人生は一瞬で変わらない。分かっているのにだまされてしまう人たち。

Pocket

僕はどん底の人生を歩んでいました。
しかし、あることを知ったとたん僕の収入は3倍になったのです……。

「そのあることってなに? 教えて〜!」
と思いますか? もし思ったとしたら、あなたはだまされやすい人かもしれません。

人生は一瞬で変わるのか

そもそも人生は一瞬で変るのでしょうか?

あなたは、人生が一瞬で変わった経験がありますか?

男性の場合、絶世の美女に出会った瞬間に人生が変わった(ような気がする)かもしれませんが、
それ変わってませんから。

変わったように人生が【見える】だけですから。

なんならその女性との関係性すら変わっていませんから笑

 

人生は少しずつ変わる

僕なんかたいした人生経験はありませんが、それでも振り返ってみると
「ああ、あのときあのことがあったから、その後の人生変わったなぁ」
と思うことはあります。

しかし、その当時はそんなことはわかりません。
人生の転機にいるなんて、案外わからないものです。

その後、そのきっかけを大事にして努力したから人生が違う方向に大きく転換していったんです。

そうではありませんか?

たとえば英語圏の国に行っただけでは英語がペラペラにはなりません。
〇イザップに申し込んだだけではマッチョになりません。
バンドを組んだだけでは売れません。

努力やそれに取り組む態度の変化がなければ、人生を変えるまでにはいたらないのです。

 

「魔法の杖」があると信じている

しかし、よく見聞きしませんか?

「〇〇に出会ったとたん、私の人生は180度転換しました」
という詠い文句。

僕がMLMをやっていたときは先輩にはっきりいわれました。

「『この会社に出会って僕の人生は大きく変わりました』と言いなさい」と。
「手のひらを返したように変わった、と言うのがコツですよ」と。

実際にMLMをやったことがある人は、そんなもんじゃない、ということはご存知ですよね^^

なぜ、このようなことを言うのでしょうか?

それは、

この世には、それを得さえすれば簡単に経済的に一発逆転できるモノがどこかにある

と信じている人が、一定数いるからです。

断言しましょう。そんな魔法の杖のようなモノはありません。

いろいろな仕事をかじってきた僕は、たいして人生経験があるわけではありませんが、
そんな若造の僕だって分かります。

こういう夢物語みたいなことを信じている人たちははっきり言って狙われているわけです。

そして、この人たちはなんと呼ばれているかご存知ですか?

そう、
情報弱者、いわゆる情弱です。

 

情報弱者に情報を売るのがビジネス

情報弱者に情報を売ること自体は悪いことではありません。普通のビジネスです。

たとえば、僕は法律の専門家ではありませんから、法律に関しては情報弱者です。だから法的な問題があるときは専門家に頼みます。

祖母の家(持ち家)をリフォームしたいとなったら、やはり祖母も僕も家のリフォームに関しては情報弱者ですからプロの方に頼むでしょう。

ですから、
自分で苦労していろいろと学んでいる人たちからすると
簡単なことで人生が逆転できる、と考えるほうがおかしい
ということになると思います。

僕もじつは、「この教材さえ買えば人生を逆転できるんじゃないか」と思っていろいろと散財してきた人間なので、『簡単な人生逆転』を信じてしまう人の気持ちは痛いほどわかります。

ただ、僕が散財していた時代より、今の人はより一段と余裕がないように感じます。

遠回りして
「いい勉強をした」
と言えるような余裕がない人が多い、と感じています。

この記事、情弱狙いの人たちの手の内をバラしていますから、
公開するのがちょっとドキドキなのですが、

この内幕を知ったあなたは
この世のどこかに自分の人生を一瞬で逆転させてくれるような魔法の杖は存在しない
ということを、心のどこかで覚えておいてくださいね。

無駄な散財を避けることができます(^^)