会社員でもできる副業アイデア総まとめーすでにもっているモノで稼ぐ

Pocket

なんか簡単に儲かるうまいビジネスないですかねー

けっこうこういう漠然としたご相談って多いんですよね。

よく「簡単に儲かるうまいビジネスなんてないんだ!」と言っちゃう方がいますが、ほんとにそうでしょうか?

ということでいろいろと検証してみました。

この記事を読んで分かることすでにもっている何かを使って簡単に儲かるビジネス

こんにちは、ゆーいちろう(@free30303)です。

僕らサラリーマンは忙しいから、副業をするならなるべく手がかからずに儲かることをやりたいですよね。

昔からサラリーマンに解禁されていた副業が不動産経営と株なのもうなずけます。昔の株取引はデイトレなんかなくて今と違ってのんびりしたものでしたから。

 
 

すでにもっているもので稼ぐ方法その1 不動産を活用する

 
これは首都圏にひとり暮らしの方にはむずかしい稼ぎ方なんですが、一応総まとめとして網羅してみました。
ここに書かれているものからアイデアを得て、応用することができるかもしれません^^

空いている土地で貸駐車場

車を駐車できるほどの広い土地なんて持ってないよ!と思うなかれ。
人は誰でもある程度の生活スペースをもっていますから、それを人に貸すことで収入を得ることが可能です。

広い土地をもっている人は貸駐車場にしていますよね。ではあなたは何を置ける場所を所有していますか?ってことです。

空いているスペースに自動販売機設置

玄関横のギリギリのスペースに自動販売機を設置しているお家とかありますよね。
なるほど車を駐められるほど広いスペースじゃなくてもいいんだ、となるとあなたも何かもっているかもしれません。

空いている部屋を貸す

賃貸の場合、又貸し禁止などの規則があるケースもあります。しかしこれは、『Aさんに貸しているつもりだったのに実際はBさんが住んでいた』となれば大家さんにとっては大問題、ということです。

たとえば会社の後輩を空いている部屋に長期滞在させることにして大家さんの許可をとれば?
そして後輩からは月に何万円か入れてもらえば?
可能性はいろいろあります。

 
 

すでにもっているもので稼ぐ方法その2 持っているモノを売る

 
これは広く知られているので、すでにやっている方も多いかもしれません。

不用品販売 フリーマーケット

メルカリでもリアルなフリーマーケットでも、とりあえず家にあって1年間使っていないものはいろいろ出してみることです。
服、靴、バッグなどは案外売れます。

不用品販売 オークション

古い雑誌を捨てずにきてしまった方はチャンスがあります。
今人気が出ている芸能人のデビュー当時のインタビュー記事とかないでしょうか?
古い雑誌を捨てる前に、一度ぱらぱらと中身を確認してもいいかもしれませんね。

不用品販売 アクセサリー買い取りへ

僕はよく、おばあちゃんちに手伝いに行けと言うんですが、おばあちゃんの家は不用品の宝庫です笑
思い出のアクセサリーを売ってしまうのはいけませんが、案外「これはもう要らないわ」というアクセサリーがあったりするものです。

フリマ、オークション向けの靴やバッグも見つかります。
わざわざお年寄りの家を回って買い取りをしている業者さんもいますから^^

 
 

すでにもっているもので稼ぐ方法その3 持っている知識を売る

 
あなたがどんな人生を歩んできたとはいえ、僕と同じくらいの30代であれば、なんらかの分野でそこそこの知識があるはずです。
これを販売します。

本を書いてAmazonで売る

僕の知り合いには自分が書いた書籍をAmazonで販売している方ってかなりいます。

「本を書くなんてとんでもない!」

と思いましたか? たしかに、出版社を通じて紙に印刷した本を書き、Amazonで販売している方もいますが、

それは『簡単』なことではありません。

僕がここで言ってるのは電子書籍の出版です。

電子書籍の出版をサポートしてくれる出版社もありますが、べつに自分で書いて自分でAmazonに「売ってください」と依頼できます。
電子出版のプロに依頼すれば、費用はかかりますが、より書籍らしいフォーマット(ページがめくれる、など)で本が作れるというメリットはあります。

文章を書いてnoteで売る

Amazonに売り込むなんて怖ろしくてできない、という方にはもっと気軽に知識を販売する方法があります。

noteです。

先程言った『より書籍らしいフォーマット』にする必要もありません。
ブログが書ける方なら書ける編集ページです。

noteでは、文章を無料で公開することもできますが、有料にして販売することもできます。
販売の場所として利用する場合にも費用はかかりません。
有料の文章が売れた場合のみ、価格の何割かを手数料として支払う形式ですから、リスクがまったくありません。

 
 

すでにもっているもので稼ぐ方法その4 体験を売る

 
「そんな専門知識ないよー」
という方でもできるのが、このパターン。

体験記を書いてAmazonで売る

はい、売る方法は『専門知識』の場合と同じです。

外国で住んだり働いたりした経験がある方なら、それについて書けば、興味をもつ人は少なからずいるはずです。
あるいは、プログラミングをどこでどうやって学び、今はどんなふうに収入を得ているか、なんていう体験も売れそうです。

体験記を書いてnoteで売る

はい、こちらも販売する場所が違うだけで基本的には同じです。

 
 

まとめ

 
個人でもAmazonやnoteで文章を販売できるとなると、「小説を書いたら?」というアイデアも出てくるかと思います。

ただ、小説を書くとなると『簡単に』とはいかないかな、ということで今回は除外しました。
(小説家志望の方は気合の入れ方が違うと思いますので^^;)

キーワードは

すでにもっているモノで簡単に

です。
不用品販売は長期間続けられませんが、できれば継続的にできる副業が望ましいですね。