばかられるような雰囲気があったと記憶しています。

でも最近は堂々と

「『拡散グループ』やってます!」

「『拡散グループ』メンバ募集!」

と言ってる人がたくさんいます。

 

このように一気に人が集結した場合、突然に瓦解することがあるんです。

 

そのような例を、Webビジネスのさまざまな業界で僕は見てきました。

この2024年中にも起こるとも限りません。

 

そのときに、『SNSの本質』と『マーケティングの知識』があれば、いくらでもアカウントを立て直すことができます。

 

しかし、ただ単に他の人の真似をしているだけだったら……

 

Xアカウントを捨てたくなければ、

Xでしっかりと収益化したければ、

 

『SNSの本質』と『マーケティングの知識』を今のうちに身につけておくことが必須です。

▼  ▼  ▼
『次世代型X運用(第1章)』を入手する

▼  ▼  ▼
『次世代型X運用(第1章+本編)
を入手する

 

特定商取引法に基づく表記   プライバシーポリシー