今のままの働き方でいいのか?社会の変化も加速している:自分をパワーアップしよう!

国も会社も頼りにならない時代 自分をパワーアップしよう

Pocket

初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!

こんにちは、ゆーいちろうゆーいちろうTwitterアカウントです。

ゆーいちろう

このブログを開始して、1年ほどが経ちました。

そのほんの1年ほどのあいだに、仕事に対する人々の考え方、感じ方が大きく変わりました。

価値観がこれほどまでにめまぐるしく変わる現代において僕らは何を頼りに生きていけばいいのでしょうか?

この記事を読むと…
● 国や組織に頼らずに自分をパワーアップして人間らしく生きる方法が分かります

このブログを開始して1年と少し

 

僕はブログの初期の頃からブログとTwitterで以下のようなことを発信して来ていました。

・いやな職場は辞めたほうがいい

・しかし、勢いで転職はしないほうが良い

・しっかりと戦略を練ってから副業し、有利な転職をしよう

 

Twitterでも以下のような発信をしています。

実際、上司とケンカして会社を辞めたものの、次の職では正社員になれず、収入も下がってしまった……なんていう話はよく聞きますよね。

 

1年前の世間の反応は

 

しかし、僕の周囲の人々を観察していても、1年前には以下のような意見が多かったように思います。

「ウチの会社は一部上場だからとりあえず将来の心配はない」
「自分はお金に困ってないから副業はしない」
「ウチは副業禁止だと思う。同僚で副業してる人はいない」

つまり、現在の生活にまあまあ満足しているから、あえて副業なんか考える必要はない、知り合いにも副業やってる人はいない、という意見です。

 

45歳でリストラ

 

しかし、過去1年くらいに、大企業でいわゆる『45歳リストラ』が広まりました。

参考記事:2019年4月23日 月刊SPA! 
45歳以上はクビ!? NEC、富士通、コカ・コーラetc.でリストラが進行中

 

参考記事:2019年9月27日 DIAMOND online
キリンが早期退職を実施、過去最高益なのにリストラ着手の裏事情【スクープ】

 

参考記事:2019年11月8日 出世ナビ 次世代リーダーの転職学
リストラは45歳に来る 転職の備えは3つの自分改革

畳み掛けるように大企業45歳リストラのニュースが報道されましたね。

 

こうなると『慌てて転職しないほうが良い』どころか、今の会社に残れるかどうかも分からなくなってきました

以前は、ブラック企業に勤める方向けに、

「会社がイヤでも、勢いで会社を辞めるのはよくないですよ」

と発信していたのですが、

最近はブラックでもそうでなくても

「会社員だけの収入に頼っていたら危険です。自分で稼げるように準備しましょう」

という発信となってきました。

 

自分のお金は自己責任

 

昔は『サラリーマンはつらいけど、会社の言うことを聞いていれば食いっぱぐれない』という価値観だったのが

いつのまにか『会社は生涯面倒みてくれない』という事実に変わってしまいました。

『自分の収入は自己責任で管理してね』という企業が増えたんですね。

 

こうなると会社の仕事に消耗している場合じゃない!ってことになりますよね。

 

人生100年と言うけれど……

 

じゃあ、僕らは何をすればいいんでしょうか? とりあえず週末バイト?

そういう方も知り合いにたしかにいますが、ポイントは

『その仕事を何年続けますか?』

ということです。

 

『人生100年』とか『働き方改革』とか言われていますが、公的サイトの文章を良く読んでみてください

『いかに長い年月雇われるか?

という話ばかりです。

新卒から50年間もこきつかわれるなんて「やなこった」と思いませんか?

 

目指すのは不労所得システムの構築だ

僕が自分自身目指しているのは『不労所得システムの構築』です。

先日、こんなツイートをしました。

するとかなりの人数の方から

「そのとおりだと思います!」
「私もそう考えてがんばっています」

という反響をいただきました。

じつはかなり前にも同じツイートをしていたのですが、反響はゼロ

『不労所得』という言葉のイメージが悪いかなぁと思って封印していました笑

僕のフォロワー数が少なかったこともあるでしょうが、やはり社会の価値観の変化も感じます

考えてみてください。年金は不労所得です。アパートの家賃収入もほぼ不労所得です。

老人になったら不労所得がないと生きていくのがしんどいです。

マクドナルドでシニアの方が生き生きと働いていらっしゃるのはすてきですが、生活に追われて仕方なくやらなくてはならないとしたら……?

考えたくない未来像です。 

不労所得システムなんて作れない?

 

「年金ほぼ期待できないけど、不労所得なんてムリ」
「アパートとかの不動産買うお金がどこにあるっての?」

と思うでしょう。

たしかにお金を生み出すシステムを作るには、普通は初期投資が必要です。

 

しかし、ひとつだけ例外があります。

それがインターネットを利用したビジネスです。

インターネットを利用するということはつまりコンピューターを使います。かなり自動化できます。そこが不労所得につながります。

 

また、インターネットを利用したビジネスならば助けてくれるスタッフを見つけやすいです。

あなたもよく知っているプログラマー、Webライター、デザイナーといった方たちです。

 

 

自分をパワーアップ

 

僕は昨年までブログで収益を得ることはやっていませんでした。

今年の初頭も更新はまちまち。しかし3月に本腰を入れてからはかなりの成長がありました。

これを僕ひとりで稼ぎだせるのがインターネットのビジネスの良いところです。

そして、このブログとツイッターを基盤として、不労所得システムをさらに構築していきます。

 

あなたにもできます

 

僕は副業をオススメするにあたってブログをイチオシにしています。

正直、インターネットでやるビジネスはかなりいろいろなことをやってきた僕ですが、

最初に始めるならブログがベストだと考えています。

初期投資がいらない、マーケティングの知識が身につく、などそのメリットはこのブログの他の記事で何度も書いています。

 

人生設計にふと迷った方はぜひブログを始めてみることをオススメしますし、

すでにブログを始めている方ならば迷わずにその道を進んでいくことをオススメします。

 

これからの働き方のまとめ

 

ブログという個人で稼ぐ基盤をこんなに簡単に手に入れられる僕らは本当にラッキーだと思います。

 

僕のツイートに対してこのような引用ツイートをしてくださった方がいます。

 

みなさんにも危機感は実際に広まっているんですね。

まだまだ時間はあります。今のうちに土台づくりからはじめていれば、しっかりとそのときに備えることができるでしょう。

 

これからの働き方のまとめ

 

◎ほんの1年前は、「一流企業の会社員は副業の必要なし」と考える人はいた。

 

◎大企業が45歳でリストラし始め、危機感をもつ人が増えた。

 

◎いつのまにか、人生設計は自己責任になった。

 

◎人生100年。ずっと労働するのはしんどい。

 

◎お金を生み出すシステムを構築できるのはインターネット。

 

◎インターネットを活用すれば自分自身のパワーをアップできる。

 

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、

下記リンクから感想をツイートしていただけると僕がさらにがんばって良い記事を書きます!(^^)

この記事を書いた人

ゆーいちろう

引きこもりがちの広告会社社員。メール、LINE@、ブログのアフィリやってます。ビジネスを仕組み化するのが得意。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

ツイッターではマーケティング、ライティングの有益情報をツイートしています。無言でもフォロー大歓迎!ゆーいちろうTwitterアカウント

 

ツイッターからのアクセスを強化してパワーブログを作る方法 noteにて公開中!