同じミスをしても怒られない?「職場でひいきされる人」の10の特徴

Pocket

こんにちは、ひきこもりビジネスマンのゆーいちろう(@free30303)です。

ゆーいちろう

あなたの職場にはこんな不思議な人はいませんか?
・同じミスをしてもその人だけは怒られない
・同僚より良い仕事をまわしてもらっている
・その人の企画書、稟議書は通りやすい

「なんなんだ? アイツばかりいい思いをしやがって……」
と、ちょっとムカつきますが、
サラリーマンとしては正直ちょっとうらやましいですよね。
こんなふうに仕事ができたら、毎日仕事をやりやすいし結果も出しやすいでしょう。

今日は、この『職場でひいきされる人』を深く掘り下げてみようと思います。

この記事を読んで分かること職場でひいきされる人とはどんな人?

 

『職場でひいきされる人』はこんな人

仕事していて、あるときふとこんなふうに思う。
「あれ? 今回Tさんがやらかしたミスって先月オレがやっちゃったのと同じだよな。僕のときには部長、怒髪天を衝く勢いで怒っていたのに、
謝っているTさんに対して部長は笑顔で返している……」

なぜTのやつだけひいきされる?……という感じの『職場でひいきされる人』。
なぜか上司、同僚の両方から好かれるんですよね。
その行動をつぶさに観察してみると、こんな感じです。

 

好かれるポイント1 コミュニケーション

『ひいきされる人』は例外なくコミュニケーション上手です。

コミュニケーション上手って要するになんだ?と言うと、相手を気分よくするということがうまいわけです。

会話でも、相手の立場にたってコミュニケーションしますから、好かれるのは当然ですね。

 

好かれるポイント2 容姿

うーん、『容姿』というと
「やっぱり、美女イケメンがトクってことか?!」
と思われそうですが、そうじゃないんです。

僕が観察する限り、『ひいきされる人』は見かけが好印象の人ばかりです。

男性で言うとべつにイケメンじゃなくても、
・素朴な感じ
・清潔な感じ
なんていう人は、みんなに好かれてひいきされているように思います。

 

好かれるポイント3 まずは自分からギブ

僕の知っている『ひいきされる人』のエピソードとして、こんなのがあります。

・「いつもお世話になっているから♪」とか言って、ちょっとしたおりに缶コーヒーなんかを笑顔で差し入れる。

・思いついたときに素直に相手を褒める。

・いつでも自分から笑顔であいさつ。

こういうことをやられると憎めない感じになっちゃいますよね笑
そして、おだてやゴマすりっぽくなく相手を褒めるのって、なかなかのテクニックです。

 

好かれるポイント4 素直

『ひいきされる人』はたいてい素直です。
上司、先輩、同僚の助言を素直に受け止めている感じです。

『助言を受け止める』ということと、『自分がそれに従う』ということは違う、ということを分かっています^^

何か言うとすぐに
「あなたの価値観を押し付けないでください」とか
「僕は僕の考えでやろうと思います」と口に出してしまう人に繁栄はないと思います。

「『あなたのためを思って』という人ほど自分のために行動している」なんて陰口を言う人は、
人に助言されたら従わなくちゃいけないという自分の思い込みを改めれば良いだけです^^

『ひいきされる人』はそうやって自分の意見を意固地になって主張しませんから、人と衝突することも少ないのです。

 

好かれるポイント5 頼れる

『頼れる』とひとくちに言ってしまいましたが、

・上司から見ると、『期待に応える』ということです。
プロジェクトを任されたときなど、『ひいきされる人』は上司の期待にしっかり応えます。

・同僚から見ると、『信頼できる』ということです。
同僚同士で仕事を依頼するということはよくありますが、『ひいきされる人』はつねにしっかりと仕事を遂行してくれます。

 

好かれるポイント6 観察力

『ひいきされる人』はよく観察しています。とくに人。

みんながスルーしている冷蔵庫のお掃除などをまめにやっている方に対して、こんなことを言っちゃいます。
「いつも◯◯さんが気をつけてくれているから、きもちよく冷蔵庫が使えます。ありがとうございます」

また、誰かが「妻が風邪をひいて……」みたいな話をすると、2、3日後に
「奥さんの風邪、いかがですか?」なんて聞いたりします。

ここで大事なのは、『人を詮索する人』とか『人の話に聞き耳をたてる人』というのとは決定的に違うところですね。

 

好かれるポイント7 上司にはややごますり

『ひいきされる人』は、宴会やイベントの席では上司にあからさまにゴマすりしたりしています。計算してやってるんですね。

これ、サラリーマンとしてはむしろポイント高くなると思います。

常日頃からいつも上司にゴマすりーーなんて人は同僚に嫌われますが、時と場合によっては華やかな気分のときに上司をさらに良い気分にして盛り上げてくれる人は好感がもてます。

 

好かれるポイント8 陰口を言わない

人の悪口を言う人はどこにでもいますが、そういう人は気づいているのかな、といつも不思議に思います。

人の悪口を誰かに言ったら、その悪口に共感されるよりまず
「あ、この人、私のいないところでは私の悪口を言ってる人だ」
と思われる、ということを^^;

人の悪口を言う人は自分の正当性を証明したいのだろうけど、実際に得られる結果は目の前の人の信頼を失うーーということなんですよね。

『ひいきされる人』はまずそんなことはやりません。

好かれるポイント9 女性の扱いがていねい

男性に限ったことなので番外編としましたが、
『ひいきされる人』はほぼ100%、女性の扱いがていねい。というかうまい笑

たとえば女性の前で、その場にいない他の女性の容姿について褒めたりすることは決して良い印象で受け取られません。
『ひいきされる人』はそういうことを決してしないんですよね。

とくに女性は、男性の言葉の端がきついだけで傷ついたりします。仕事の指示を出すときなどでも男性より気遣ってあげるべき、というところを『ひいきされる人』は知っているんですよね。

女性に好かれる人は、もちろん女性に好かれますが、男性からも好かれます。

 

好かれるポイント10 弱みを見せる

これはコミュニケーション・テクニックとしてかなり高度なんですが、
自分の弱みを相手に見せると人に好かれます

相手の人は、なんか親密な関係になっちゃった気がするんですよね。

「◯◯さんだから打ち明けるけど……」なんて前置きされたら、普通は無関心にスルーできません^^

みんなに対して同じことを言いまくってはいけませんよ。『ひいきされる人』は計算ずくでやっているわけではないのです。

 

職場でひいきされる人のまとめ

いかがでしたでしょうか。『ひいきされる人』というのが要するにコミュニケーション能力に長けた人のことのようです。

職場でひいきされる人とは

・コミュニケーション
・容姿
・まず自分からギブ
・素直
・頼れる
・観察力
・上司にはややゴマすり
・陰口を言わない
・女性の扱いが丁寧
・弱みを見せる

会社員はかならずチームで働いています。人とのコミュニケーションが上手な人が高く評価されるのは当然なんですね。

……なんてことを書いている僕ですが、まあコミュニケーション能力ないです笑
というか会社の同僚とは最低限のコミュニケーションでいいんじゃないかな、と思います。

会社は生活のための収入を確保する場所で、自己実現の場所ではない、というのが僕の考え。

自己実現は自分のビジネスでやりましょう!

 

この記事を書いた人

ゆーいちろう
引きこもりで広告会社に勤務してます。メール、LINE@、ブログのアフィリで副業ざんまい。趣味はYouTube動画を見ること(マーケティング、心理学、ゲーム実況)

『初心者ブログを《一ヶ月で》人気ブログにする方法!』noteにて公開中!